United Minds (Strikes Back)

2013年に解散した電子音楽ユニット、SpiSunのWeblog“United Minds”跡地

広告

※このエリアは、60日間投稿が無い場合に表示されます。記事を投稿すると、表示されなくなります。

#1 Tetsuya Nishizono “Speak Like a Child” Part1~3 〔by ラウド〕

2012-10-05 20:30:18 | Podcasting
1/2

音声はこちら。

#1 Tetsuya Nishizono “Speak Like a Child” Part.1
#1 Tetsuya Nishizono “Speak Like a Child” Part.3



1.Tumbleweed Wanderers
【小学校低学年~地元】


 かつてクラスで飼っていたモルモットの雄を埋葬した墓の跡。当然現在は跡形もありません。
 真ん中にあった竹に当時の飼育委員の名をマジックで記したのですが、僕の名前だけ何者かに彫刻等で削られていたという過去があります。


 思い切りブレていますが、我が故郷から出征した日露戦争の戦没者慰霊碑。
 去年末にも『坂の上の雲』関連で記事にしました。


 いつも初詣に訪れる神社。度々このブログでも記事にしていますね。
 出身小学校から程近い場所にある。


 この平和な神社にも、昨今は賽銭泥棒をはたらく不埒な者がいるようです。
 今までこの手の事件は聞いた事がなかっただけに驚き。確かに人気が無くて狙いやすそうだけど、それでもなぁ…聖域を土足で踏み躙られた気分です。


 雄のモルモット亡き後、しばらくはおとなしく我がクラスに飼われていた雌のモルモット。
 だが、ある日彼女は飼育箱を蹴破って森の中へと姿を消したのでした。
 我々飼育委員が血眼になって捜索した、かつて森だった場所の現在の姿。
 ここも何度も記事にしていますが、今はこんな風になっています。


 かつて峠の道のようだった場所から臨む我が故郷。
 工事後の様子も書いた事があります。 単なる八月日記 Vol.1 〔by ラウド〕



2.今月の音楽


Bloom / Beach House


Gossamer / Passion Pit


Walk the Moon / Walk the Moon
ジャンル:
ウェブログ
コメント   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« #1 Tetsuya Nishizono “Speak... | トップ | 公開方法の変更について 〔b... »
最近の画像もっと見る

コメントを投稿


コメント利用規約に同意の上コメント投稿を行ってください。

数字4桁を入力し、投稿ボタンを押してください。

あわせて読む

トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL
  • 30日以上前の記事に対するトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • 送信元の記事内容が半角英数のみのトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • このブログへのリンクがない記事からのトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • ※ブログ管理者のみ、編集画面で設定の変更が可能です。