ISOな日々の合間に

土曜日は環境保護の最新の行政・業界動向、日曜は最新の技術動向を紹介。注目記事にURLを。審査の思い出、雑感なども掲載。

エコワットと省エネナビ

2007年08月29日 | 温暖化/環境問題
月曜と火曜日に審査で伺った福島県の会社では、事務所で省エネに取組んでいますが電力計は工場と一緒であるため、努力の結果を把握できなくて困っていました。ISO14001では、環境目的・目標を関連する各部門・各階層で設定することを求めているので、他の多くの会社でもこの悩みに遭遇しています。

そこで,NETで種々検索してみました。その結果、以下の2件が推奨できそうです。

その1:「エコワット」(製造元が不明。以前はエレコムで販売していたらしい)
特徴:家電製品ごとの使用電力や電気料金などがわかる
(参考URL:http://www.skynie.co.jp/html/GH016.htm)
家庭用コンセントに繋げるだけで電気の使用量や電気代或はCO2量が簡単に測定できる。
価格が3000円弱ほどの簡易測定なので誤差はそれなりに大きいが、結構参考になりそう。
徳島市など幾つかの自治体が市民に貸与して省エネ意識向上に役立てている。欠点は、1200W以上の機器での使用は危険。5W以下の機器では測定不可能と言った制限があるようだ。

手始めにNET通販に発注したので後日使用結果をレポートします。

その2:省エネナビ CK-4型(中国計器工業株式会社製)
特徴:家や事務所全体の使用電力が分かる。
http://www.chukeiko.co.jp/01product/energy/ene_navi.html
初代「CK-4型」は完売し、後継機が2007年8月に発売予定と記されている。

平成13~16年度 に省エネルギーセンターがこの機器を用いてモニター調査を行い、省エネ活動の効果を調査しました。
この機器の主な特徴は、①1年分のデータを記録する。(今日・今月・前日・前月・累積で、電気使用量・電気料金を数値とグラフで表示)、②CO2(二酸化炭素)排出量を表示する。(使用電力量を換算)。③目標が設定できるので、ライフスタイルに合った省エネ行動が実践できる。④省エネ達成状況を3色のランプで表示する。
導入電気容量が75A,150A,200Aの三種に対応したタイプがあるので、会社の事務所などでも利用できる。
コメント
この記事をはてなブックマークに追加

古い扇風機

2007年08月26日 | 雑感
このところ30年以上使ってきた古い扇風機の発火による死亡事故が起きている。今年は取り分け猛暑なので、扇風機を付けたまま寝ている人が多く、事故を誘発しているようだ。

直近のニュースでは以下が検索される。

NIKKEI NET 20070824
三洋電機の扇風機出火事故、問い合わせ1700件
 三洋電機の扇風機出火事故で、同社の専用相談窓口には24日正午までに購入者らから約1700件の問い合わせが寄せられた。電話がつながりにくい状態になっているという。
 同社は午前9時から約50人体制で対応。「扇風機を使っているが、30年以上前のものなのか」「廃棄するにはどうすればいいのか」などの問い合わせが多いという。(14:01)

時事ドットコム 20070824
松下製でも発火事故=扇風機、96年以降で9件
法的な公表義務がないため、発表していなかった。しかし、23日に三洋電機が同社製扇風機の発火による火災で80歳代の夫婦2人が死亡した事故を発表し、30年以上前に製造した扇風機の使用中止を呼び掛けたことから、松下電器も自社の事例の公表に踏み切った。

我が家にも39年間使用している扇風機がある。結婚したときに購入した東芝製であり、長男の年齢より長い。オイルレスモーターを使ったハシリだったと思うが、丁寧に手入れして使ってきた。

ここに来て調子が落ちている。スイッチを入れても直ぐには動かないし、首振りの際にはカラカラと異音を立てるようになって来ました。家族それぞれに愛着のある扇風機ですが、処分することにしました。40年近く使える扇風機を作った東芝さんにも感謝。

明日から二日間は福島県で審査です。関東地方よりは涼しいと期待しています

コメント
この記事をはてなブックマークに追加

環境ニュース 070819-070825

2007年08月25日 | 週間ニュース:ピックアップ
◇(経0825第二部7)日本経済新聞は家庭での省エネ推進の事例を紹介,
電力使用量を知り賢く一工夫と

○(経0824国際5)EUは木屑や茎などからエタノールを作る次世代型バイオ
燃料の開発を急ぎ,食料問題を回避

◎(経0822夕刊22)林野庁はシイの木で覆われてしまった京都の山を多様な
樹木が生い茂り四季の彩りが楽しめるよう国有林のシイを間伐し,生態系の
維持可能な樹木を植林へ

●(経0823表紙1)素材大手の昭和電工などは東京電力の需給調整契約に基づ
く電力供給制限で一部減産,17年ぶり

◎(経0821夕刊42)農林水産省と環境省は中国産ペットフードによる中毒死
問題で有識者らによるペットフードの安全確保に関する研究会を設置,現状
は食料にも飼料にも属さず安全基準不明確

○(経0821夕刊3)EUの通商担当欧州委員は中国製品の排除は通商の問題で
はなく健康対策上の措置と声明,保護主義と批判した中国当局に反論

◎(経0822首都圏33)日本テレビは今日の午後2時からのザ・ワイドで中国
製子供服に基準値の900倍の化学物質,日本のチェックはを放送予定

●(経0821夕刊17)日本経済新聞は生活コンシューマー欄で,マイバッグは長蛇
の列の人気なのになかなか減らないレジ袋を特集,意識が追いつかずと消費
者意識を指摘,レジ袋の使い回しも一手と

◎(経0822企業13)ルネサスやNECエレクトロニクスが回路線幅45nm
のシステムLSIを来年度から量産,東芝や松下,富士通と共に大手5社が
量産,消費電力とチップが低減

●(経0822経済5)日本郵政と日本郵政公社は年賀はがきで温暖化ガス削減事
業へ寄付できるはがきを発行,排出権を購入し政府に寄付

●(経0820科学21)環境省は原子力発電所の運転停止の温暖化ガス排出量削
減に与える悪影響を最小限にとどめるために海外から排出権の購入を求める
見込み,コストは利用者負担<事故のつけを利用者に押し付け>

●(刊0820環境11)環境省は途上国の開発支援と温暖化対策を両立するコベ
ネフィッツ型CDMの温室効果ガス削減事業を実施へ,相乗便益型

(資源対策、自然からの採取、採鉱)
◎(経0819サイエンス31)日本経済新聞はブナの森は微生物の宝庫で白神山
地に眠る微生物資源を紹介
コメント   トラックバック (1)
この記事をはてなブックマークに追加

フィガロの結婚:オペラDVD

2007年08月23日 | お楽しみ
NETで購入した写真のDVDが火曜日に届いていました。火水木、三日間のISO三規格合同審査が終わった木曜日、審査で疲れた体を休める意味も込めて、帰宅するなり待ちかねていた内容の鑑賞に耽りました。全曲約3時間の大作なので、夕飯までの時間は前半の第2幕(Disc1)を観終わるのがせいぜい。第3幕以降は、夕食後の仕事中に、画面を見るのは諦め聴くだけにして何とか全曲を聞き流してみました。

演劇的要素が強いオペラになっている。舞台装置は簡潔だが、回転舞台が効果的に使用され、その中で人物たちの動きや隠れる位置が微妙に計算されていて効果的だ。また、「フィガロ」の音楽はアリアや重唱が美しいだけでなく、いつ、どこで、どのように音楽が「始まる」のか、そのタイミングの絶妙さが全体の流れを淀みないものにして、聴くものを惹きつける。

発売元の「TDK core」は、このディスクについて次のように紹介されている。
『欧州のオペラ・シーンで話題を集める、チューリヒ歌劇場における、ユルゲン・フリム演出、アーノンクール指揮のモーツァルト・プロジェクトの第一弾となった、記念すべき公演の記録。金管楽器にオリジナル楽器を使用し、古楽器奏法を取り入れた、新鮮で劇的な迫力に富む演奏は、アーノンクールの作品への深い理解を通じて「フィガロ」の本質に迫るものです。1996年2月13・15日チューリヒ歌劇場ライヴ収録』

オペラ中の名曲は、種々の編集CDを通じて聴いていますが、一曲全編をまとめて聴くことはほとんどありませんでした。仕事中にBGMとして聴くことが多いので、モーツアルトかロッシーニあたりが好ましいだろうと思っています。ですので、つい最近購入した「魔笛」(ベーム版)はまさに打ってつけです。

その第2弾として購入したのが「フィガロの結婚」です。このとても美しいDVD音楽をMP3にエンコードしなおしてiPodに移植できたら嬉しいのだけれど・・・。

コメント
この記事をはてなブックマークに追加

三規格の複合審査

2007年08月20日 | 旅先にて
今週は火曜から木曜日まで、複合審査に参加する。顧客は従業員約800名のサービス業。ISO90001、14001、27001の三規格の審査を私が所属する審査機関で同時に受ける。

本社と地方の拠点を含めサイトは三箇所、参加する審査員は計6名で望み、私はISO14001のチームリーダーとして審査にあたる。

図にある労働安全マネジメントシステムのOHSASを含む例は時々有るようだ。環境マネジメントシステムのEMSとOHSAS規格構造が類似しているので構築も、審査も比較的容易です。

ところが、今回の審査はOHSASではなく、独自の構造を持つISMSなので、これとQMS、EMSとの三規格を同時に審査するには、計画にかなりの工夫が必要であり、現場での状況に応じて柔軟に対応できる手馴れた審査員の配員が必要です。

一方で、審査員側から見ても良い経験になります。

このところの暑さで投稿が途絶えがちですが、この三日間も途絶えそうです。
コメント
この記事をはてなブックマークに追加

環境ニュース 070812-070818

2007年08月18日 | 週間ニュース:ピックアップ
●(経0818企業10)ソニーは9月から米国で自社の家庭用電気製品すべてを
無償でリサイクル,ウェイスト・マネジメント社と提携し75箇所の回収拠
点で消費者から回収,他社製品有償

◎(経0817社会34)海洋研究開発機構と宇宙航空研究開発機構のチームは
人工衛星観測以来北極海の氷の面積が最小になったと,78年以来

◎(経0816国際7)日本経済新聞は米国の議会や州で温暖化ガス排出削減目標
の強化案が相次いでだされているが政権は経済成長を拒むと否定的と紹介

●(経0814夕刊1)大成建設と横浜国立大学はオフィスなどの気温を下げるの
に最適な街路樹の配置や本数,大きさなどを割り出すシミュレーション技術
を開発,体感で2度効果

●(経0815夕刊14)KPMGは日米欧など5地域から10社ずつ環境報告書
を選び,温暖化問題に関する記述を分析,日本企業は排出量を詳細に公表す
るも企業活動への影響報告せずと

◎(経0815経済5)日本経済新聞は経済異聞(2)消える希少資源で中古パソ
コンや廃家電の横流し横行,政府の資源外交の一方で足元から貴重な資源が
こぼれ出ていると指摘

◎(経0814経済5)政府はバイオ燃料の普及促進のためガソリン税(揮発油,
地方道路)を減免する検討に入った<食料との競合回避は,増税と均衡は>

◎(経0814特集26)日本経済新聞は原発直下型地震を検証した記事を2ペー
ジにわたり掲載,想定を超えたことで耐震設計の見直し迫る,防災体制の不
備が表面化などと

●(環0808環境経営2)環境省は自主参加型排出権取引事業をバージョンアッ
プ,業種業態ごとのベンチマーク方式を導入,業務部門に重点,国際整合化
図る

○(経0812視点26)日本経済新聞は中外時評で原子力発電所の安全性を宣言
するなら阪神大震災を想定せよと主張,政府の調査委員会はIAEAの調査
チームより後に現地到着,国民への説明努力不足

●(環0808表紙1)環境新聞は環境省のアスベスト(石綿)廃棄物無害化認定
精度の基準であるJISA1481では完全に非繊維化されたか確認できな
いとの指摘があり問題噴出と紹介

◎(環0808水環境7)国土交通省は07年版日本の水資源をまとめた,渇水や
災害,水質の3リスクが顕在化の恐れと指摘,第三者が水資源開発施設の容
量を確保し供給する水バンク制など提言
コメント   トラックバック (1)
この記事をはてなブックマークに追加

猛暑のお盆と我が家

2007年08月17日 | 健康と食
猛烈な暑さに悩まれた一週間でした。昨日は多治見市と熊谷市で40.9度を記録し、74年振りの最高気温を更新した。

北極海の氷面積が最小になり、氷が減って太陽熱を吸収する海表面が広がり、更に加熱されるという悪循環に陥っており、IPCCの予測をはるかに上回る勢いであり消滅もありうると言う。温暖化の影響を無視できないようだ。

一方、当家もこの暑さの影響を大きく受けました。

先週土曜日は家族会を開催。長男・長女夫婦、長女の2児(やがて3歳になる孫娘と生後3ヶ月の孫息子)を含め浦和の鰻の名店「小島屋」で、夏バテ対策に「鰻重」を賞味。その後、3月の引越し以後ようやく片付いた新居に移動して会食・歓談。

その後の暑さ、家族会での働きすぎのためか、家内が2日後の夕方から体調を崩し食欲を失い、三日目の火曜日午前、めまいと吐き気がひどくなり、熱中症のようでもあり、例年と異なりエアコン漬けの生活連続による夏風邪のようにも思え、自宅では到底手に負えない状況になり、「119」へ電話して救急車で病院へ担ぎ込みました。

病院で検査の結果、幸い熱中症ではなく、薬と栄養を点滴されて容態が改善。めまいと吐き気止めの薬が処方され、夕方には帰宅しました。しかし、三日後の今も消化機能の回復は100%には至っていない。胃腸に負担がかからない食事を心がけている。猛暑が終わるのを待つ必要がありそうです。

この期間、私に出張が無かったので妻の看病に幸い専念できました。

なお、冒頭の写真は「http://www.jaxa.jp/」から転載しました。
コメント   トラックバック (1)
この記事をはてなブックマークに追加

環境ニュース 070805ー070811

2007年08月11日 | 週間ニュース:ピックアップ
◎(経0810夕刊3)経済産業省と環境省の合同審議会は温暖化ガス削減目標
の達成には一層の追加対策が必要とする中間報告書案を公表,家庭やオフ
ィス,運輸部門

●(刊08113面3)経済広報センター<政府>は二酸化炭素排出削減で産業
界の取り組み評価が61%,京都議定書目標達成はできないとの見方が79
%,個人は出来る範囲で行動が75%

◎(経0810企業12)富士フイルムは10年度に二酸化炭素排出量が25%減
の見込みが立ったことから,12年度に90年度比40%の目標を設定<記
事に原単位と明示せず;日刊工業新聞は明示>

◎(経0809総合3)日本経済新聞はガソリン価格の過去最高値を受けて消費者
が自衛と,燃費改善グッズやレンタカーでの低燃費車人気,帰省にはマイカ
ーさけて鉄道利用などの傾向を紹介

●(刊0809表紙1)松下電器は京都大学と熱交換器の伝熱促進の原理を解明し
微細フィン編みこみ構造をを交換器に採用,熱交換効率を2倍に,装置を2
0%小型化する技術を開発

●(経0808企業11)国際鉄鋼協会は温暖化ガス削減に向けて国やメーカー毎
にエネルギー原単位の低減目標を定めることで基本合意<総量規制で合意な
らず>

●(経0808表紙1)政府は10年度の温室効果ガスの排出量が90年比で0.
9%増と見通し,排出権の追加購入や家庭・オフィス対策を検討<未だに規
制強化せずのつけ>

●(経0806表紙1)政府は住宅や商業ビルの省エネを促進するため断熱や空調
などの改修を支援する優遇税制の創設の検討に入った,特別償却制度,税額
控除,固定資産税軽減など

◎(刊0806機械5)日本鍛圧機械工業会は09年春にも同工業会独自の環境配
慮型製品の認定を開始,認定基準作成プロジェクトを8月に発足,サーボモ
ーター駆動プレス機など

◎(経0806社会35)日本経済新聞は東京大気汚染訴訟8日和解,11年それ
ぞれの決断(下)欄で官邸も企業も<イメージ悪化>で危機感,イメージ意
識し方針転換<倫理観は>

◎(経0806科学19)東京農工大学のグループは樹脂のゴミで世界の海の汚染
状況を調査しネットで公開へ,レジンペレットの有害物質吸着性に着目

●(経0804夕刊1)宇宙航空研究開発機構はブラジル,インドネシアなど10
数カ国に全天候型人工衛星が撮影した森林地帯の写真を無償提供開始,森林
保護活動支援
コメント   トラックバック (1)
この記事をはてなブックマークに追加

残暑お見舞い申し上げます

2007年08月09日 | 審査・コンサル
立秋を過ぎて一段と暑さが募りつつあるように感じます。

今週の火曜日は行徳でコンサル。そして水曜と木曜日は審査で出歩いていました。昨日水曜日は、午前中は社長インタビューと管理責任者・事務局の審査、午後は久喜にある工場へ。そして今日の午前は鴻巣の工場に直行して審査した後、時間の余裕がないため、駅の立ち食い蕎麦で昼食を済ませて、東京の本社にとんぼ返りして本社の部門の審査と言う具合でした。

今回の審査は更新審査でした。ISO14001の認証登録後3年も経つと、紙、ゴミ、電気の取り組みは概ね一定のレベルに到達していて、会社の本来業務の課題に取組むように変わってきます。

その際大切なことは、構築当初コンサルが提供したマニュアルやフォーマット類を見直し、会社の実情にあった内容に変えて行くことです。今回の審査でも、そのことに気付いて貰うように努めました。

ところで、冒頭の写真はバックグラウンドミュージックの一つとして最近購入したCDです。モーツァルト作曲「戴冠ミサ曲 ハ長調KV317(26:55)」。

トレヴァー・ピノック指揮/イングリッシュ・コンサート、イングリッシュ・コンサート合唱団、ソロは(S)バーバラ・ボニー、(Ms)キャサリン・ウィンロジャース、(T)ジェイミー・マクドゥーガル、(B)スティーヴン・ガット。

古楽器によるまろやかな雰囲気と優れた独唱が特徴です。
コメント
この記事をはてなブックマークに追加

ラジカセ、手回し充電ラジオを購入

2007年08月05日 | Granddaughter
今日はラジカセを買いに近くの大型家電販売店へ出掛けました。

来週末は家族が皆集まる予定です。引越終了後の正式な招待と、二番目の孫誕生のお祝いを兼ねて、遅れ馳せながら皆を招待し暑気払いをしたいと思っています。

その際の気掛かりが一つ。孫達が遊びに来ても、童謡などの音楽CDを掛けるAV機器を所有していません。PCを使えばCDを聞くことは出来ますが、持ち運ぶことも、何時でも勝手に触らせることも出来ません。

そこで、写真にあるラジカセを購入しました。今度来るときはCDを持参しさえすれば、何時でも聴けます。

AV機器売り場のそばにあったのが、もう一方の写真に載っている「手回し充電ラジオ」です。災害時用に備えて購入しておきたいと思いつつ、出会えなかったグッズです。

単4電池×2本のほか、手回しハンドルで充電可能な機能を備えるFM/AMラジオです。LEDライトも備え、1分間(120回)ハンドルを回して充電すると、約1時間のラジオ受信、約15分のLEDライト点灯、更には携帯電話の通話も可能にする優れものです。

このほか、笛も備わっていて防災グッズとしての充実した機能をもっています。
笛と言えば、映画「タイタニック」を思い出します。ヒロインが辛うじて救出されたのも笛のお陰でしたね。
コメント
この記事をはてなブックマークに追加

環境ニュース 070729-070804

2007年08月04日 | 週間ニュース:ピックアップ
◇(経0804NIKKEI+11)日本経済新聞はNIKKEIプラス1でエアコンに頼らぬ厚
さ対策を読者から調査し,事例を紹介

●(経0804社会38)環境省はレッドリストを見直し,ジュゴン,ニゴロブナ
などを絶滅危惧種に指定,前回より461種多い,外来種侵入で環境悪化で

  
●(経0803社会38)内閣府はクールビズに関する世論調査を実施,実践中が
47%で2年前より15ポイント向上,していないが29%,知っているが
91%,オフィスの室温が28度より低いが41%

◎(環0801表紙1)環境省は自主参加型<温室効果ガス>排出量取引制度で
ルールなどをISOの国際規格に合わせて全面改定へ

●(経0802消費35)JTBは旅行中に排出した二酸化炭素を自然エネルギー
購入で相殺する「CO2ゼロ旅行」を発売<排出の事実は消せない論理的矛
盾,二酸化炭素を固定するならともかく>

◎(刊0801全面広告18)旭化成は独自の中空糸排水ろ過装置を全面広告,
低コストと高いろ過安定性と<これだけで水問題が解決する訳ではないと抑制
した広告>

◎(刊0801表紙1)キヤノンは次世代半導体製造に用いるフッ化アルゴン(A
rF)液浸露光装置を複数の半導体メーカーから受注,回路線幅45nmに
対応

◎(経0731総合3)政府の原子力安全委員会は原子力発電所が想定を超える
大地震発生の際の事故のリスクを明らかにすることを速やかに検討すると正式
発表

◎(刊0730環境14)農林水産省と環境省の合同審議会は食品リサイクル法改
正で業種別の再生利用実施率の12年度目標数値試算案を明らかにした,食
品製造業で87%,食品小売業で55%など


◎(経0729読書23)東京大学の松井彰彦教授は経済論壇からの欄で温暖化
対策は未来志向でと,二酸化炭素をエネルギー源として酸素を出す自動車構想
を打ち出したトヨタなどの例示

**************************************
加入しているNPO法人JEMASが配信する「EM新聞編」から先週の記事で気になる
ニュースを抜粋。一部編集を付加。なお、記事中の「刊」は日刊工業新聞、
「日経」は日経新聞、「環」は環境新聞の略。
コメント
この記事をはてなブックマークに追加

ISOへGO!

2007年08月03日 | 審査・コンサル
木曜日午後は、仕事の合間を見つけ、さいたま新都心のシネコンにて「ハリーポッター 不死鳥の騎士団」を鑑賞。午前は、大阪出張に伴う報告書作成、経費清算やら残務整理そして明日以降の仕事の準備に追われた。

「ハリーポッター 不死鳥の騎士団」のあらすじなどは関連するHPでご覧ください。この映画を見終わると何時もある種の戸惑いのようなものがあり、今回それがいっそう強く感じられ、どこか子供っぽい、少女趣味的な特有の要素が常に背後に感じられ、最早この映画のDVDを再度借りてもう観ようとも思わないだろうし、この続編が出ても観ようと思わないだろう。

映画を見に行く折角のチャンスだったので「トランスフォーマー」のほうが理屈抜きで楽しめたかも知れないと、反省。

金曜日は、新たなコンサル顧客との事前打ち合わせのために水戸へ。今回を含めて都合10回ほど水戸を訪れることになりました。ISO14001構築支援が目的です。

帰りの上野駅でのこと。新たなISO構築支援がまた始まるので、お客の経営上のメリットが出る構築支援を心がけようとも、また、有難いとも思いつつ京浜東北線ホームの電光掲示板を見て、思わず駄洒落が浮かび、ふっと噴出してしまいました。その掲示板の行き先には「ISOGO」と表示されているではありませんか。
コメント
この記事をはてなブックマークに追加

ISOの世界も狭い

2007年08月01日 | 審査・コンサル
火曜日と水曜日は大阪で審査。

これは、いわば難産の審査でした。ISO9001のコンサルタントが知ったかぶりでISO14001のコンサルまで担当。コンサルの名刺には「ISO14001の審査員」である旨の表記があるが、じつは虚偽だった。

だから、ISO14001規格要求事項の意図や解釈に関する理解も不十分、実務経験もない。ので、いい加減なコンサルしか出来なかった。

第1段審査では種々指摘して改善を要求したが、コンサルが具体的な対応策を教えられないため、会社の担当者は勉強直しながら何度も当方とやり取りしながら是正策を打ってきました。

今週火曜日と水曜日の審査で数個の軽微な改善事項の指摘をしましたが、自力で対応出来るまでになってきました。一安心です。これで何とか認証取得可能になるでしょう。

火曜日の審査後、コンサルタントが帰りに一緒に食事をしたいと申し入れてきた。「割り勘ならOK」という条件で、天王寺の「串の坊」にて歓談。忙しくて事務局を支援できなかったという、言い訳を聞かされた。

その彼が私の前勤務先をよく知っているという。製紙会社に勤めていて、毎年恒例の取引先を多数招待してのゴルフ大会に何度も出席したことがあるという。前に会社では製紙用の各種の薬品を製造・販売し、かつては、製紙業界で無くてはならない存在の企業でした。

おまけに同席している、私の指導を受けリーダ訓練中のISO14001の審査員は、かつては前勤務先のISO14001の審査を担当していた。

かくして、記憶の彼方に消えかけていた前勤務先の話題でひとしきり盛り上がりました。

写真は、四天王寺のHPから拝借した五重塔。次回審査時は早めに行って四天王寺の境内をゆっくり見て廻る心算。
コメント
この記事をはてなブックマークに追加