ISOな日々の合間に

土曜日は環境保護の最新の行政・業界動向、日曜は最新の技術動向を紹介。注目記事にURLを。審査の思い出、雑感なども掲載。

ディスコは大阪大学と共同で窒化ガリウムの高速(10倍)結晶成長技術を開発

2017年05月19日 | 週間ニュース:ピックアップ
注目ニュース20170513-20170519 金曜暫定版から変更無し

●(刊5/19機械8) 大阪市のダイヘンは独自開発の協調制御技術で受変電,発電,蓄電関連設備を制御する低コストエネルギー管理システムを提案 (協調制御技術;シナジーリンク技術;入出力制御は個々の機器に任せ総出力を最適化し分散制御で低コスト化しEMSのコスト問題に対応)

●(刊5/19環境13) 鳥取市のアサヒメッキは県と共同で環境負荷とコストを低減できるアルミの陽極酸化処理技術を開発,弗酸代替,工程短縮など
http://www.asahimekki.jp/menu/aluminum.html

●(刊5/19地域経済24) 奈良県香芝の日本電子精機は深紫外線照射とインクの付着力差を利用して製版コストを10分の1以下にする印刷装置を発売 (線幅5マイクロmと10マイクロm以下を実現)

◎(刊5/18機械8) 東京都小平のアサ電子工業はアルミダイカスト製のハブの肉厚を6割削減した軸継手を開発,今夏発売,設計に工夫

◎(刊5/18電機11) 東芝テックは印刷後に色を消せる青色印刷と通常の白黒印刷の両方ができる複合機を7月発売,省色紙は再利用可能,導入容易
https://www.toshibatec.co.jp/release/20170515_01.html

●(経5/18企業14) ディスコは大阪大学と共同で窒化ガリウムの高速結晶成長技術を開発,省エネ半導体向けに結晶の種の製造装置を販売へ,10倍

●(刊5/18建設16) 竹中工務店は千葉市の東関東支店のオフィスビルが建物の一次エネルギー消費量収支ゼロ以下を年間で達成,改修前の7割減 (建物の改修での年間実績は国内初)

●(経5/17企業15) 旭化成はポリアミド66繊維とガラス状繊維を混紡した布に樹脂を染み込ませプレス・射出成型する技術を開発,高強度軽量に

◎(刊5/16電機10) 大阪市のダイトロンはバッテリーの寿命を1.5倍の5年に延長したUPSを販売開始,インバータ給電方式と充電時間最適化 (UPS;無停電電源装置)

●(刊5/15表紙1) 神奈川県立産業技術総合研究所などの研究グループは触媒なして二酸化炭素を酸化剤にして低温でグラフェンの合成技術を開発 (グラフェンを酸化すると酸化グラフェンになりますよね,それをさらに還元したのかな,記事には説明なし。低温でレーザー照射し基板上に高速合成成長)
ジャンル:
ウェブログ
コメント   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« 日刊工業新聞は深層断面欄で5... | トップ |   
最近の画像もっと見る

コメントを投稿


コメント利用規約に同意の上コメント投稿を行ってください。

数字4桁を入力し、投稿ボタンを押してください。

あわせて読む

トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL