ISOな日々の合間に

土曜日は環境保護の最新の行政・業界動向、日曜は最新の技術動向を紹介。注目記事にURLを。審査の思い出、雑感なども掲載。

市立図書館でCDを借りる:2

2007年12月30日 | お楽しみ
暮れのお使いで27日に浦和PARCO地下の大丸フードマーケットへ行ったついでに図書館に寄り、先日借りたCDを返し、新たに以下を借りてきました。

結婚して子供ができるまでは、芸術新潮やレコード芸術などで最新情報を得てレコードを購入していました。ところが、子供が生まれてからはすっかり遠ざかっていました。なので、60歳台になった今は最新録音よりも過去の記憶が主体でCDを選択しています。

*モーツアルト:ヴァイオリン協奏曲、第3,4,5番、Vn:アルチュール・グリュミオー、コリン・デイヴィス指揮:ロンドン交響楽団(1961-62)、Philips
 古い録音ですが、いまだにこの曲の名演として息の長い人気を保っているようだ。久々に聴く若きモーツアルトの伸びやかな音楽です。

*モーツアルト:弦楽五重奏曲全集(1-6)、アマデウス弦楽四重奏団及びセシル・アロノヴィッツ36、(1967-1975)、DG
 これも懐かしい名曲ばかり。幾分ボリュームを落として仕事中に聴くのにうってつけの美しい曲です。

*モーツアルト:交響曲35番「ハフナー」、36番「リンツ」、ラファエル・クーベリック指揮:バイエルン放送交響楽団(1980)、SONY
 20歳台にワルター指揮コロンビア交響楽団で良く聴いていました。クーベリックの演奏もワルターに一脈通じているようで安心して聞き入ることができる。

*ラロ:スペイン交響曲/サン・サーンス:ヴァイオリン協奏曲 Vn:イツァーク・パールマン、バレンボイム/パリ管弦楽団(1980、1983)、DG
 若きパールマンが外連味なく演奏していますが、かつて聴いていたジノ・フランチェスカッティによるパガニーニのヴィオリン協奏曲とのカップリングがはるかに熱演であり引きこまれる演奏だったと記憶している。探して再度購入するならフランチェスカッティの演奏だろう。

*リスト:ピアノ協奏曲第1番、第2番、Piano:リヒテル、キリル・コンドラシン指揮:ロンドン交響楽団(1961)、Philips
 この曲も良く聴いていた曲ですが、誰の演奏だったか不確かです。リヒテルの熱演に満足です。

*モーツアルト:歌劇「コシ・ファン・トゥッテ」 アーノンクール指揮:ロイヤル・コンセルトヘボー管弦楽団(1991)CD3枚、Teldec
 共演者の深い信頼と入念なリハーサルが生み出した秀演と言われている。実はDVDも発売されている。オペラはやっぱりDVDの字幕付きにすべきだろうと思う。
コメント
この記事をはてなブックマークに追加

環境ニュース 071223-071229

2007年12月29日 | 旅先にて
◎(刊1228環境7)環境省は05年度から実施の国内排出量取引制度に関する
報告書をまとめた,予測を上回る大幅削減を達成,柔軟な措置として機能と
結論

○(経1226夕刊2)官房長官は欧州連合の温暖化ガス削減の数値目標を,目
標低く宣伝合戦に乗るなと批判<他人への批判より責務遂行を>

○(経1226夕刊17)名古屋高裁は石原産業のフェロシルト不法投棄事件で控
訴した元同社四日市工場の副工場長の控訴を破棄,実刑判決

◎(刊1226環境8)日鉱金属は銅などの資源の安定確保のため台湾にプリント
基板スクラップの集荷拠点を08年に開設,将来は溶融炉も設置

●(刊1226表紙1)藤沢の音力発電は圧力を振動に変換し圧電素子で発電する
リモコン用電源ユニットを開発,従来の圧電素子の10倍以上の発電力,道
路照明など公共インフラへの導入中

●(経1225社会34)国民生活センターは無料で回収とうたう家具や電気製品
の回収車で高額を請求されるトラブル急増に注意を呼び掛け

●(経1225企業13)富士ゼロックスは新開発のポリエステルを配合しトナー
の定着温度を20度低減し複写機などの消費電力を20%低減するトナーを
開発,来春から対応機投入

●(経1224表紙1)環境省は独自の排出権取引制度と連動して省エネ設備導入
に補助金,対象をコンビニなど大幅に拡大する方針

◎(経1224企業9)日本自動車工業会は来るべきものが来たと日米欧の自動車
燃費規制の衝撃を表現,現在クリアするのはトヨタのプリウス,ホンダのフ
ィットなど数車種と日本経済新聞が紹介

◎(経1222夕刊1)日本経済新聞は路面電車の復権状況を紹介,欧州のブリュ
ッセル,パリ,エディンバラ,日本では廃止した県庁所在地のCO2排出量
が年1,1t/人だが存続と市は0.9t強と

◇(経1223視点26)日本経済新聞は視点欄のニュース入門でリサイクル家電
の行方不明問題の原因を解説,勧告や注意相次ぐ,アジアに流出か,国内だ
けを前提の法整備に限界もと識者の意見

●(経1222夕刊10)環境省は06年度の河川,湖沼,海域の水質測定結果を
発表,CODやBODが基準を達成したのは調査対象3334水域の86.3%と
過去最高,河川91,2%,海域74.5%,湖沼55.6%
コメント
この記事をはてなブックマークに追加

図書館でCDを借りる

2007年12月26日 | お楽しみ
徒歩10分以内にある浦和PARCOの上層8Fの公共施設コムナーレに「さいたま市立中央図書館」が10月中旬からオープンしている。サラリーマン時代に立ち寄った新設間近かの草加市立図書館の2~3倍ほどの床面積だろうか。

ここにはかなり多くのクラシック音楽のCDが収蔵されている。勿論、試聴もでき、一回に10枚まで貸し出し可能である。多忙な時期を過ぎ、年賀状も投函し終えたので出かけました。以下はその際に借りたCDの一覧です。

*モーツァルト:ホルン協奏曲集、ホルン:バリー・タックウェル、マリナー指揮 アカデミー室内管弦楽団(1971)
 今や処分してしまったザイフェルト/カラヤンのLP以来であり懐かしく、伸びやかで優しく優雅な曲に聞き入るばかり。

*ベルリオーズ:幻想交響曲 アバド/シカゴ交響楽団(1983)
 ミュンシュ/パリ管ほどの情熱はないが録音が素晴らしく、ゆったりとして懐の深い、それでいて表情豊かな演奏になっている

*マーラー:大地の歌 シノーポリ指揮/ドレスデン国立管弦楽団(1996)、アル ト:イリス・ヴェルミン、テノール:キース・ルイス
 フェーリアとワルターによる鬼気迫るモノラール版以来の出会い。東洋的な無常観、厭世観、別離の気分を透明な音楽で表現。安心して雰囲気に浸ることができる。

*モーツァルト:Famous Aria((1980-93)
 モーツァルトのオペラ10曲から著名なアリアを集めたもの。アーノンクール指揮によるアリアを15曲集めている。モーツアルトアリアの入門編。

*ブラームス交響曲全集 アーノンクール指揮ベルリンフィル(1996,1997)CD3枚組
 交響曲4曲のほか、ハイドンの主題による変奏曲、大学祝典序曲、悲劇的序曲を含む。購入するかと訊かれれば、多分答えはノーだろう。アーノンクールは妙に計算し作りすぎ、歌が足りなく熱気が伝わってこない。肌に会わない。

*モーツァルト:ドン・ジョバンニ ジュリーニ/フィルハーモニア管弦楽団  (1959)CD3枚組
録音年代は古いが今も名演に数えられる。録音もADDながら高いレベルに有る。良い資料が手に入りました。
コメント
この記事をはてなブックマークに追加

家電量販店安からず

2007年12月24日 | 雑感
年賀状の絵柄が完成した23日、試し刷りをしてみてインクジェットプリンター「Canon PIXUS 550i」の不調が本格的だと分かりました。かれこれ3年以上仕事に使ってきたので当然かもしれません。

そこで今の「PIXUS 550i」を諦め、「Canon MP610」を購入することにしました。予めAMAZONで確認すると¥18,144(税込み、送料無料)。郊外にある家電量販店のYAMADAでは、¥23,000円でした。

AMAZONでは手元に届くまで2乃至3日掛かります。でも、年会費¥3,900円を払えば翌日配達サービスを受けられます。翌日中に届くのであれば、大して不便を感じません。そこで、AMAZONで翌日配達サービスを受けることにし、購入しました。その場合でも、YAMADAよりも安い。

インクの予備を購入することにして、浦和駅前の「さくらや」で調べるとMP610用のインキ5色で¥5,390(税込み)、AMAZONで購入すると¥4,580(税込み)でした。ここでも¥810の差が有ります。

よほど急ぎでもなければAMAZON(NETでは一般的か?)購入した法がお得のようだ。それに多くの家電量販店で廃家電を横流ししたりの不正が発覚し、法令順守の意識が低いことも考慮することにしました。
コメント
この記事をはてなブックマークに追加

環境ニュース 071216-071222

2007年12月22日 | 週間ニュース:ピックアップ
○(経1222企業13)サッポロビールは生ビールの黒ラベルで商品単位の二酸
化炭素の排出量を評価,03年比で05年10%排出削減,350mL当た
り排出量が161gと(算出根拠は明確か)

○(経1220夕刊3)財務省は来年度予算の原案を提示,環境省に議定書達成
のため海外からの排出権取得予算を倍以上に拡充,3.3%増の1277
億円,農水省に森林21万ha追加整備など

◎(経1221企業14)日立製作所は環境ビジョン2025を策定,二酸化炭素
排出量1億トン抑制や最高環境戦略責任者(CEnO)を設置など

◎(経1220首都圏37)横浜市は燃やすごみの排出量が減ったことから収集を
週3回から2回に減らす,来年2月から,夏場の8,9月は週3回,古紙と
古布の回収は月2回へ

●(経1220社会42)経済産業省と環境省はコジマの社内調査が不十分と詳細
な追跡調査を求めた,社内調査では1%が東南,委託業者の一部が横流しを
認めているが大半不明と

○(経1219企業13)日本経済新聞はトヨタが超える,新しい常識(2)で競
争で磨く環境技術の動向を紹介,調達先と連携し軽量化など,工場を環境型
にするなど先端の風圧受け開発など加速と

○(経1218夕刊17)日本経済新聞は減らせCO2,欧州の暮らし変革(下)で
家庭部門での温暖化防止の取り組みを紹介,住民が結束して電力を自給した
り電源を選んだり<単価は高いが>

●(経1218夕刊1)欧州連合は自動車メーカーへの二酸化炭素排出規制として
12年までに現行比で平均20%削減の数値目標,違反企業に制裁金,新車
を対象に,厳罰主義

○(経1217夕刊15)日本経済新聞は減らせCO2,欧州の暮らし変革(上)で
高まる危機感で個人も一役,天然ガス車利用や相殺取引,自治体ごとの目標
設定などと事例紹介

◎(刊1218環境14)電気事業連合会は11月の電力10社の受発電量が前年
同月比で3%増の786.1億kWhと11月として過去最高(温暖化防止
はどうなっているの)

●(刊1217環境10)日刊工業新聞はNEWS拡大鏡欄で廃ペットボトルの価
格上昇で苦難のリサイクル業者と,中国の需要増で入札が過熱状況を紹介,
稼働率低下でインフラ弱体化の恐れ,需給緩和時に問題

●(経1215夕刊1)気候変動枠組条約締約国会議は削減の数値目標設定の先送
りで欧米が歩み寄り,工程表の合意文書案を策定し途上国との最終調整中,
ポスト京都議定書の枠組みは09年の会議で
コメント   トラックバック (1)
この記事をはてなブックマークに追加

世代交代/チケットレス

2007年12月18日 | 審査・コンサル
今日は佐賀にてコンサル。その組織ではISO14001認証取得して3年経ち、更新審査を控えて過去三年間の取組をどのように評価し、それを受けて向こう三年の取組をどのように設定すると良いかがテーマでした。

これまでの経営者も次の世代への経営権のバトンタッチを予定した人事に着手しています。認証取得後の3年間を通じて次期社長に予定されている環境管理責任者が環境マネジメントシステムの運用を通じて会社の隅々まで目配せできるようになったがバトンタッチへの決断の一大要因です。

中小企業にとってのISOの有効な活用方法の一つといえます。勿論、認証取得に伴い企業の信用度が工場し、ビジネス展開も順調です。

このコンサルが終わると本年のコンサル業務が終了します。年内の審査業務も終了しており、審査案件の判定会での審議を残すのみとなりました。これからほぼ一月は審査とコンサル業務はおやすみです。普段忙しくて目を通していない資料、書籍あるいは雑誌類に目を通して知識のブラッシュアップの好機です。暫く落ち着いた日々が続きます。

ところで、最近は空港でチェックイン方法が簡単になりました。私はANAのマイレージ会員ですので、予めNETで航空券予約し、搭乗当日、空港でEdy付ICカードを所定の機器のかざすだけで、保安検査所や搭乗口をチケットレスで通過できます。

今回は顧客が東京と福岡間の往復航空券を予約してくれましたが、その場合でも予約番号と確認番号を用いて予め携帯にメールで二次元バーコードをANAから取り寄せておけば、そのバーコードを用いてチケットレスで搭乗可能です。とても便利になりました。
コメント
この記事をはてなブックマークに追加

継続コンサル

2007年12月17日 | 審査・コンサル
ISO14001を認証取得後もこの仕組を生かして事業の発展や従業員の能力向上に役立てたいとの意図で継続コンサルを希望される顧客が少なくない。

今年最後に控えている2件の継続コンサルもそのような経営者の意図によるものです。

一社は、ISO14001のEMSの認証登録した後、職場の作業安全に関する仕組として労働安全マネジメントシステムの導入を考えておられました。あえてOHSMSの認証登録を受けるまでも無いと考えられたので、当方からOHSMSの簡単な仕組を提供して、EMSと一緒に取り組むことをお勧めしました。

リスク評価方法を提供し、許容できない作業安全リスクの特定をした後、そのリスクを低減する設備の検討や手順を確立することが出来ました。ヒヤリ、ハットの情報を確実に細くし、予防に繋いでゆくことが重要です。

他の一社は、ISO14001の更新審査を控えて、新たな3年間の取組をどのように展開するかについて相談にのってほしいとの依頼です。この場合は、会社の経営目標や部門の固有課題が環境目的・目標に繫がり、本業の取組がEMSと一体化する方向に向くようにお手伝いします。

取り分け、環境パフォーマンスとしてどのような指標で監視・測定するかが重要な切り口です。目指すところは経営効率と環境効率の向上を一体として取り組む方向に向うことですから。

写真は雪降る16日早朝の高山駅の様子です。湿気を含むボタ雪なので根雪にはならないでしょうが、確実に冬に向っています。この日の最高気温は3℃。
コメント
この記事をはてなブックマークに追加

環境ニュース 071209-071215

2007年12月15日 | 旅先にて
●(経1215総合3)日本経済新聞社は環境,経済財政,暮らしがバランスよく
すぐれたサシテナブル都市をランキングし発表,1位は三鷹,2位は武蔵野
,3位は埼玉の戸田,浦安,豊田の順

●(経1215経済5)環境省と経済産業省は地球温暖化防止の合同審議会で京都
議定書目標達成のための最終報告書案を公表,国内排出権取引や環境税先送
り,自主努力と国民運動などで<!>

○(経1214総合2)米加州の連邦地裁は加州の新たな温暖化ガス排出規制を認
め,規制権限は連邦政府にあるとの自動車業界の訴えを棄却

◎(刊1213環境16)日本カーボンオフセットは個人が日常生活で排出した二
酸化炭素の一部を自主的に相殺できるサービスを開始,クレジットカー
ド決済,4200円/CO2-ton<相殺では不十分>

◎(経1212夕刊3)EUは気候変動枠組条約締約国会議で温暖化ガス排出削減
目標導入に消極的な日本を名指しで非難,中国やインドは先進国としての責
任の明確化を日本に要求,日本は全体配慮と反論

◎(経1213経済5)農林水産省はバイオ燃料の生産促進のため新法を検討,生
産計画を認定し製造設備の固定資産税軽減や農水省からの無利子融資の償還
期限延長など

●(経1212企業13)日本経済新聞は内部告発,もう隠せない(下)で内部通
報制をがあっても実効に不信感,窓口を素通りして社外に通報,血の通わな
い制度ではと指摘,日ごろからの風通しのよい組織を

●(経1211夕刊16)総務省は国土交通省のアスベスト使用実態調査がずさん
で,調査対象の選定が不適切や1000m2未満の一部施設で露出のまま放
置が判明,実態把握など徹底を関係5省に勧告

●(経1211企業13)日本経済新聞は内部告発,もう隠せない(上)で誰でも
社会に発信する,できる時代に,一般社員が生活者感覚で自社を突き放す時
代に,不正を起こさない,見つけたら公表をと

◎(経1211社会43)東京高裁は東京都世田谷区のごみ集積所から無断で古紙
を持ち去ったとして同区清掃リサイクル条例違反で1審で無罪だった古紙回
収業者の無罪判決を破棄し罰金各20万円

●(経1210夕刊1)日本経済新聞は発電用燃料が軒並み高騰と,豪州産石炭が
5割値上げ,LNGは春先から2割上がった,原油高背景に資源国が大幅値上
げ求める<ピンチは省エネのチャンス>

●(環1205環境経営2)世界気象機関(WMO)は06年版の温室効果ガスに関す
る報告書,06年の大気中のCO2濃度は381.2%で前年比0.53<
%>増の過去最高レベルに,メタンやN2Oも同様の傾向
コメント
この記事をはてなブックマークに追加

はじめてのサラ・ブライトマン

2007年12月13日 | お楽しみ
今週は、月曜日に審査に従事。登録後5年を経過した組織の維持審査だった。この仕事を始めて間もない時期に審査したことがあり、時の流れの速さを実感。そして火曜日から木曜日までは、所属審査機関が来年から始める新たな業務に関連する3日間研修に参加しました。計19時間の勉強であり、最後には90分の試験がありました。

配布され、解説された資料は厚さ3cmを越える分厚い物であり、試験問題はそこから出題され、四択問題、記述問題そして計算問題があります。90分の持ち時間は決して長くなかった。所属審査機関が派遣した受講生は私を含め6名。試験後、他の5人とも結構誤った答えをしているようだ。

そして今日は、午前は産業環境管理協会にて環境主任審査員の資格維持申請手続きを終え、午後から出社して定期社内研修会に参加しました。

ところで、冒頭の写真は「Sarah Brightman in concert」(1997年)なるDVDです。大好きなオペラ座の怪人からの3曲も入っていますのでNET購入しました。流石に音も美しく録音されている。帰宅後、早速、DVDのデーターをPCにリッピングして、DVDなしでも観られるようにしました。

次いで、リニアPCMのオーディオデータを、「dvd2avi」や「Ifoedit」なるフリーソフトを使い、別途WAVファイルとして、リッピングしました。近日中に予定している、移動時間の長い高山、佐賀へのコンサル出張時にはiPodにコピーして持って行くつもりです。iPodでも非圧縮のWAVファイルのほうがやはり音質がよいからです。
コメント
この記事をはてなブックマークに追加

ローマ人の物語21読了

2007年12月10日 | お楽しみ
折々に電車内で読むだけでもいつの間にか随分読み進むものです。2月にNo.16「パクス ロマーナ(下)」まで読み進みましたが、3月の引越が近づくにつれペースが落ちました。その後、引越が完了して落ち着きを取り戻してから又読み始めましたが、ブログに掲載するでもなく、気が付いたら21巻を読み終えていました。以下に、17から19までの流れをレビューする意味で帯の説明を転載します。

この物語には人間の賢さ、愚かしさ、良くも悪くも政治の現実、避けて通れなかった戦争などの人類の営みのあらゆる要素を垣間見ることができる。この内容を高校までに知っていたら人生観はかなり異なるものになっていただろうと思う。
17
帝政を構築した初代皇帝アウグストゥス。その後に続いた、ティベリウス、カリグラ、クラウディウス、ネロの四皇帝は、庶民からは痛罵を浴び、タキトゥスをはじめとする史家からも手厳しく批判された。しかし彼らの治世下でも帝政は揺らぐことがなく、むしろローマは、秩序ある平和と繁栄を謳歌し続けた。「悪」と断罪された皇帝たちの統治の実態とは。そしてなぜ「ローマによる平和」は維持され続けたのか。

18
二代皇帝ティベリウスは、隠遁後もカプリからローマ帝国を統治し続け、皇帝としての職責を完璧に全うした。国体は盤石となり、それを受け継いだ幸運な皇帝が、カリグラだった。紀元37年、すべての人に歓迎されて登位した若き皇帝に、元老院は帝国統治の全権を与える。しかし「神になる」ことまでを望んだカリグラは愚政の限りを尽くす――。政治を知らぬ若者を待ち受けていたのは無残な最期だった。

19
50歳まで歴史家として生きてきたクラウディウスは、突然のカリグラの死により、帝位を継承することになった。カリグラは、わずか4年の在位の間に、健全だった財政と外政をことごとく破綻させていた。クラウディウスはまず、地に落ちていた帝政への人々の信頼を回復することから始め、問題を着実に解決していく。しかしこのクラウディウスには“
悪妻”という最大の弱点があった。
コメント
この記事をはてなブックマークに追加

環境ニュース 071203ー071208

2007年12月08日 | 週間ニュース:ピックアップ
◎(経1208国際6)経済協力開発機構(OECD)は70年までに洪水による港
湾害額が最大3,900兆円と試算,日本は最大350兆円と,海面上昇で

◎(経1207テクノロジー10)金沢工業大学の研究グループは酸化亜鉛にアル
ミニウムなどを添加しインジウム錫酸化物と同等以上の性能の透明電極を作
る技術を開発,インジウム使用せず

●(経1206経済5)経済産業省は中小企業の温暖化ガス排出削減策として大
企業が資金と技術提供の見返りに削減分を大企業の削減分とみなす制度を
導入へ,認定機関が認定<大企業の義務強化要>

●(経1206国際9)仏環境省は燃費の良い車を買った人に最大1300ユーロ
(21万円)のボーナスを支給,悪い車を買うと最大2600ユーロ<42
万円>徴収,独も自動車税をCO2排出量ベースへ

●(経1205夕刊1)経済産業省と環境省はコジマが新たに廃家電約75,0
00台をメーカーなどに引き渡さずに行方不明になったとしてリサイクル
法違反で立ち入り検査し是正勧告を出した,再度

●(経1206企業11)日本経済新聞は家電量販店がリサイクル法違反で相次ぎ
処分,12社13件17万台に達していると,消費者がリサイクル券を付け
て出した2287万台は小売店に1720万台しか,さらにメーカーへは
1162万台の現状を紹介(多くは横流し)
(一例:http://www.meti.go.jp/press/20071205001/071205_press.pdf)

●(刊1205自動車4)環境省と国土交通省は改正NOXPM法の施行に合わせ
て,同法の排ガス基準に表示するステッカー制度を導入,08年1月施行,
トラックやバスを対象に17日から申請受け付け

●(刊1205環境10)ソニーは再生可能エネルギーの導入で10年までに二酸
化炭素削減量を現在の4倍の5万トンに向上へ,再生可能エネルギー発電委
託契約量が07年度3640万kW時の見込み

◎(経1205消費35)ビックカメラは新宿西口店で電球型蛍光灯の販売数量が
12月に入り前年同期比3,4割増,売れ筋は東芝ライテックのネオボール
,上新電機では松下電器のパルックボール

●(刊1205素材11)新日鉄マテリアルズは銅の表面処理で酸化を防止した銅
製ワイヤボンディングワイヤを開発,線径20-25マイクロm,金より電
気抵抗3割低い

◎(刊1205環境10)横浜のオカドラは独自機構の縦型熱分解装置で廃油の油
化装置を開発,内部滞留なく処理族速度50倍,稼働率大幅改善

●(経1204総合3)オーストラリアは京都議定書を批准,国連に届けて90日
後に発効,主要先進国では米国だけが非加盟国に
コメント
この記事をはてなブックマークに追加

コンサルの力量

2007年12月06日 | 審査・コンサル
今週は、月曜日は会社に出社して調べものや判定会に出席して審査案件の審議を受ける。火曜日は翌日からの審査の準備などに追われる。水曜は茅ヶ崎郊外で審査し、夕方には郡山に移動し、今日木曜日は二本松で審査に従事。この忙しさも当面18日頃まで続く。

今週の審査顧客のEMSは会社規模と環境負荷に比べてとても重い。管理すべき環境側面が限定され、環境負荷も小さいけれど仕組が複雑かつ精緻で使いにくい。かつて大手電機メーカーで環境管理に従事していた人が独立し、その仕組を持ち出してコンサルしている。

今回の顧客のコンサルはその事務所所属の方が担当したようだが、顧客の状況に応じて軽い仕組にするだけの応用能力が無かったようだ。コンサル事務所から提供された大手企業向けのEMSをほぼそのまま導入したようだ。

要するにワンパターンでしかコンサルできない方が係わったとしか思えない。顧客企業の実態を見て適切な大きさの仕組を提供すべきなのに出来なかった。認証取得して2年経過すると、現場から「使いにくい」、とか「重い」という意見が出始めている。

審査の中では、どこに課題があり、他社ではどのような例があるかを例示して修正すべき方向を気付かせてあげる。

それでもこのコンサルは、一応使える仕組みを提供しているので10点満点で評価すれば6点かな。どちらかと言えば、最近は、3点や4点レベルの「安かろう悪かろう」コンサルが増えているので審査員泣かせになっている。

ISO9001のコンサルが、EMSのコンサルは始めた場合は特に注意が必要だ。基本となる環境側面が理解できていない。9001でも法順守が求められているのに環境法規制を理解していない。従って、明らかに不向きなのにあたかもISO14001のプロを装ってコンサルしている例が増えている。何をかいわんや。

写真は冠雪した安達太良山。間もなく常にこの景色に変わり、福島県の中通も雪景色になる。
コメント
この記事をはてなブックマークに追加

ウィキッド:観てきました

2007年12月04日 | お楽しみ
先日30日、6:30開演のウィキッドを妻と鑑賞してきました。電通四季劇場[海]が入っているカレッタビルのエントランスでは、写真にあるように発光ダイオードをふんだんに使ったイルミネーションがきれいでした。でも、資源の無い国なのに、温暖化が顕在化しているのに、やり過ぎとも思い複雑な思いです。

7月に観たいとお思いこのブログに投稿しましたが、結局チケットを申し込んだのが8月末だったでしょうか。その時点で、11月にならなければ席を確保出来ない状況でした。しかも2階席の張り出しの下になる席でした。どうやら良い席は、劇団「四季」の会員に割り当てられるようです。

2003年にブロードウェイで開幕以来、全米ツアー・シカゴ・ロンドン・ロサンゼルスで上演し、すべてのカンパニーが100%の入場率を1度も切らずにロングランを続けているという大ヒットミュージカル『ウィキッド』。原作は、『オズの魔法使い』のプロローグを描いた小説『オズの魔女記』。ドロシーが『オズの国』に迷い込むずっと前に起こった、2人の魔女が出会い、『西の悪い魔女』と『善い魔女グリンダ』になるまでの数奇な運命をドラマティックに描かれている。(劇団四季のHPから)

忙しい中で、童心に帰っての心の洗浄とでも言えるでしょう。

翌日の土曜日は6時半起きで新潟へ。ISO140001を認証取得後も社員教育や経営会議への出席などを通じて種々の助言をしています。そして、日曜日は出張後の各種の清算や雑務などで結構忙しい。

来年こそは早めに計画して年間に一度は旅行、コンサート、ミュージカルに行くようにしたいと思っています。
コメント
この記事をはてなブックマークに追加

環境ニュース 071125-071201

2007年12月01日 | 旅先にて
◎(経1201経済5)経済産業省と環境省は地球環境問題を話し合う合同審議会
を開催,,抜本策を検討,国内排出権取引に賛否両論,最終報告書は両論併
記(そろそろ経済と環境の調和を扱う「持続可能省」に統合すべきでは)

◎(経1201総合3)環境大臣は,すべての国が温暖化防止の枠組みに参加する
場新たなEU以上の数値目標を公表と<京都議定書目標未達なのに;脚下照
顧>

◎(経1130社会43)東京高裁は東京世田谷区のごみ集積所から古紙を持ち去
ったとして同区の清掃リサイクル条例違反罪の古紙回収業者の控訴審判決で
控訴を棄却,罰金20万円

●(経1128経済5)経済産業省は省エネ法改正の報告書案,規制を企業単位に
,店舗にも規制の網,住宅など中小規模建築物にも省エネ義務付け

●(経1128国際7)国連開発計画は2007年版人間開発報告書を発表,温暖
化で世界人口の40%が影響,80年までに新たに18億人が水不足に苦し
み飢餓問題が広がる懸念

◎(経1128全面広告10)エアバスは騒音に関してはちょっと口うるさい飛行
機ですと全面広告,離着陸時の騒音エネルギーを半減,A380

◎(経1128企業13)ユニクロとam/pmは二酸化炭素の排出量を抑えたレ
ジ袋を導入,イーベーシックが薄くても強度を保てる添加剤を開発しポリエ
チレンに採用

●(刊1128表紙1)シーシーエス(本社;京都)は山口大学と共同で自然光に
近い白色発光ダイオードを開発,目視検査用拡大リング照明器具を発売へ

●(経1125表紙1)国立環境研究所などはモンゴルの永久凍土が減少し20年
後には草原が砂漠化の恐れが高いと調査結果,寒冷地での砂漠化

●(経1125サイエンス29)日本経済新聞はIPCCの第4次報告書で,まだ
解明されていない20の事実の指摘に注目し紹介,土壌や海洋は二酸化炭素
の吸収源から放出源へと,生物の呼気増加などで

◎(環1121表紙1)日本化学工業協会とアーティクルマネジメント推進協議会
などはREACHへの産業界の対応を協議し協力関係を深めることで一致<
部品と素材>

◎(環1121環境経営2)東芝グループは2050年までにグループ内の環境効
率を00年度比で10倍に向上することを目指す環境ビジョン2050を策
定,エネルギーとプロダクツの両面で貢献

新潟からの帰路:新幹線車中にて
コメント
この記事をはてなブックマークに追加