ISOな日々の合間に

土曜日は環境保護の最新の行政・業界動向、日曜は最新の技術動向を紹介。注目記事にURLを。審査の思い出、雑感なども掲載。

帝国ホテルは環境ラベルのエコマークを直営4店舗で同時取得

2016年09月25日 | 週間ニュース:ピックアップ
注目ニュース20160918-20160924

●(刊9/22環境9) 帝国ホテルは環境ラベルのエコマークを直営4店舗で同時取得,環境専門部署がなく各職場からのスタッフでの委員会形式 <エコマークどまり?>
http://www.imperialhotel.co.jp/j/company/release/2016/ecomark.html

◎(刊9/22自動車6) 三菱ふそうトラックバスは17年後半から日米欧で小型電気トラックを販売,出力158kWで100km走行,1時間以内に8割充電

◎(経9/22消費15) 住友林業は耐震改修する木造戸建て住宅を対象に賃貸家賃収入を定額で35年間保証するサービスを開始,空き家の有効活用

◎(刊9/22科学技術17) 大阪大学の研究グループは白金使用量を8割削減した固体高分子型燃料電池の燃料極を開発,単原子の白金の水素酸化反応応用

◎(刊9/21表紙1) エネット(新電力;東ガスなど)は法人顧客の省エネ活動を支援する遠隔エネルギー診断サービスを開始,専用機器不要,AI (専用機器不要,電力と気象情報で機械学習)

●(刊9/21科学技術27) 芝浦工業大学は窒素含有カーボンとカーボンナノファイバーからなうコンポジット材料を開発,金属空気電池正極で白金触媒並

●(刊9/20機械8) 大阪市のニチゾウテックは放電破砕工法を熊本地震の被災地域の道路復旧などに提供,特殊薬液使い高電圧で岩盤破砕,低騒音
http://www.nichizotech.co.jp/products/15houden/index.html"

◎(刊9/19科学技術14) 産業技術総合研究所は世界最高性能のトンネル磁気抵抗素子を開発,室温で抵抗変化率92%,超消費電力トランジスタ素子へ
http://www.aist.go.jp/aist_j/press_release/pr2016/pr20160920/pr20160920.html

●(経9/19科学技術15) 東芝はインフラ監視用センサー網の電池交換を10年間不要にする技術を開発,センサー間データ受け渡しで低消費電力,無線
http://www.toshiba.co.jp/rdc/detail/1609_02.htm

●(経9/19科学技術15) 東北大学の研究グループは従来より数百度高い1400度Cで使用可能なモリブデン系耐熱合金を開発,融点1900度C (現在はセラミックスだがもろく難加工性)
http://www.material.tohoku.ac.jp/dept/course/matesci/yoshimi/pickup_labs.html

コメント
この記事をはてなブックマークに追加

東京都は豊洲市場の建設計画の卸業者や有識者,地元町内会などに実態と異なる全面盛り土の概念図を示し工事完了と説明

2016年09月23日 | 週間ニュース:ピックアップ
気になるニュース 20160918-20160924

●(経9/23夕刊社会12)東京都は豊洲市場の環境アセスメントを地域全域に盛り土をする想定で実施したので建物下に地下空間があることで修正へ (アセス担当部署は環境対策が重要との事案の大規模建設工事の検収時に現場確認をしていなかったのでしょうか)

●(刊9/23環境12) 環境省は17年度に環境報告ガイドラインと環境会計ガイドラインを一括改訂,近く有識者による研究会を立ち上げ方向性

●(経9/23社会35) 埼玉県狭山市はサンマル・イチマル運動を導入し市職員や飲食店に協力呼びかけ,長野県松本市の提唱,宴会食べ残し削減へ (宴会の冒頭30分,終了間際10分に食事し残さず食べる30・10運動の事,料理を食べやすいサイズにする工夫なども)

●(経9/22社会34) 厚生労働省はMOCAを扱う工場で従業員ら7人が膀胱がん発症と公表,業界4団体に防止策や検査の実施を要請,規制あるが (MOCA;C13H12Cl2N2,o 3,3'-ジクロロ-4,4'-ジアミノジフェニルメタン,防水剤の原料など,労安法の特定化学物質)

◎(経9/21表紙1) 政府は原子力関係閣僚会議を21夕方開催し高速増殖炉原型炉もんじゅを廃炉にし,新たな高速炉の開発計画を立てる方向へ舵 (遅すぎた決断)

●(経9/21経済5) 経済産業省は通販など商品宅配業者に18年度から省エネ対策を義務付ける検討を開始,現状宅配便の2割が再配達,法改正へ

●(経9/21社会38) 都議会公明党は豊洲市場の水産卸売場棟の地下に溜まった水を分析,環境基準をわずかに上回るシアン化合物を検出 (東京ガス工場跡地;かつて(除染前)主要汚染物質はベンゼン,シアン化合物,水銀,鉛,ヒ素,六価クロム,カドミウム)

●(経9/20夕刊表紙1) 東京都の元中央卸売市場長は豊洲市場建設工事で地下空洞建設の認識なかったと,市場長退任直後に都知事が工事契約書押印 (責任者の監督責任意識のの欠如には驚かされます。情報が錯綜し,記憶に依り記録によらないのは会議録や稟議書がないからかな)

●(経9/20夕刊社会15) 東京都は豊洲市場の建設計画の卸業者や有識者,地元町内会などに実態と異なる全面盛り土の概念図を示し工事完了と説明 (まさか責任が問われないことはないでしょうね)

●(経9/19社会30) 東京都豊洲新市場の設計問題で専門家会議は地下の定期的モニタリングや地下水の徹底管理を求める指摘 (汚染跡地の活用計画だから地下汚染管理は常識なのにその報道なく実施していないとしたら都の環境部門は何なのでしょうね,内部環境管理不在?)

●(経9/18総合3) 日米欧や中国など約50か国は国際線に温暖化ガスの排出規制を導入へ,21年以降排出増ゼロ,航空会社ごとに排出上限 (日本は来週にも参加表明)
コメント
この記事をはてなブックマークに追加

ナノインプリント技術とスクリーン印刷技術とで印刷線幅を0.8nmに

2016年09月17日 | 週間ニュース:ピックアップ
注目ニュース20160911-20160917

◎(経9/17投資15) 日立製作所は経営情報から社会貢献まで広範な活動を一冊にまとめた統合報告書を初作成,同社ホームページに掲載

◎(刊9/15機械8) NTNは水路をせき止めずに水路の側面に設置するだけで発電可能な小水力発電装置を発売,独自の翼形状と低トルク軸受で
http://www.ntn.co.jp/japan/news/press/news201600062.html

●(刊9/15環境15) カネカは単結晶シリコン太陽電池のセル変換効率で実用サイズ世界最高の26.33%達成,43cm角http://www.kaneka.co.jp/service/news/160914

●(刊9/15環境15) 富士フイルムはオランダ工場の電力を全量風力発電からの電力に切り替えてカーボンフリー化実現,工場内設備と購入分含め

◎(刊9/15環境15) 日本製紙はシャンプーなどを詰め替えずディスペンサーを取り付けるだけで使う紙容器システムを開発,パウチ容器代替
http://www.nipponpapergroup.com/news/year/2016/news160914003482.html

●(刊9/15最裏面32) 日刊工業新聞はRoHS改正(フタル酸エステルの使用制限)により電機メーカーに脅威再びと特集,検査法開発など動き紹介

◎(刊9/14建設16) 住友林業,鹿島など4社は共同で純木質耐火集成材の国土交通大臣の認定を取得,国産スギ材のコストを4割減で木材利用拡大
http://sfc.jp/information/news/2016/2016-09-09.html

◎(経9/13夕刊総合3) 北海道大学や東北大学などの研究グループは潮流発電が日本で採算に合う可能性との調査結果,鳴門海峡で6円/kW時

●(刊9/13科学技術26) 産業技術総合研究所の研究グループはナノインプリント技術とスクリーン印刷技術とで印刷線幅を原版の30分の1以下0.8nmに http://www.aist.go.jp/aist_j/press_release/pr2016/pr20160912/pr20160912.html

●(経9/12夕刊総合2) 長崎のハウステンボスは園内のゴミ箱にゴミの蓄積量を検知するセンサーを設置し,ゴミ箱の位置と量を把握し回収を最適化 (スマートゴミ箱)
コメント
この記事をはてなブックマークに追加

都は新設の豊洲市場の主要施設の地下空間を公開,一面に水,漂う臭気、砕石層むき出し

2016年09月17日 | 週間ニュース:ピックアップ
気になるニュース 20160911-20160917

●(経9/17総合2) 東京都は新設の豊洲市場の主要施設の地下空間を公開,一面に水,漂う臭気、砕石層むき出し,都議団が水を分析結果微量ヒ素 (都自らの環境管理状況は不明,不在?)

●(経9/16総合3) 日本経済新聞は東京都の豊洲市場の盛り土なき問題で,事実把握が一部職員だけで所管の副知事や局長もしらず統治不備露呈と

●(経9/16首都圏37) 東京都国立市はJR国立駅南口に計画している複合ビルを当初の9階建てから景観保全のため3階建てに大幅縮小する方針

●(経9/16社会38) 国土交通省は三菱自動車の燃費不正問題で立ち入り検査結果の報告書を公開,不正発覚後も好データを抽出使用し逸常軌と指摘

◎(経9/15国際6) 国際エネルギー機関は15年のエネルギー投資が185兆円と前年比8%減の中で再生可能エネルギーは横這いで能力は33%増 (日本の投資額は5兆円ほど世界の後塵)

●(経9/12夕刊表紙1) 経済産業省は再生エネルギー電力に専用市場を17年にも新設し国民負担に歯止め,高負担覚悟に環境重視の消費者向け (倫理的には疑問,フリーライダーに近く大衆迎合)

●(経9/12夕刊社会14) 国際自然保護連合は各国内の象牙取引禁止を求める勧告を賛成多数で採択,法的措置を求める,日本やナミビア反対

●(経9/12夕刊社会15) 東京都は専門家が提言した盛り土を設計段階から従わずに空間のあるコンクリート構造を採用していた,知事は専門家を再招集

◎(経9/12夕刊社会15) 東京都知事は豊洲市場で主要建物の地盤に盛り土がされていなかった問題で安全性の検証と適切な情報公開の徹底を指示

●(経9/11社会34) 大阪大学などの研究グループはナノ粒子が母乳を介して子に取り込まれることをマウス実験で明らかに,脳に影響見られず (サイズや素材種とも関係ありとの結果も)<長期的に調べて判断すべきことでは?生体内で分解されず滞留するのでは?>
コメント
この記事をはてなブックマークに追加

電機大手7社は欧州RoHS規制に対応して電気コード素材のフタル酸エステル4物質の調達を停止

2016年09月10日 | 週間ニュース:ピックアップ
注目ニュース20160904-20160910

◎(刊9/9電機13) 東芝は中国の揚水発電向けに納入した発電設備4基の運手を開始,電力需給に効率即応,自然エネルギーの有効活用に需要旺盛

●(刊9/9環境15) 王子HDは高知県四万十の社有林で生系トラスト協会と絶滅危惧種のヤイロチョウの保全で保護協定を締結,複数のつがい
http://www.ojiholdings.co.jp/news/2016/0824.html

◎(刊9/8電機9) 日立製作所は低風速地域での発電に対応した5MW級の洋上風力発電システムを開発,年間平均風速が毎秒7.5m未満でも可
http://www.hitachi.co.jp/New/cnews/month/2016/09/0907.html

◎(刊9/8環境13) ソニーは15年度に事業活動で発生した温室効果ガスの排出量が00年度比41%減の132万トン,中期目標の30%大幅超

●(刊9/7表紙1) 東芝など電機大手7社は欧州RoHS規制に対応して電気コード素材のフタル酸エステル4物質の調達を相次いで停止,代替化
https://newswitch.jp/p/6019

●(環9/7環境経営3) 日本ロレアル(化粧品)は国内主要拠点で使用する電力をほぼ100%再生可能エネルギーに切り替えた,ユニリーバJに続き

◎(刊9/7素材15) 日本製紙は水系塗工により酸素などを通さない紙製包材の量産技術を開発,特殊顔料と水溶性樹脂で,化石フィルム機能代替
http://www.nipponpapergroup.com/news/year/2016/news160908003477.html

●(経9/6夕刊表紙1) 三菱UFJフィナンシャルGは自己資本に算入できる環境債で約3千億円規模を調達する,使途を再生エネルギーなど環境限定 (環境債;グリーンボンド)

◎(刊9/6エネルギー17) 岡村製作所は富士事業所に地下水を利用した地中熱ヒートポンプを粉体塗装の空調に導入,二次利用で消費電力量56%削減

◎(経9/4表紙1) 日産自動車は燃費が40km/Lに迫るハイブリッド車を11月発売,小型車ではトヨタ自動車のアクアの37kmを上回る
コメント
この記事をはてなブックマークに追加

クリーンウッド法が来年5月施行 民間でも木材調達先の確認が必要と

2016年09月10日 | 週間ニュース:ピックアップ
気になるニュース 20160904-20160910

●(経9/10投資情報15) 格付投資情報センターは資金使途を環境配慮事業に制限したグリーンボンドの格付けを開始,普及後押し,最上位GA1

●(刊9/9環境15) 環境省と経済産業省は15年度に家電リサイクル法に基づき小売業に立ち入り検査し516件中298件で不適正事項を指導 (当分点検指導が必要ですね,業界内での啓発も必要)
http://www.meti.go.jp/press/2016/08/20160805002/20160805002.html


●(経9/9社会38) 旭硝子財団は環境危険時計の今年の時刻が昨年より分進んで9時31分になったと発表,日本は6分戻ったが中東1時間進む (時間が進むと深刻)
http://www.af-info.or.jp/questionnaire/clock.html

◎(経9/8総合2) 日本経済新聞は迫真欄の築地移転の波紋2で実は豊洲より築地の地下水中のベンゼン濃度が高いと指摘,しかも両者とも基準内 (政治に翻弄される地下汚染対策)

●(環9/7表紙1) 環境省は中央環境審議会に有害廃棄物管理強化で廃棄物データシートによる排出事業者の処理業者への情報提供義務化を提案
(廃棄物データシート;WDS)

●(環9/7環境経営3) 環境省と国立環境研究所,宇宙航空研究開発機構は技術衛星いぶきによる観察の結果,人為起源CO2の排出が都市部に集中と

●(刊9/6環境15) 日刊工業新聞は環境CSR新ワード欄でクリーンウッド法が来年5月施行で民間でも木材調達先の確認が必要と啓発 (クリーンウッド法;合法伐採木材等の流通及び利用の促進に関する法律(1605法成立)) www.goho-wood.jp/nintei/doc/h28_kensyu3.pdf


●(経9/4表紙1) 米中両政府は地球温暖化対策パリ協定を批准したと発表,世界の温暖化ガスの4割を排出 (日本は何時なのでしょう)

●(刊9/9自動車8) 仏ルノーの幹部はディーゼルエンジン搭載車が将来的に姿を消すと予想,フォルクスワーゲンも同様の考え,排ガス規制強化で
コメント
この記事をはてなブックマークに追加

富士フイルム,富士通,トヨタ,パナソニックなど世界中の工場で水リスクを評価へ

2016年09月03日 | 週間ニュース:ピックアップ
注目ニュース20160828-20160903

◎(刊9/1表紙1) パナソニックは18年度までに世界の全254工場について水リスクを評価へ,米世界資源研究所などの評価ツール使い (富士フイルム,富士通,トヨタなどに続き)

●(刊9/1環境13) 富士フイルムはオランダの工場でコカコーラ等周辺3社と10月にも共同で大規模排水処理,電力消費や薬品投入量15%削減 (日本では宇都宮で同様の共同処理の動き,工業団地は昔から共同処理のところが多い)

●(刊8/31機械11) 京都市の坂製作所は騒音値を図書館内並みの45dB以下にした小型コンプレッサーを発売,1軸でスクロールを旋回可能に (ギアボックス不要)
http://compressor.sakass.com/feature/index.html

●(刊8/31電子部品15) ソニーは外付けソリッドステートドライブで産業機器市場に参入,独自のアルゴリズムでエラー訂正能力を向上,書換寿命3倍 (ソリッドステートドライブ(SSD)の泣き所を改善し産業界に)

●(経8/30夕刊表紙1) トヨタ自動車と大阪府立大学は共同で自動車生産の溶接作業で試作を不要とする技術を開発,電算機で予測し工程最適化

◎(刊8/30生活15) 東芝キャリアは空調用コンプレッサーの粉体塗装工程の予備加熱に誘導加熱IHを導入しCO2を6%削減,電着塗装の変更も

●(経8/29中小企業13) 日本経済新聞は地方の中小住宅会社(有力工務店)がゼロエネルギー住宅市場の形成にチャレンジと紹介,政府の政策も追い風 (ゼロエネルギー住宅;ZEH(ゼッチ))

◎(経8/29科学技術15) 日本経済新聞はどうする原発のごみ欄の廃炉で出る放射性廃棄物特集で中部電力がレーザー照射で除染する技術を開発など紹介

◎(刊8/29建設18) 安藤ハザマ(建設)はトンネル工事向けに自然由来のヒ素含有汚泥の浄化技術を開発,高吸着性鉄粉剤と磁力選別,添加量増で

●(刊8/2環境13) 日本電機工業会など電機電子4団体は会員企業による生物多様性保全の活動事例をまとめたデータベースを公開,40社170
コメント
この記事をはてなブックマークに追加

国内最大のサンゴ礁「石西礁湖」で調査個所35の9割近くが白化,海水温上昇が原因と

2016年09月03日 | 週間ニュース:ピックアップ
気になるニュース 20160828-20160903

●(経9/3経済5) 中西部太平洋マグロ類委員会WCPFCは日本提案の漁獲規制措置の米国と台湾が生ぬるいと反発し暗礁に乗り上げたまま閉幕 (事前に根回しをしなかったのかな)

●(経9/1表紙1) 政府はエコカー減税について,減税措置の期限が切れる17年春から2年延長し,対象車の燃費基準を厳しくする検討に入った

●(刊9/1環境13 ) 日刊工業新聞社は第19回オゾン層保護地球温暖化防止大賞の受賞者を決定,冷凍空調学会のリスク評価やサンデンの冷凍機など

◎(経8/31表紙1) 国土交通省は三菱自動車が燃費不正を受けて再測定した結果と国土交通省が独自測定の結果にかい離があることを不正と問題視 (企業体質転換の難しさ)

◎(経8/30夕刊総合3) 都知事は11月に予定の築地市場の豊洲への移転を当面延期する意向,豊洲の土壌汚染を巡る安全性検証が不十分などと

●(経8/30企業11) 国土交通省は三菱自動車とスズキの燃費不正を受け現在販売中の燃費を測定,三菱の8車種でカタログ値以下の結果,修正指示

●(刊8/29表紙1) 経済産業省と国土交通省は来年度からトラックの動態を常時把握し配送データを荷主と共有する燃料消費量抑制システムを支援

◎(経8/29夕刊社会15) 日本カブトガニを守る会は国内有数の生息地の北九州市曽根干潟で今年1月以降約500匹の死を確認,猛暑による海水温上昇 (周防灘の北九州空港脇)

◎(経8/28国際5) 米海洋大気局はハワイ沿岸に生息するハシナガイルカへの約40m以内の接近などを禁じる規制案,休息侵害防止,観光に影響

●(経8/28社会30) 環境省は石垣島と西表島の間にある国内最大のサンゴ礁「石西礁湖」で調査個所35の9割近くが白化,海水温上昇が原因と
コメント
この記事をはてなブックマークに追加