晴耕雨読ときどき・・・

超初心者のガーデニング。北海道の山野草の庭。

薪棚1号完成!

2016-10-19 18:18:45 | 薪仕事

2×2材を買って来て、またウッドガード・パインで塗装。

それが乾くのを待って持って行き、垂木として組んだ。

傘釘でポリカ波板を張り付けて、完成!

屋根が大きすぎるかと思ったが、薪を雨で濡らさないためにはこれでも不充分なくらいだ。

風が吹いていれば薪は雨で濡れるだろう。

横へはもっと張り出したい。薪棚の材が濡れると腐食が進むと思う。

毎年とは言わないが、塗装した方が良いだろう。           

                            -

あと何台この薪棚が要るだろう・・・・この薪棚を満杯にして厳寒期なら半月くらいか?

作り方や必要な材料はわかったので、せっせと作るしかない。

・6ft2×2材は、6ft2×4材の倍近い値段だった。もっと安い垂木を探した方が良い。

・3ft2×4材は、6ft2×4材と値段はかわらない。6ft材を半分に切ったほうが安上がりだ。

・2×材はけっこう品質にむらがある。節が多かったり、反っていたり、ねじれていたり・・・・良いのを選んで買いたい。

・6ft2×4材は、必要な本数は19本。

・複雑な計算をするか、実測で割り出して、縦の板に長短をつけて12ft材を切って作れば直接垂木を打ち付けられるかも。

それでも横の梁は必要なので、6ft材は1本しか減らせない。

・木口の塗装し忘れ、1ヶ所。横フレームの内外を間違えて組んだ。

・弱いとしたらどこだ?屋根か?薪の重さを受ける部分か?基礎に固定していないことか?

                             -

リンゴの苗木2本、吉野桜、シラカバ、などに林の腐葉土と枯れた笹の葉をマルチしてきた。

水遣り33リットル。

すっかり葉を落としている苗木もあるが、葉がある苗木はまだ根が水分を吸い上げているのだろう。

                             -

高枝バサミとノコでモミジの大枝を1本切り落とした。

もっと太い枝も切り落したいが・・・・・

 

 

 

『ガーデニング』 ジャンルのランキング
コメント   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« 薪棚 | トップ | 薪棚2号ほぼ完成 »
最近の画像もっと見る

コメントを投稿


コメント利用規約に同意の上コメント投稿を行ってください。

数字4桁を入力し、投稿ボタンを押してください。

あわせて読む

トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL
  • 30日以上前の記事に対するトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • 送信元の記事内容が半角英数のみのトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • このブログへのリンクがない記事からのトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • ※ブログ管理者のみ、編集画面で設定の変更が可能です。