英語脳構築「オウム返し英会話学習法」

ワンフレーズでのオウム返しを基本にして、それを「きちんとした表現」へと展開させていく学習法を公開

第3クールどうして3ヶ月で英語脳の構築ができるか 53/90

2017-04-20 14:32:53 | どうして3ヶ月で英語脳の構築ができるか


【教育文法で英語が話せない】

前回、NHKの英語や英会話講座、英検のテキスト、教科書や副読本といったものも同じだと述べた。これらの柱となっているのが教育文法であり、日本の英文読解教育なのだ。
今回のトレーニングは
be動詞の過去形、過去進行形と過去受身形含んでいる。世界の常識では、これらの表現はbe動詞系列の運用でしかない。つまり日本人以外は、be動詞の現在形で表現できたら、それをwas, wereに変換したらそのまま「過去の存在」を表す表現になるということだ。つまりI am bored.がI was bored.となり、I am taking a walk.がI was taking a walk、そしてMy bicycle is broken.がMy bicycle was broken.となるだけだ。

どこが英語がむずかしいのか、私には理解できない。
世界の常識から離れて、日本人は馬鹿みたいに、「進行形はbe動詞+現在分詞だ」「 受身形はbe動詞+過去分詞だ」などと教えている。
日本人はいつ世界の常識に追いつけるのか?
さらにつけ加えたいのは、講座に登場するトレーニングは主語を変えたもの、それの肯定.否定.否定疑問,及び付加疑問、疑問詞のついた疑問表現を当然,含んでいる。この具体的なトレーニング無しに、「理屈」だけでは英語発想は身につかないことを知ってほしい.

【今日の学習】


今回は、以下のトレーニングです。

Chapter 2 「過去のこと」を表現する
Section 1 「過去のこと」をbe動詞でこれだけ表現できる (その1)

【オウム返し No.71】 「例の本、どうだった?」「退屈なものだったよ」
【オウム返し No.72】「例の映画、どうだったの?」「とてもおもしろい映画だったよ」
【オウム返し No.73】「あなた、その時どこにいたの?」「家にいたよ」
Section 2 「過去のこと」をbe動詞でこれだけ表現できる (その2)
 過去進行形と過去受身形
【オウム返し No.74】「あなた、その時何をしていたの?」「その時、散歩をしてたよ」
【オウム返し No.75】「昨日、誰の自転車が盗まれたの?」「あなたの自転車よ」
【オウム返し No.76】「あなた、いつ生まれたの?」「1982年4月5日に生まれたよ」

○英語の九九 ファンクションフレーズテーブル
 be動詞 過去形
table-1


【オウム返し No.74】 「あなた、その時何をしていたの?」
           「その時、散歩をしてたよ」

[1]
 Q: Watching TV at that time?
 A: Yes. Watching TV at that time
      ↓
[2]
 Q: Were you watching TV at that time?
 A1: Yes, I was. I was watching TV at that time.
 A2: No, I wasn't. I wasn't watching TV at that time.
          ↓
[3]
 Q: What were you doing at that time?
 A: I was taking a walk at that time.
-----(日本語訳)-------------------------------------------
[1]
 Q: その時テレビを見てたの?
 A: そう、その時テレビを見てたよ
[2]
 Q: あなた、その時テレビを見てたの?
 A1: はい、そうよ。私、その時テレビを見てたよ
 A2: いいえ、そうじゃないよ。私、その時テレビを見てなかったよ
[3]
 Q: あなた、その時何をしてたの?
 A: 私、その時散歩をしてたよ

【オウム返し No.75】 「昨日、誰の自転車が盗まれたの?」
           「あなたの自転車よ」

[1]
 Q: Stolen by anyone yesterday?
 A: Yes. Stolen by someone yesterday
       ↓
[2]
 Q: Was your bicycle stolen by anyone yesterday?
 A: Yes, it was. It was stolen by someone yesterday.
 A: No, it wasn't. It wasn't stolen by anyone yesterday.
       ↓
[3]
 Q: Whose bicycle was stolen yesterday?
 A: Your bicycle was (stolen yesterday)

【ここがポイント】

様々な疑問詞との結びついた表現です。
  Who was your bicycle stolen by?  誰に盗まれたの?
  It was stolen by a strange man  見知らぬ男だよ
  When was your bicycle stolen?   いつ盗まれたの?
  It was stolen a few minutes ago.  数分前だよ
  Where was your bicycle stolen?  どこで盗まれたの?


このブログは、「ファンクションメソッド 英会話通信講座 STEP2 「オウム返し英会話学習法」に準拠しています。

オンライン講座専用ページはご覧のソネットブログを使っての配信となります.
このブログはiOS (iPhone)、Android (Mobile)で閲覧に強いことで知られています。
受講者の方は今までお伝えしたシーサーブログのIDとpasswordを使って使用してください。但し、シーサーブログの記事はそのまま使用していただけます.

 http://jet2020.blog.so-net.ne.jp/

--------------受講者専用「ナビゲータルーム」----------

「ファンクションメソッドオンライン講座

当講座は3ヶ月単位となっていますが、講座はくり返し続きます。
登録料の意味は、「くり返し受講」ができるということです



[当研究会からのお知らせ]


当研究会からのお知らせ
ファンクションメソッド英語研究会
ファンクションメソッドオンライン講座
ファンクションメソッド英語研究会カート
dlmarketカート
ジャンル:
学習
コメント   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« どうして3ヶ月で英語脳の構... | トップ | 第3クールどうして3ヶ月で... »

コメントを投稿


コメント利用規約に同意の上コメント投稿を行ってください。

数字4桁を入力し、投稿ボタンを押してください。

あわせて読む

トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL