United Minds (Strikes Back)

2013年に解散した電子音楽ユニット、SpiSunのWeblog“United Minds”跡地

広告

※このエリアは、60日間投稿が無い場合に表示されます。記事を投稿すると、表示されなくなります。

#8 Tetsuya Nishizono “Speak Like a Child” Part.1 〔by ラウド〕

2013-04-30 23:59:25 | Podcasting
1/2

音声はこちら。



〔Tumbleweed Wanderers〕

【中学校~地元】


 農耕期だけあって、河川の水量も多いです。ここから長い道のりを歩いていきます。


 細い橋。元々かなり耐久性が怪しい造りでしたが、一昨年の災害で通行止めになったのでしょう。


 牛のいない牛舎。かつては多くの乳牛が入っていたのですが…眩しく陽光が差し込んでいるのが逆に物悲しい。


 この数年の間に整備されたと思しき神社。林道の入り口にあります。


 左から林道に入っていきます。細い道に見えますが、車の抜け道に使う人が意外と多い。


 そして案外簡単に目的地に着いてしまいました。昔は自転車でここまで来るのも結構大変だったのに…。


 早速、22年前と同じ構図で一枚。


 こちらが22年前の写真。うーん、若干違うかな?


 鉄塔の下は草が刈り取られ、ちょっとしたスペースになってます。


 そしてこちらが22年前の同じロケ地での撮影の様子。私はこの頃と精神年齢が全く変わっていません。ご愁傷様。


 私達が小学生の頃から存在する「ゴルフ場反対」の文字の名残り。


 低い土地の千葉県においては貴重な看板かもしれません。帰り道、リスらしき生物が私の前を横切っていったのには驚きました。小型のイタチだったのかな?


 春の光が差してきました。草木の匂いが心地よかったです。


 林道を抜けた帰り道、道の死角から威勢良く吼えてきた犬。カメラを向けると逃げ出し、目を背けてしまいました。
ジャンル:
ウェブログ
コメント   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« #8 Tetsuya Nishizono “Speak... | トップ | 今日は一日“サッカー音楽”三... »
最近の画像もっと見る

コメントを投稿


コメント利用規約に同意の上コメント投稿を行ってください。

数字4桁を入力し、投稿ボタンを押してください。

あわせて読む

トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL
  • 30日以上前の記事に対するトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • 送信元の記事内容が半角英数のみのトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • このブログへのリンクがない記事からのトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • ※ブログ管理者のみ、編集画面で設定の変更が可能です。