霊会話

霊は生きています。霊の心に触れてみましょう。

霊との絆

2017-02-13 14:13:41 | 日記
このブログの始めの方で、亡くなった私の祖母(幽霊)から聞いた言葉を書いている。

その祖母は、左足が不自由だったと聞いている。

母親が小学生の頃に脳溢血で寝たきりになり、その後亡くなっているので、私は会ったことはない。

母親は、8人兄弟姉妹の中で、1番祖母に似ていたらしい。

そのせいか分からないけど、母親も手術するほどの怪我を左足に負ったことがある。

そして、私の父親も兄も私も左足に大きな怪我をしたことがある。

また、父親は脳梗塞を患ったこともある。

このように、先祖の怪我や病気を負うというのは、

その先祖が「私のことを思い出してほしい」と思っている場合がある。

それには、なにもお墓参りをしたり仏壇に手を合わせたりしなくても、

心の中で話しかけてあげるだけでいいようだ。

忙しかったり、話しかけても返事がないのでしなかったりする人が多いと思うけど

霊は聞こえているし、喜んでいる。

生前、本人が好んでいた食べ物や飲み物を供えてあげたりして、

「忘れていないよ」というのを示してあげることも、嬉しいようだ。

また、生活態度が荒れそうになったら、ご先祖様に心を向けて手を合わせることを願っているようだ。

そうすることで、心が静まってくるし、なにより親などを思い出して安心するという。

霊はいつも、生前に親しんで来た人達のことを見守ってくれている。

いつもいつも、愛情いっぱいの眼差しで見つめてくれている。




ジャンル:
ウェブログ
コメント   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« 今日も野良ネコちゃんが遊び... | トップ | 霊との絆2 »
最近の画像もっと見る

コメントを投稿

日記」カテゴリの最新記事

トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL