コンビニエンス・ゼロ/シャイニングエンジェル

ディメンション・ゼロやゼクスについて好き勝手に語るページです。

広告

※このエリアは、60日間投稿が無い場合に表示されます。記事を投稿すると、表示されなくなります。

【D0】前環境の使用デッキ最終形

2014年04月29日 | お隣さん
皆さんお久しぶりです。
今回も約7か月ぶりですね。この日記は年2,3回更新予定です。

ということで、全最と北最が終わり環境が次の全最に向けての環境に変わりました。
残念なことにそちらのデッキはまだほとんどいじってません。
そこで、前の環境のデッキでもさらしておきます。
デッキ構築の参考にでもしてください。


A【赤黒ハーブス】禁呪2

赤ユニット
《闘神シラサギ》*1
《融解戦鬼灼熱王》*3
《クリムゾン・ドラゴン》*3
《光の巫女ホリプパ》*1

赤ストラテジー
《覇王の息吹》*1

黒ユニット
《ザ・ハーブス》*3
《切りつける人形ノエル》*2
《魔獣軍団長ヴァサーゴ》*2
《闇を招く者ルーラ》*3
《幽魔タスヴィーリー》*2
《突き刺す人形シェリー》*3

黒ベース
《禁断の病棟》*3
《黒騎士の城砦》*3
《ペット・セメタリー》*2
《魔煙の谷底》*3

黒ストラテジー
《貴婦人の微笑》*2
《破滅の刻印》*1 禁呪2
《蠢く死者》*2

B【赤単プラント】禁呪8

赤ユニット
《惜別のジェミニ》*2
《ブロンズキッド・ドラゴン》*2
《機神兵バサラ》*1
《機神兵フドウ》*3
《ライトニングホーン・ドラゴン》*2
《マグマ・ダンサー》*2
《機神兵アミダ》*2
《焔魔ヨツビシ》*1
《バーミリオン・ハンター》*2
《祭儀の踊り子リムセ》*2 禁呪2
《ドン・ド・ドーン》*2
《焔魔カンゼミズ》*3
《アポロン》*2
《光の巫女ホリプパ》*2
《神龍》*1 禁呪3

赤ベース
《古代兵器発掘場》*3
《液体燃料採掘場》*3
《爆発兵器実験場》*3

赤ストラテジー
《紅き覇王の門》*1
《真紅の衝撃》*1 禁呪1

こんな感じのデッキを全最と北最で使っていました。
結果は全最14位の北最ルーザーズ全勝通過でルーザーズ決勝1回戦負けです。
もう少しがんばりたかったところです。

それぞれのデッキについてですが

Bデッキについては環境始まりから使っていたデッキに微調整を施して行ったものになります。
プラントでスマッシュ上げて殴ります。
Aデッキは当初から使いたかったハーブスデッキがなんとか形になったので使用しました。
デッキとしてはハーブスでハンデスをしてリリースインで勝ちを目指します。
注意点としては、補給のカードは入っていますが、補給デッキではないのでベースを残すことにこだわる必要はないです。必要ならどんどん効果を使いましょう。

非常に簡単な説明だけですが今回もこんなもので。
ではまたー

この記事をはてなブックマークに追加

【D0】全最結果報告

2013年12月02日 | くべゆり
全日本最強決定戦2013、優勝しました。
8勝4敗くらいは狙えるデッキと思っていましたが、
ここまでの結果が出せたのは、星の巡り合わせが良かったのでしょう。

使用デッキは以下の通りです。

●Aデッキ:赤単フレアビート【禁呪3】
赤ユニット:35枚
4-4 焔魔ハナクイドリ×3
5-1 大地の守り手モシリ×3
5-2 焔魔カンゼミズ×3
5-2 焔魔ツジガハナ×3
4-3 ライトニングホーン・ドラゴン×2
4-4 焔魔ヨツビシ×3
5-1 ミラージュ・スナイパー×3
5-1 焔魔セイガイハ×3
5-1 焔魔ヤガスリ×3
5-2 アポロン×3
5-2 修羅の騎士×3
5-2 光の巫女ホリプパ×3

赤ベース:2枚
5-1 マントルを漂う遺跡×2

赤ストラテジー:3枚
5-1 真紅の衝撃【禁呪1】×3

●Bデッキ:緑単ビート【禁呪7】
緑ユニット:27枚
4-1 兎娘キューティ・バニー×3
4-3 花園の歌姫【禁呪2】×1
5-1 妖魔の美容師ヒル×3
5-1 ヒメコガネ・ドリアード×2
4-4 美麗羊ビューティ・ラム×3
5-1 聖光の大隊長ラフィーレ×1
5-2 嘘をつくフェアリー×3
5-1 ウツロイ・ドリアード×3
5-2 獣騎士ガロン【禁呪1】×3
5-2 獣闘士バルカン×3
5-1 ホウキ・ドリアード×2

緑ベース:5枚
4-4 禁断の地の果実×3
5-2 ジャングル・キャッスル×2

緑ストラテジー:8枚
5-1 バニー・フラッシュ×3
4-4 魂の雫×3
5-1 深緑の衝撃【禁呪1】×2


本戦の6回戦では、IDをした6戦目を除いて、
Aデッキ:5勝0敗
Bデッキ:4勝1敗
決勝トーナメントでは、
Aデッキ:2勝1敗
Bデッキ:2勝1敗
でした。

A、Bともに典型的なビートダウンの動かし方で使用します。
特徴的なカードはBデッキの「魂の雫」くらいかと思います。
このカードは、コンバットトリックとして
「聖光の大隊長ラフィーレ」か「嘘をつくフェアリー」
を出すためのもので、これらのカードを引いてきたら、
エネルギーに置いておきます。

「ホウキ・ドリアード」が決まったら、これらのカードを
エネルギーにとって来れるので、「ガン・ドリアード」ではなく
「ホウキ・ドリアード」の方を採用しています。

これらのデッキを組むまでの思い出話はミヤマコさんの
インタビューで長々と語りましたので、
近いうちにメルマガで配信されるのではないかと思います。

この記事をはてなブックマークに追加

【Z/X】青白黒ダンサービート

2013年10月16日 | くべゆり
最近、がんばるフロン、リベレイターリゲル、デスティニーベインを
使用したデッキが流行っているようなので、それを意識した
ビートデッキを作成しました。

青白黒のダンサービートデッキです。

●青:23枚(ZX:23枚、EV:0枚)
4 (2)B02:クロススナイパー シェアト【IG】
4 (3)B03:蒸発機械エヴァポレイション【IG】
4 (3)B05:レーザーサイス アヴィオール【IG】
4 (4)B04:思希者アマディウス
2 (4)E02:打倒ゼノンを誓うアデル
3 (5)E02:Aウィルスハザードのアクターレ
2 (6)B03:永遠の隠しキャラ アサギ

●白:15枚(ZX:15枚、EV:0枚)
4 (2)B05:暗黒街の王カール【VB】
4 (3)B05:聖獣オーラヘケト【LR】
4 (4)E02:業欲の天使アルティナ
3 (7)E02:覚醒天使ピュアフロン

●黒:12枚(ZX:12枚、EV:0枚)
1 (3)B02:復讐の魔人ウルテイオー【SC】
3 (5)P05:終末の呟きエンデ
4 (6)B04:舞踏骸骨スケルタルダンサー
3 (7)B03:滅獄竜デスティニーベイン
1 (7)B05:魔狼の覇者ヘルシャー

アヴィオールやシェアトでテンポを稼ぎつつ、
エンデ、隠しキャラアサギ、ピュアフロンで
轢き殺しを狙うデッキです。

IGの構成はかなり偏っており、パワーが5000以上のゼクスがいません。
そのため、長期戦では苦しい構成となっています。
それでも、先行の場合は、エヴァポレイション、アヴィオール、
オーラヘケトのいずれか、後攻の場合はエヴァポレイションの代わりに
カールが、第1ターンにプレイできるカードになるため、
とりあえず12枚確保されています。
その分、4コストを多めにしています。

このデッキの特徴は、5コストの2種類のカードです。
どちらも、このデッキで苦手なオロチ、アクターレを倒すために
入れています。
相手のアクターレは倒す必要がありますが、こちらのアクターレは、
相手のPSに隣接させておけば勝手に相手が倒してくれますし、
どうしても困る場合はIGで出たゼクスで上書きすればよいので、
自分で使用する分には問題ありません。
これらは、チャージに天然ボケを構えたがんばるフロンを、
能力を使用させずに倒すことができます。

7コストまでに相手のライフを2以下にできれば、残りのライブは
ピュアフロンをプレイやダンサーから引っ張ってくることで、
削れるはずです。

フリーでまわした結果、コントロール系のデッキには負けませんでした。
ビートデッキと殴り合いをした場合にどうなるか試せませんでしたが、
アヴィオール、シェアト、アルティナ、ベインあたりがあるので、
分は悪くないと思います。

この記事をはてなブックマークに追加

【D0】全最予選in関西の結果

2013年09月29日 | くべゆり
全日本最強決定戦2013の関西地区での予選が終了しました。
結果は以下の通りです。

1位:堀江 徹さん
2位:河村 和幸さん
3位:青山 幸樹さん

使用デッキは以下の通りです。

●堀江 徹さん
・Aデッキ:黒単スージー
黒ユニット:27枚
5-1 調整体ノゼ×3
5-1 ケット・シー【禁呪1】×1
5-2 突き刺す人形シェリー×3
4-4 微睡む人形スージー×3
5-2 墓堀公クローゼ×3
4-1 切りつける人形ノエル×2
5-2 愛撫の魔煙フェザー×3
5-2 メロー・カード×2
5-2 闇の天使アポカリプス【禁呪1】×3
5-2 幽魔タスヴィーリー×2
5-1 アルカード伯爵×2

黒ベース:2枚
4-1 呪われた館×2

黒ストラテジー:11枚
4-4 人形遣いの休息×3
5-1 ナイトメア・ウインク×2
5-1 絶対的終身雇用×2
5-2 霧の浸食×3
5-2 肉屋の注文書×1

・Bデッキ:赤緑ファッティ
赤ユニット:14枚
4-1 ブロンズキッド・ドラゴン×1
4-4 攻城戦鬼砲撃王×2
5-1 クリムゾン・ドラゴン×1
5-2 光の巫女ホリプパ×3
5-2 鋼炎龍ムスプルヘイム×2
4-1 融解戦鬼灼熱王×2
5-1 ダイアストロフィズム・ドラゴン×1
5-2 神龍【禁呪3】×2

緑ユニット:10枚
5-2 変幻獣バブルドラゴン×2
5-2 スキップするフェアリー×3
4-3 新生獣V・ヴァナジオン×1
4-1 大巨人ウートガルザ・ロキ×3
5-2 大陸アルドのノーム×1

緑ベース:11枚
2-1 シークレット・ベース×3
2-4 深緑の納骨堂×3
4-4 大巨人の盾×3
4-4 大地の緒×2

緑ストラテジー:5枚
2-2 魔光合成×3
4-4 囚われの貴婦人×2

●河村 和幸さん
・Aデッキ:赤単プラント
赤ユニット:28枚
4-1 ブロンズキッド・ドラゴン×2
4-1 閃光の魔炎ビーム×3
4-4 焔魔ハナクイドリ×3
4-2 機神兵フドウ×3
5-2 焔魔カンゼミズ×3
4-3 ライトニングホーン・ドラゴン×3
4-4 バーミリオン・ハンター×2
4-4 焔魔ヨツビシ×3
5-1 機神兵タイシャク×3
4-4 祭儀の踊り子リムセ【禁呪2】×1
4-3 機神兵アミダ×2

赤ベース:9枚
4-1 古代兵器発掘場×3
4-3 爆発兵器実験場×3
4-1 液体燃料採掘場×3

赤ストラテジー:3枚
4-3 ブレイブ・スパーク×1
5-1 真紅の衝撃【禁呪1】×2

・Bデッキ:赤緑ファッティ
赤ユニット:13枚
4-1 ブロンズキッド・ドラゴン×1
4-4 攻城戦鬼砲撃王×2
5-2 光の巫女ホリプパ×3
5-2 鋼炎龍ムスプルヘイム×2
4-1 融解戦鬼灼熱王×2
5-1 ダイアストロフィズム・ドラゴン×1
5-2 神龍【禁呪3】×2

緑ユニット:10枚
5-2 変幻獣バブルドラゴン×3
5-2 スキップするフェアリー×3
4-1 大巨人ウートガルザ・ロキ×3
5-2 大陸アルドのノーム×1

緑ベース:11枚
2-1 シークレット・ベース×3
2-4 深緑の納骨堂×3
4-4 大巨人の盾×3
4-4 大地の緒×2

緑ストラテジー:6枚
2-2 魔光合成×3
4-3 心に刺さった棘×1
4-4 囚われの貴婦人×2

●青山 幸樹さん
・Aデッキ:赤単フレアロード
赤ユニット:36枚
4-4 焔魔ハナクイドリ×3
5-2 焔魔カンゼミズ×3
5-2 焔魔ツジガハナ×3
4-3 ライトニングホーン・ドラゴン×2
4-4 焔魔ヨツビシ×3
5-1 焔魔セイガイハ×3
5-1 焔魔ヤガスリ×3
5-1 クリムゾン・ドラゴン×3
5-2 アポロン×1
5-2 修羅の騎士×3
4-3 機神兵アミダ×2
4-4 焔魔キッショウ【禁呪2】×3
5-2 光の巫女ホリプパ×2
5-2 鋼炎龍ムスプルヘイム×2

赤ベース:4枚
5-1 スクラップ・ファクトリー×1
4-2 三十三万三千三百三十三幻堂×3

・Bデッキ:赤単プラント
赤ユニット:29枚
5-2 ドン・ド・ドーン×2
4-1 ブロンズキッド・ドラゴン×3
2-1 惜別のジェミニ×2
4-2 機神兵フドウ×3
4-4 ガンマレイ・ドラゴン×3
4-3 マグマ・ダンサー×2
4-4 バーミリオン・ハンター×3
5-1 機神兵タイシャク×2
4-4 攻城戦鬼砲撃王×2
4-4 祭儀の踊り子リムセ【禁呪2】×2
5-2 アポロン×2
4-3 機神兵アミダ×2
5-2 光の巫女ホリプパ×1

赤ベース:9枚
4-1 古代兵器発掘場×3
4-3 爆発兵器実験場×3
4-1 液体燃料採掘場×3

赤ストラテジー:2枚
2-1 紅き覇王の門×2

本戦まで後2ヶ月、昆布交流会では全最調整会を行いますので、
最終調整の場として是非ご参加ください。

この記事をはてなブックマークに追加

【Z/X】青白黒ダンサーソマリ

2013年09月21日 | くべゆり
今日はブリックス杯に参加しました。
予選を3連勝後IDして本戦出場したのですが、
本戦は2連敗の4位と奮いませんでした。
使用したデッキを紹介します。

青白黒のダンサーソマリデッキです。

●青:15枚(ZX:13枚、EV:2枚)
4 (3)B05:レーザーサイス アヴィオール【IG】
2 (4)B05:猫の恩返し【IG】
4 (4)B04:思希者アマディウス
2 (5)B01:ソードスナイパー リゲル
3 (6)C03:ソードリベレイター リゲル

●白:25枚(ZX:23枚、EV:2枚)
4 (2)B05:暗黒街の王カール【VB】
4 (3)B01:持ち逃げするメインクーン【IG】
4 (3)B02:執筆するアビシニアン【LR】
1 (3)B01:壷売りのシャム【SC】
4 (4)B02:創造のクレアシオン
2 (5)B05:風のヴァン
4 (7)B05:近衛隊長ソマリ
2 (1)B05:パニッシュメントクロス

●黒:10枚(ZX:10枚、EV:0枚)
2 (3)B03:一撃の刃クリンゲ【IG】
4 (6)B04:舞踏骸骨スケルタルダンサー
4 (7)B03:滅獄竜デスティニーベイン

第2回ミサキ杯でお隣さんが使用したダンサーソマリデッキをベースに、
プレイヤー指定枠をリゲルに変更した構成です。

序盤の轢き殺しを防ぐために、アヴィオール4枚積んでいます。
また、ドローソースとして猫の恩返しとリベレーターを積みました。
動かし方は、お隣さんのデッキ紹介を参考にして下さい。

デスティニーベインは苦手ですが、相手PSのベインは、
ベインかリベレーターをプレイ又はダンサー効果で出すことで、
ある程度対処できるのでいけると思っていました。

苦しかったのは、相手に押されている時に、
ベインでこちらのPSを攻撃されることです。
ダンサー効果でベインを出せばとりあえず倒せるのですが、
それに2コスト使用することでこちらのPSにおけるカードが弱くなり、
次のターンもライフを削られることが多かったです。

来週には日本一パックが発売されるので、
ベイン対策にピュアフロンを採用すれば、
かなり戦えるデッキになるのではないかと思います。

この記事をはてなブックマークに追加