United Minds (Strikes Back)

2013年に解散した電子音楽ユニット、SpiSunのWeblog“United Minds”跡地

広告

※このエリアは、60日間投稿が無い場合に表示されます。記事を投稿すると、表示されなくなります。

#9 Tetsuya Nishizono “Speak Like a Child” Part.2 〔by ラウド〕

2013-05-29 23:50:23 | Podcasting
2/2

音声はこちら。
#9 Tetsuya Nishizono “Speak Like a Child” Part.2



〔Tumbleweed Wanderers〕


六義園の目の前にフレーベル館の本社ビルがありました。


最寄の神社、駒込富士神社。近所の方の憩いの場となっているようです。


段数は少ないながらも、角度が急な階段。


岩崎弥太郎の本邸にも向かってみましたが、改装中でした。何となく気持ちを削がれてUターン。


東京メトロ後楽園駅の近く、線路が真下に臨める場所。線路マニアの方々には有名なスポットだったりするんでしょうか?


結果的に最後の目的地となった出世稲荷。元々この場所が春日局の屋敷だった際、邸内の鎮守のために建てられたそうです。


現在は公園としての用途がメインのようで、我々以外にはベンチに男性が一人座っているだけ。すぐ近くに東京ドームがあるとは思えない静けさが漂っていました。



〔今月の音楽〕


Bloodsports / Suede
(前回に引き続き語っています)


Delta Machine / Depeche Mode



〔The Speaker's Notes〕

 雨のせいで不調に終わった第二回のリベンジとして、今回も日本庭園を追い求めてきました。天候にも気温にも、そして我々自身の体調にも恵まれ、結果的には大満足の旅に終わりました。
 今回訪れた時にも勿論感じた事ですが、今回このエントリーにまとめるにあたってネット上で情報を収集した結果、六義園は想像以上に素晴らしい日本庭園なのだと実感した次第。季節ごとに全く違う顔を見せる木々や草花が、日本人としてのアイデンティティを思い出させてくれるようで、様々な方が撮られた写真を眺めているだけでうっとりとしてしまいました。是非また訪れてみたい場所です。
 個人的な感想ですが、本郷は後楽園に近付くにつれ俗っぽくなってきて駄目ですね。あくまで私自身の少ない見識から感じた事なので、どうかお気になさらず。

引き続き出演して下さる方を募集しております。どうぞよろしくお願いします。
ジャンル:
ウェブログ
コメント   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« 今日は一日“サッカー音楽”三... | トップ | #9 Tetsuya Nishizono “Speak... »
最近の画像もっと見る

コメントを投稿


コメント利用規約に同意の上コメント投稿を行ってください。

数字4桁を入力し、投稿ボタンを押してください。

あわせて読む

トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL
  • 30日以上前の記事に対するトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • 送信元の記事内容が半角英数のみのトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • このブログへのリンクがない記事からのトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • ※ブログ管理者のみ、編集画面で設定の変更が可能です。