こころにうつりゆくよしなしごとを

あやしうこそものぐるおしけれ。

目立つ?

2008-01-31 10:34:01 | Weblog
自分では全然意識していないのだが、なんか、自分は「目立つ」らしい。

何かの集まりでよくしゃべったから、とかいうのならまだわかるが、そうではなく、見た目が目立つらしいのだ。
もちろん、人目をひくほど美人なわけない。
人目をひくほど個性的な顔立ちとも、少なくとも本人は思っていない。
髪も白髪隠しでちょっと染めているが、ど金髪とかピンクとか緑色なんてことはない。。。


去年、とあるライブハウスのイベントにうちのバンドが参加した。
対バン(同じ日にライブをやった別のバンド)のひとも何人か話をしたが、話もしていない、ステージかリハか楽屋かでくらいしか見ていない、対バンのひとが、私をLOUD PARKというイベントで見かけたと言っていたと、ギタリストから聞いた。

LOUD PARKというのは外タレのヘヴィメタルバンド20以上が2日間演るメタル系の一大イベントで、場所はさいたまスーパーアリーナだから、延べ何万人が集まる。
自分は知人と会おうとして携帯メールやりとりしてやっと(は大げさだが)会えたくらいなのに。
それを、1日しか見ていない人に見分けられるって、何よ・・・

という話を、バンドの新年会でしていたら、新しく加入したベーシストが
「いや、俺もさっきcooさんを駅で見かけて「あーあと付いていけばいいか」と思った」

見かけるのは間違ってないです。そこにいたんで。
でも、なんでそんなにわかるのよ。。。そんなに挙動不審????


先日、前の茶道の先生の初釜に参加した際に、「つかぬことを伺いますが」と、参加者の人に言われた。
「あの、落語、聴きに行かれませんでした?」
「はい、落語は好きなので、よく行きますが?」
「あの、料亭で落語を、っていうのを・・」
「ああ、新橋の「金田中」でしょうか?」

新日屋さんのイベントで、新橋の金田中で古今亭菊之丞師匠の落語を聴く会があったのだ。
自分は縁があって菊之丞師匠を贔屓にしており、場所も新橋で近いし、着物だと割引になるので、行ってみたのだ。

「はい。家族で行ったのですが、そこでお見かけしたような気が・・・」


その人は、私が以前に何度か初釜に参加していたので顔を覚えていたようだ(逆に言えば、私が顔を覚えてないお馬鹿だということか(^^;)が、断っておきますが、別にへんなことはしていません。
そりゃ、足がしびれて途中から横座りくらいはしましたけど(^^;
着物も別にとっぴな派手なものとか着てません・・・


なんか、こりゃ、悪いことはできない運命なのかしら、自分(^^;(いや、別に、たいしたことしませんが)
コメント
この記事をはてなブックマークに追加

風邪ひいた・・・

2008-01-30 11:19:40 | Weblog
何年ぶりかで寝込みました。。。

日曜夜、体温37.5℃だったので、大事をとって早寝しました。
夜中に38.6℃まで上昇。
月曜午前、近所の内科に行く。
「急に熱が出て、足腰がだるいので」
と言ったら
「急に熱が出るのはインフルエンザかもしれないけど、他の症状がないから違うかも」
それでも、インフルエンザの抗体検査をしてもらいましたが、陰性でした。
鎮咳剤、解熱剤、抗炎症剤、抗生物質、うがい薬が出ました。

ヨーグルトとか野菜ジュースとかごま豆腐とかトーストとか、食べられるものを食べて、睡眠導入剤飲んで、エアコンがんがんかけてセーター着て寝て、ときどき起きて熱を計って2昼夜。
37℃台まで下がるかと思えば38.8℃まで上がったり、TOPIXのような(違)乱高下。

やっと、すこし落ち着いてきました。現在36.0℃。
咳がひどかったので、腹筋が酷いことになってますが・・・

しばらく、38℃台の熱が出てなかったので、ちょっとつらかったです・・・
今週は、残り、ぐだぐだやります・・・
コメント
この記事をはてなブックマークに追加

いぢわる?(長文)

2008-01-27 17:45:34 | Weblog
20年以上も昔だが、茶道の稽古をしている友人から聞いた話。
彼女はわたしよりちょっと年上で、長年稽古をしているから、お茶会などでは点前ではなく半東(助手)を務めることが多かった。
点前の人はただ茶を点てればよいが、半東は点前のサポート(間違ったらさりげなく声をかけて誘導するとか)のほか、掛軸やら道具やらを説明するんだが、ときどき、いぢわるな客がいる、と。

まぁ、茶席では軸とか道具を尋ねるのは一種礼儀なんだけど、彼女を試すかのように、知っているはずだのに説明させるおばさんがいる、と。

そういうのは嫌だなあ、と思っていた。


今の先生の前の先生(故人)のところで稽古を再開したのがもう15年前になるが、その先生は
「お茶会なんか行っても××(その先生)の社中だ、なんて声高に言わないように」
とくどいほど言っていたので、茶会などで「どちらのお社中ですか?」なんて尋ねる人がいても、いちばん年かさの人が「勉強不足で大変粗相を致しました」と言ってくれて、私たちは後についてお辞儀しまくって、逃げていた。

その先生がそう言った理由は、後で、「××先生の社中の人は・・・」と噂になると、結局その先生の恥になるからで(粗相があった場合ね)、私たちも先生に恥をかかせるのは嫌だから、それは当然と思っていた。


東京に出てくる前に教わっていた先生が、私のことを気にかけてくれていて、もう、お稽古に行かなくなって20年近くになるのに、まだ、初釜の案内を送ってくださるので、あまり不義理するのもどうかと思い、何年かごとに顔を出している。

今日、2年ぶりで伺った。

そういう、いわば同窓会みたいな趣旨もあるので、あまりうるさいことを言うのもどうかとは思うが、子連れで来ていた人がいた。
しかも、太腿が半分くらい(膝頭は当然)出る短いスカートで。
短いスカートって、真正面に座るとほんと丸見えなんですよ。そんなもの見たくないのに。
しかも幼稚園児を濃茶席に入れて、当然飽きるから立ち出して窓をとんとんとんとん叩いたり。
まあ、そこまでは子どものことだから、目をつぶってもよいが、でも、じっとしていられない子を茶席に入れるのはいかがなものか。
前の先生の社中の初釜に小学校低学年で来ていた男の子はおとなしく座っていたよ。。。
(まぁこの子はおばあちゃんがお茶の先生で、今春高校を卒業して家元の専門学校に行くから、人種(失礼)が違うのかもしれないが)
新年会(会食)だけ連れてくるという手もあるんだし。

その女性が、久しぶりで遠方からということで正客になったのだが、薄茶席で干菓子が運ばれてきたら、点前も何も始まる前に、いきなり懐紙を出して菓子を取ろうとするから、思わず
「お薄ですから、「お菓子をどうぞ」ってご亭主がおっしゃいますから」
と言ってしまった。
で、正客だから亭主が点てたお茶が出るが、「お先に」も「お点前頂戴」もなし(゜o゜;ポカーン
正面を避けて飲むこともしない、当然、飲み終わっても口も拭かない。

濃茶席でも、飲み口を懐紙で拭こうとして、懐紙をお茶の中にどぼっと落としてしまった(^^;
それを後の客である私たちは飲んだわけで(^^;
それでも「失礼しました」のひと言もない。アリエネー(^^;

もちろん、先生が招待しているのだから私たちに相客の選択権がないのは承知しているし、社中の初釜だからいわば身内だし、別に初歩の人もいてもいいのだが、後の会食の席で先生が
「○○さん(その人)は茶名も持ってるんだから・・・」

えっ?
あんなので茶名持ってるの??????
つか、先生、こんな人に茶名出すんですか????(゜o゜;ポカーン

しばらくお稽古していなければ、点前手続きを忘れるということはあるだろうけど、お茶の飲み方とか、挨拶の仕方もしらないで、茶名はなかろうよ・・・・
まぁ、茶名ったって、お金出せばもらえるし、嫁入り道具にも(まだ)なるだろうけども。。。。


それにしても、恥ずかしい。周りが。本人は全然わかってないみたいだし。
つか、先生自体も恥ずかしいと思うよ。。
そんな人だから、何かの拍子に「茶名持ってます、△△先生にもらいました」なんて得意そうに言いかねないし・・・

と思うのは、最初のほうに書いた、ちょっといぢわるなおばさんかなあ、と思いましたが、あんまりだと思うので、書いてみました。
コメント
この記事をはてなブックマークに追加

月例の

2008-01-26 22:44:52 | Weblog
仕事がなんとなくカタついたので、最近恒例になってます、立川でのロック・セッション(^O^)

先月、もうベースは弾かないと言ったにも関わらず、弾いちまいました(*´Д`)=з
しかも、Cmだと思ってたキーがBmで、シミュレーションが根底からガラガラと…
(ベース持ってない(^o^;)

ごめんなさいo(_ _*)o



本日の参加曲:
Burn/Deep Purple
Since You Been Gone/Rainbow
South Side of the Sky/Yes
The Rain Song/Led Zeppelin
(以上Key)
Heartbreaker/Grand Funk Railroad(Bs)

明日朝早いので22時過ぎに退出です。

つーか、遊んでばっかやん…<自分
コメント
この記事をはてなブックマークに追加

ヴェーダ

2008-01-26 09:44:16 | Weblog
エージェントさんが、アーユルヴェーダに関係あると思って回してきた仕事なんですが、実はアーユルヴェーダまでたどり着かない、インドの神様のお話でした。

見てやれると言ってしまった(ほんとうはきちんと見ていなかった(^^;)のでやっていますが、

中学時代、ビートルズ(ジョージ・ハリスン)なんかにかぶれてインドの神様をちょっとかじったのが、こんなところでちょっと役に立つとは・・・・


教訓:知っていて損なことはない(ことがある)
コメント
この記事をはてなブックマークに追加

半年ぶりに

2008-01-25 23:43:33 | Weblog
都下の某大学の薬学部で英語を教えています。
普通は、英文科出身の先生が教えるもんでしょうが、ここは、専門のわかる人に教えてほしい、という考えで、縁があって3年前から教えてます。

今年は、3年生の前期の選択授業だけだったので、7月下旬に終わってそれから行ってなかったのですが、来年度のテキストその他の話もするというので、打ち合わせに行きました。

半年、行ってなかっただけなのに、なんか、すごく久しぶりの感じがしました。

その後、新年会を兼ねて、英語担当の非常勤講師全員(ひとり欠席)と、ネイティブの授業の外注先の担当者と、コーディネータの先生とで、軽く飲みました。
明日が薬学部の入試なので、万が一居酒屋に受験生の関係者がいたらまずい(いやべつにへんなことはしてませんが)ということで、2駅先まで行って駅前の居酒屋さんで。

9時過ぎに開いて帰宅したら、仕事が1件来ていました・・・

明日、セッションなんですけど・・・
明後日、茨城時代の茶道の先生のとこで初釜なので、早起きして着物来て出かけないといけないんですけど・・・

今日は飲んじゃったし頭痛いしもうお風呂入って寝ます・・・
明日・・・おさらいできないな・・・・
コメント
この記事をはてなブックマークに追加

腰痛

2008-01-25 10:18:45 | Weblog
腰痛には学生時代から苦しめられている。

整形外科、鍼、カイロプラクティック、AKA、いろいろやった。
現在は、去年から理学療法科で低周波とマッサージを受けていて、それがけっこう効果がある(単に、気をつけていれば悪化しない、というだけであるが)。

椎間板が1箇所つぶれているところがあるらしい。
自分が思うに、中学の体育の時間で地上展開に失敗して尾骨から落下したことがあるから、それが原因では。
潰れたものは治らないので、負担をかけないようにだましながらやっていくしかないのだが。


先日、脚(とくに脹ら脛)があまりにもだるいので、近所のマッサージに行ってみた。
「右足首を外にひねるように捻挫したことはありませんか?」
そう言われると、いわゆる「ぐねる」というのか、足の甲のほうを地面についてしまってひねるのはときどきある。
言われて気が付いたが、ほとんど右だ。
そういえば、先日、スクーバをしたとき、フィンキックしながら右足首がつらいなと思ったのは、アンクルウエイトの負荷もあって、軽く捻挫したのか・・・
どこまでメタボだよ(^^;

右脚のほうが長いのに、右脚が利き足なので(普通は短いほうが利き足らしい)負担がかかっている、と言われた。

「このままにしておくと、腰まできて、大変なことになりますよ」

腰痛についてはいろいろ調べて本も何冊か持ってるけど、初めて聞いた。
でも、脚と腰はつながっているから、あり得ない話ではないと思った。。。。

歯を磨くときとか、爪先でなく、両足の内側に力を入れるようにしてかかとで立つようにしたり、距離を決めてかかとで後ろ向きに歩いたりするようにするとよい、と言われた。

「最終的には、腹筋なんですけど」

やっぱり?
腹筋やらなきゃですかね・・・・?
コメント (1)
この記事をはてなブックマークに追加

ここのところ

2008-01-24 11:54:49 | Weblog
マンションのメーターボックスと住戸ドアの塗装が行われています。

今日はうちの階の塗装らしくて、外廊下に面した仕事部屋や室内廊下は、塗料かシンナーかわからんけど、くさい(*´Д`)=з

うさぎを外廊下から一番遠い和室に空気清浄機ごと移動しました…
不安そうに立ち上がって、前足でケージをかきかきしました(>_<)

明後日はうちの玄関扉なので、ちょっと不安です…
自分はまだいいけど、嗅覚が人間の一万倍といううさぎはつらいだろうなと…(^_^;)
毒性濃度も低いだろうし…


ってことは明日掃除しないといけないか…(´・ω・`)
コメント
この記事をはてなブックマークに追加

「英文ライティング入門」

2008-01-23 19:18:49 | Weblog
・・・というセミナーの講師をしました。

参加者10名ちょっとの小さなセミナーでしたが、3時間話すのはやっぱり大変。
しかも、変な言い方ですが、かなり値段のいいセミナーだったので、コストパフォーマンスの悪い話はできないな、と思い、実はけっこうプレッシャーでした。

私の経験から、「こういうところに気をつけたらいいよ」という話をしたのですが、演習問題をいくつか入れたことで「具体的な話が聞けてよかった」みたいな声があったそうです。
ちょっと安心。

現金で謝礼をもらいました(^^)
会場の向かいが楽器屋だったのですが、疲労困憊して、シンセサイザーを買う元気はありませんでした(爆笑・・・)
コメント
この記事をはてなブックマークに追加

専門外

2008-01-22 13:44:35 | Weblog
依頼があった仕事をみたら、なるほど会社は化学品会社だが、内容は契約書。

しばらく考えて、
「わたしは契約書は詳しくないので、専門の方のほうがよいと思いますが」
とメールしたところ
「なるほどそうでした。専門の方に頼みます」


自分の専門外は、手を出さないに限る。
お互いの幸福のために。
コメント
この記事をはてなブックマークに追加