ワンコと暮らしはじめたら

ワンコとワンごはん、日々のこと
くるみと一緒に過ごす時間

ゆであずきと、ごまのおからクッキー バター、牛乳、卵不使用

2017年07月13日 | 日々のこと
たぶん、くるみの生きがいは
ごはんとオヤツが
かなりを占めていると思います。

食べ物が貰えるかも?という時のくるみは、
期待に満ちて、嬉しそうで
ほんとにかわいい顔になります。

なので、喜ぶオヤツやごはんをあげたい
と思ってしまいます。

くるみに、してやられているかも?
です(笑)


くるみは豆類が好きです。
大豆もあずきも、黒豆もパクパクです。
なので、おやつにゆで豆をあげたりします。

今回はあずきを茹でました。
あずきは浸水しないでいいので、ラクです。
それにシャトルシェフを買ってから、
煮豆は失敗なく作れます。


あずきは、われないように優しく洗います。

お鍋にあずきがかぶるくらいのお水を入れて
煮立たせ、一度茹でこぼします。


またかぶるくらいのお水を入れて、
煮立たせて、10分くらい煮たら※

シャトルシェフの保温容器に入れて、
1〜4、5時間以上置きます。

※煮立たせる時に、
あずきがぶくぶぐ暴れないように気をつけないと
あずきの皮が破けてしまいます。


ほんとは、もっとたくさん出来たのですが
写真を撮る前に、冷凍してしまいました。

すぐに食べない分は、冷凍しておきます。

くるみも食べるあずきなので
甘みはつけません。

くるみには、茹でたあずきを、
そのままおやつで、あげたり
フードに掛けてあげたりします。

人が食べる時は、
そのままあずきの味で食べるか、
甘味を加えて食べます。

私は、ヨーグルト+あずき(+甘麹)とか
バニラアイス+あずきとか
カフェラテ+あずきとか、好きです。
あずきを甘くしなくても、
あずきの味がおいしいな、と思います。


あずき、一粒のサイズはちびっこですが
良質なタンパク質、食物繊維が豊富で
代謝に必要なビタミンB群も含まれていて
サポニン、ポリフェノールなど
抗酸化作用のある成分もある、優れものです。


くるみがお豆好きと言いましたが
私も好きです。
茹であずきも、茹で大豆も
くるみにというより、
私が食べる方が多いんですけどね。



茹であずきはありますが、
散歩には持って行きにくいので、
固形のオヤツを作ることにしました。

最近、クッキー作ってないから
クッキーにします。

材料です

小麦粉 100g
ごまのおから 30g
アボカドオイル 大さじ1
甘酒 大さじ1+水 大さじ2
ゆであずき 30g

小麦粉はふるっておきます。

小麦粉以外を先に混ぜて


それから、ふるった小麦粉を入れました

捏ねないように混ぜて、まとめます。

ちょっと水分が足りなかったので、
少しお水を足しました。

纏まりました。

綿棒で延ばして


カット


甘酒使ったのは初めてで、
もしかして焦げやすいかもしれないので
160度で20分焼きました。

でも、もう少し焼いた方がいいかな?
っていう感じだったので、プラス5分焼いて
出来上がり!


甘酒の甘みは、ほとんど感じません。
ごまとあずきの味ですね。

ごまあずきクッキーは
くるみに大好評!良かったです。

クッキーは、
もう少し、薄くのばした方が良かったかも?
そうしたら、
もっとカリッとできたように思います。
今度はゴマだけ、あずきだけで、
作ってみようかな、と思いました。
特に犬用のレシピでも、材料でもないので
人ももちろん食べられます。
味がほぼ素材の味ですけど、
それはそれで味わいがあります。
でも、始めから人用に作るなら、
お砂糖を加えてもいいと思います。
『手作り料理』 ジャンルのランキング
コメント   この記事についてブログを書く
« 似ている? 楽天の福山選手... | トップ | 手作りフルーツ酢 プラム酢 »

コメントを投稿

ブログ作成者から承認されるまでコメントは反映されません。

日々のこと」カテゴリの最新記事

トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL
  • 30日以上前の記事に対するトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • 送信元の記事内容が半角英数のみのトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • このブログへのリンクがない記事からのトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • ※ブログ管理者のみ、編集画面で設定の変更が可能です。