晴耕雨読ときどき・・・

超初心者のガーデニング。北海道の山野草の庭。

シラカバ運びだし、薪棚資材買出しと塗装

2016-10-16 19:04:19 | 薪仕事

シラカバの倒木を玉切りして、林から運び出す。

相棒は邪魔になっても手伝いにはならん。

林はカシワとシラカバでできていて、モミジもあるのだが、紅葉はしないようだ。

林の中は心地いい。

少し沢型になっているあたりは笹が生えていない。

モミジの大木もある。

                              -

ひさびさに少し薪割りした。

もっとも薪を積む場所がない。

苗木を植えつけるための穴をひとつ掘った。

深めに掘って、底に腐った木を入れた。

粘土質の土に堆肥を混ぜて埋め戻しておいた。

この次、「畑の土」で根を囲むように植えつければ良いのではないだろうか。

                              -

Homackで薪棚用の資材を買い込んで帰ってきた。

2×4 6ft 18本 @375

2×4 3ft 6本 @375 (6ftを半分に切れば良かった・・・・)

2×2 6ft 8本は取り寄せ。

ポリカ波板 180cm 3枚 @1058

コーススレッド 65mm 400本1箱 408円

傘釘 1箱 666円

塗料(ウッドガード・パイン)3.4リットル1缶 4298円 2度塗りするならちょうど良いくらい。1度しか塗らないつもりだけど。

防腐剤入りの2バイ材にしようかと思ったが、妙なミドリ色をしているし、塗るにしても塗料をはじいてしまうかも、ということだった。

自分で塗るのは手間だし、塗料がけっこうな値段するんだけど・・・・

 

 

『ガーデニング』 ジャンルのランキング
コメント   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« マルチ、笹切り分け道づくり... | トップ | 薪棚 »
最近の画像もっと見る

コメントを投稿


コメント利用規約に同意の上コメント投稿を行ってください。

数字4桁を入力し、投稿ボタンを押してください。

あわせて読む

トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL
  • 30日以上前の記事に対するトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • 送信元の記事内容が半角英数のみのトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • このブログへのリンクがない記事からのトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • ※ブログ管理者のみ、編集画面で設定の変更が可能です。