こころにうつりゆくよしなしごとを

あやしうこそものぐるおしけれ。

カンヅメ

2008-05-31 15:20:14 | Weblog
人形町の客先で作業中です。
アメリカのとある医学会の日刊ニュースレターの日本語版をアメリカが夜のうちに作るという仕事なので、お尻(締め切り)が決まってるタイトな仕事です。

翻訳者4名で約8頁を手分けして目標15時!でヨーイドン(^O^)

自分は15:05にノルマ終わったのですが、他の人が終わらないので帰れませんorz

拘束されるんだったら仕事持って来るんだった…(T_T)
コメント
この記事をはてなブックマークに追加

どうなんだろ。。

2008-05-30 18:35:27 | Weblog
大学の講義。本日より3クラス目
(4クラスに分けて4人の教員がローテーションで教える)。

このクラス、けっこう私語が多いので、
「なにか重要なことなら時間あげるからそう言いなさい。
あと、私も人間だから、間違うこともあるから、おかしいところがあったらそう言いなさい」
と言ってあげた。

自分も学生時代、丸々1コマ寝倒したり、私語がうるさいと叱られたことがあるので、あまり大きな口はきけないのにつけ込まれているような気がする(^^;
(いや別に学生にはそんなこと言ってないけどね)
しかし教壇に立つ側になってみると、先生が講義やりにくいなあと思うようなことをしていたんだなと、反省(^^;

あと、1時間経過すると明らかに聴く側の緊張感がゆるむのがわかるので、こちらもすごーくやりにくい。それでおざなりになってはいけないんだけど、今日も最後はなんとなくめんどくさくなってしまった。さらに反省。。。。(^^;


なんか、学習意欲が感じられない。

というと、昨今の学生さんは
「学生に学習意欲をかきたてるような講義をしないほうが悪い」
と言いそうだなあ。。。

でも、↑これもおかしな話だと思うんだけど。
義務教育なら学習意欲を高める工夫って必要かもだけど、大学なんか別に行かなくてもいいんだよ? 今はほとんど行くかもしれないが、私年代だと大学進学率は5割いってないよ。それでもたいがいのひと生活してるよ?
大学に行く以上は勉強するのが当然では?
疎水性相互作用とは、なんて話を英語で読むんだから、興味ない人には地獄だろうけど、必修でやれっていうものはやるしかないと思うんだが。。。


もっとも、↑こんな内容の英語を読む必要が生じる人ってせいぜい2割だと思うから、あとの人については「単位とって卒業して、無事に薬剤師の国家試験受かってくださいねえ」と、私個人、思っているから、よくないのかもね(^^;


修行が足りないな。
がんばろ。
コメント
この記事をはてなブックマークに追加

前足…

2008-05-29 23:52:08 | Weblog
かわいい…o(^-^)o
コメント (4)
この記事をはてなブックマークに追加

今日は鍵盤三昧(^^;

2008-05-29 22:24:56 | Weblog
ちょっと仕事に余裕ができたので、来月のセッションの仕込みを一部、本格的にやってみました。

リズムが難しいのがあったり、
弾けると思っていた長年弾いていた曲が、指が回らなかったり2小節飛ばしてたり、
頭の中の音がとっさに鍵盤に出なかったり、、
半分くらいは、できないところがわかったのかな?
あと耳コピしないといけないのは4曲くらい。。。(譜面も暗号表もないもの)

とりあえず、来週土曜のセッションの7曲は、これから耳コピするスローなナンバー1曲と、10年以上前から弾いてて対応できる2曲を除いて暗号表または譜面にしたので、あとは練習あるのみです。

がんばります(^^)v
コメント
この記事をはてなブックマークに追加

ネイティブチェック

2008-05-28 16:05:44 | Weblog
翻訳学習者向けの情報誌で定例模擬トライアルの評価をしている。
課題も選択しないといけない。
今回は一流医学雑誌の一節を選択した。

その文章もネイティブチェックをかけるらしい。
そして
「"infection with influenza virus"の with は of に直さなくてよいかと言っている」

ネイティブチェックは否定しない、つかしてほしい、英文を書く場合には。少なくても、私の場合は必須。

だけど、今回の相手は伝統ある著名な医学雑誌だぞ。編集者だって一流だろう。
(日本の専門学術雑誌の編集はかなりいいかげんだがアチラのエディターはけっこう厳しいという話を聞いたことがある)

それよりなにより。
infection of (感染させるもの)は、使わないことはないが、infect(ion) ときたら with が一般的だと思う(ヒトの感染症、のように感染対象についてはもちろん of だが)。というか、自分が見た回数は圧倒的に with が多い。

ためしに Google 検索してみたら、

infection of influenza が約10400ヒット
infection with influenza が約81000ヒット

ネット上の表現は玉石混淆だから数だけではなんとも言えないが、この結果をみたら、ふつうは「どっちもありっぽいけど with なのかな?」と思うとおもうんだ。
それを、with をわざわざ of に直す=with はイクナイ! と言い切れるチェッカーって、すごいですね。。。。
(ちなみに、意味的にはofでなければならないものではない)

コメント
この記事をはてなブックマークに追加

ATOK

2008-05-27 22:45:38 | Weblog
MSの日本語変換がお馬鹿なので、ATOKを使っているのですが、ひょんなことからかなり古いバージョンなんだって気が付きました(^^;
ATOK17ですよ。2004年(^^;
そういえばバージョンアップのお知らせのダイレクトメールが何度も来ていたけど、忙しくてついついそのままになってしまっていた。
去年のダイレクトメールがまだ机の上にあるよorz

17って、去年、サポート終了してたんですね(^^;
ははははははは。

ダウンロードで購入して、さっきインストールしましたが、まだ再起動していないので、これはATOK17です(^^;
(いや見分けが付くわけないけど(^o^;;;

明日からはATOK 2008です!(^^)(ダカラナニ
コメント
この記事をはてなブックマークに追加

あり得ない。。

2008-05-26 11:03:00 | Weblog
大学に「過保護者」急増 入学式は満杯、就職相談に同伴(朝日新聞) - goo ニュース

この「保護者」ってば、どのくらいの年齢層の人なんだろう。
まぁ30代はあんまりいないだろうな、、、

例えば、親元を離れて遠くの大学に入った、とか、東大などの超有名大学に入った、とかなら、入学式付き添いはありだと思うけど。
自分は、弟の高校の入学式と同じ日だったので、ひとりで入学式に出たけど、高校の先輩もいなかったので、かなり心細かったのを覚えてるからね。

でも就職相談だの、板書のクレームだの、てなると、「?」だわね。。。
もちろん大多数がこんなへんな保護者じゃないんだろうけど、子離れしない親が増えたんだな、っていう感じはするね。
どういう加減で、この保護者たちはそうなったんでしょうかね。
自分なんかは、親ってばうっとうしいだけで、大学入学で家を出るときは「晴れて」って気分だったけどね、
1000円のツェッペリンの写真集買っても怒られないし!(違)
ちょっと心細かったりはしたけど。
コメント
この記事をはてなブックマークに追加

守備範囲外

2008-05-25 20:52:15 | Weblog
Area 51 は、イチローの守備範囲


そういう問題じゃなくて。

昨年まで2年ほどやっていたバンド、ボーカル兼ギターの人が抜けてそのままになっていたが、音を出しましょう、ということになって、スタジオに入った。
(個人的には、マーシャル研究所のリハやライブでしばらくスタジオはいいって感じなんだけど(^^;)

私の前の鍵盤奏者が大学時代ジャズ研究会で、その後輩というサックス奏者2人を連れてきてた。
バンマスは、原点はツェッペリンだが、10年ほど前からジャズに目覚めてテンションバリバリの曲を書くギタリスト(^^;
リズム隊はこれまた何でも弾ける人たち。

そうです、
あ た し だ け 浮 い て ま す


Oye Como Va だの、Canthelope Island だの、枯葉 だの、そんなののオルガンのバッキングをやりました(^^;

終わってちょっと飲んだので、今日はもう鍵盤の練習もできません(^^;
仕事一段落してるから、たまには早めに休もう。。。
コメント
この記事をはてなブックマークに追加

六本木!

2008-05-23 22:51:33 | Weblog
もうしばらく六本木なんか行ってない(T_T)
Fiestaが移転してからは行ってないから(意味不明?)、2年くらいになるかな…

7、8年の付き合いになるビートルズ好きなメル友さんがいて、Abbey Roadに連れて行ってもらってから時々行っていたが、そんなわけでしばらく行っていなかった。

そのメル友さんから、職場の人と行くから一緒にどうか?とお誘いがあったので、ご一緒させてもらうことに(^-^)

名前から明らかな通り、ビートルズしか流さない。
ライブが4(週末は5)回あって、ハウスバンドが出る。
当然ビートルズのカヴァーバンド(^O^)(The Parrots)


自分の知り合いの、音楽やってる人には、
「一番好きなのはビートルズ」
って人が結構いる(*^_^*)
普段はジミーだリッチーだって言ってるのに(^_^;
やっぱりそれだけ影響力でかいんだろう。
自分も、20世紀後半最高のバンドだと思っている。
あと、誰でも歌えるって結構でかいと思う(^-^)
ジュダスやゼップはかっこいいけど、誰でも歌えるってわけにはいかないよね┐(´ー`)┌


ここは、「お誕生日です」(当日でなくても可)と申告すると、「ハッピーバースデー」を歌ってくれて、その後ビートルズナンバーの"Birthday"と続き、花火の立ってるフルーツ盛り合わせとシャンパンがサービスで出るo(^-^)o
プラス、テーブルの記念写真のポストカード(*^-^)b
(私も2度ほどやってもらった(^^))

メル友さんの職場の人がお誕生日だったので行こうということになったらしい。
初対面の方だが、Abbey Roadに行こうというのだからやはり洋楽好きな方で、バンドで鍵盤を弾いてる、と言ったら
「あのころだと、エマーソン、レイク&パーマーですか?」
(^O^)

ギネス飲んで、3ステージ見て、フルーツのおすそ分けを頂戴して、お開きになりました(^-^)
ドラマーさんが替わっちゃってたよ…あたしアミーゴさん好きだったのに(>_<)


その前に、メル友さんの同僚さんお勧めのラーメン屋「光麺」でビールと塩ラーメン+味付玉子
(完全にメタボおやぢだよ…orz)
仕上げが「魔法のプリン」♪(*^ ・^)ノ⌒☆
あんな柔らかい、しかししっかり卵味のプリンは初体験(^-^)/


たまにはこういう週末もいいでしょ(=^▽^=)
コメント
この記事をはてなブックマークに追加

せっかく。。

2008-05-22 21:57:39 | Weblog
英語学校のクラスに、数名、前学期から継続して来ている人がいる。
それはべつにかまわないし、顔なじみがいるのもかまわない。
自分が今のクラス(週1)に初めて入ったから知っている人がいないのがしゃくに障る、というほどガキではない(つもり)。

私のように、以前に通っていたことがあるがこのクラスは初めて、という人や、この学校自体全く初めて、という人もいるのに、継続してる人数人が固まって挨拶もしない、と、別のクラスから移ってきてちょっと仲良くなったクラスメートがこぼしていた。

さらに、ペアワークやグループワークが、思いっきり静かなのだ。。。
先生が「これはどう?」と問いかけても、誰も何も言わない(^^;

わたしは、読み書きは仕事で嫌ほどやっているので、話す場所が欲しくて通っているので、間違いだろうと何だろうと答えていたが、ほかの人が答えないのでなんとなく浮いてしまっているかもだorz

考え方は人それぞれだから、別に英語学校に来てもしゃべらなくてもいいのかもしれないが、せっかくネイティブの先生がいていろいろ教えてくれるんだから、しゃべらないと損!
と思うわたしは、やっぱり変わっているのでしょうか??
コメント (2)
この記事をはてなブックマークに追加