ISOな日々の合間に

土曜日は環境保護の最新の行政・業界動向、日曜は最新の技術動向を紹介。注目記事にURLを。審査の思い出、雑感なども掲載。

米ハネウェルはカーエアコン修理・メンテナンス向けに地球温暖化係数1未満の冷媒を国内販売

2017年02月12日 | 週間ニュース:ピックアップ
注目ニュース20170205-20170211

◎(経2/10企業12) 堀場製作所と日立造船は共同で東南アジアの排水処理事業に参入,検査装置とろ過装置を組み合わせた設備をミャンマーに導入
http://www.horiba.com/jp/corporate-news/news/article/46767/

◎(刊2/10電機13) 富士電機は負荷に応じてスイッチング回数を制御することで電力損失を2割程度抑制する電源制御用素子を販売開始

◎(刊2/10環境14) 静岡県森町の沙羅は地下不飽和層を対象とした揮発性有機化合物の位置探査・浄化事業を開始,バイオ処理の5ぶんの1のコスト

●(刊2/9環境13) 米ハネウェルは自動車用エアコンの修理・メンテナンス向けにGWP<地球温暖化係数>1未満のノンフロン冷媒を国内販売開始,HFO-1234vf

◎(刊2/9地域経済26) 京都市の魁半導体は室温で立体形状に高純度ガラス薄膜を形成する受託加工サービスを開始,将来装置販売狙う,噴霧気層反応

●(環2/8表紙1) 日本商工会議所は中小企業における省エネなど地球温暖化対策の取り組みを促進するアプローチ策を提言,環境行動計画に反映

◎(環2/8エネルギー2) 東亜グラウト工業は小口径管路更生と下水熱を並立するヒートライナー工法の低コスト工法を実証,循環ポンプ動力だけで融雪

●(経2/8夕刊総合3) 独シーメンス,墺フェストアルピーネなど3社は電気分解による再生可能エネルギー由来の水素を製鉄工程に使う実証実験へ

●(経2/7表紙1) ソニーと東京大学は撮影しながら画像処理する高速撮像演算チップを開発,撮像素子と演算素子を積層し1チップ化,省エネ
http://www.sony.co.jp/SonyInfo/News/Press/201702/17-013/index.html

◎(刊2/6科学技術17) 富士通研究所と加トロント大学の研究グループは世界最小の光モジュール向けリファレンスレス受信回路を開発,電力も半分に
http://pr.fujitsu.com/jp/news/2017/02/6.html
ジャンル:
ウェブログ
コメント   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« 日経新聞は生態系を脅かすマ... | トップ | 国土交通省は高品質の中古住... »
最近の画像もっと見る

コメントを投稿

週間ニュース:ピックアップ」カテゴリの最新記事

トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL