ISOな日々の合間に

土曜日は環境保護の最新の行政・業界動向、日曜は最新の技術動向を紹介。注目記事にURLを。審査の思い出、雑感なども掲載。

都は土壌汚染の恐れのある築地市場の土壌調査に着手,月内に結果を公表

2017年05月06日 | 週間ニュース:ピックアップ
気になるニュース 20170430-20170506

●(経5/6特集14) 日本経済新聞は広がるシェア経済,埋もれる資産に光,必要なときだけ貸し借りとシェアエコノミーの動向を紹介,物有効活用 (レンタル,物から民泊などに拡大)

◎(経5/5ニュースな科学21) 日本経済新聞は原子力規制委員会が先月認めた運転期間40年を超えた4原発5基の廃炉の今後を解説,30年の難路と (最難問は廃棄物よ処分場所が未定なこと)

◎(経5/3総合2) 東京都は土壌汚染の恐れのある築地市場の土壌調査に着手,月内に結果を公表,ガス成分は12日,土壌成分は26日判明 (取り締まり機関の行政が調査をしていなかったなんて)

●(経5/2経済5) 水産庁は長崎県など一部の県に(漁獲上限を超過したにもかかわらず)太平洋クロマグロの小型魚の漁獲枠を追加配分,来期減

●(刊5/2環境8) 日本気候リーダーズ・パートナーシップは英NGOクライメイトグループと連携,同NGOに代わって日本企業のRE参加支援 (日本気候リーダーズ・パートナーシップ;積水ハウス,富士通,イオンなどが参加。RE100;事業で使う電気の全量を再生可能エネ賄う)

◎(経4/30サイエンス30) 日本経済新聞は沖縄が再生エネルギーの先進地と海洋温度差発電,可倒式風力発電,台風発電などの実証実験が進行中と紹介 (台風発電;マグナス力利用,ガバス(サトウキビの搾りかす)利用のバイオマス発電なども別にあります)
ジャンル:
ウェブログ
コメント   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« 日本製紙はセルロースナノフ... | トップ | いすゞ自動車は国内中型トラ... »
最近の画像もっと見る

コメントを投稿

週間ニュース:ピックアップ」カテゴリの最新記事