ISOな日々の合間に

土曜日は環境保護の最新の行政・業界動向、日曜は最新の技術動向を紹介。注目記事にURLを。審査の思い出、雑感なども掲載。

日経は第26回地球環境技術賞の最優秀賞に千代田化工建設のSPERA水素技術を決定

2016年10月15日 | 週間ニュース:ピックアップ
気になるニュース 20161009-20161015

●(経10/14表紙1) 日本経済新聞社は第26回日経地球環境技術賞の受賞者を決定,最優秀賞に千代田化工建設(水素貯蔵輸送),優秀賞に5件 (優秀賞;大阪ガス,JFEスチール,セイコーエプソン,竹中工務店,ページーコンピューティング
http://www.chiyoda-corp.com/technology/spera-hydrogen/index.html

●(経10/13夕刊社会12) 岡山市の岡山ESDプロジェクトは持続可能な開発のための教育(ESD)に貢献したとユネスコ/日本ESD賞を受賞 (developmentは開発と訳すのがよいのか発展とやくすのがよいのか? 訳者や団体の思想が問われます)

●(環10/12資源循環21) 産業環境管理協会は16年度資源循環技術システム表彰で味の素などのPETボトルケミカルリサイクルなどを表彰

●(経10/11夕刊総合2) 政府はパリ協定の批准承認案を閣議決定,同日中にも国会へ提出,11月4日の協定発効までにの批准困難,締約国会議へ急ぐ

◎(経10/10総合2) 政府はパリ協定の11月4日の発効までに批准できない見通し,米中の動きを軽視し,主要国のスピード批准の流れを見誤り (臨時国会での審議の優先度低く)

◎(刊10/10総合2) 政府は核燃料サイクル実現へ高速炉開発会議,高速炉開発の意義を確認,国際協力連携の必要性や関係者の責任自覚など (もんじゅの轍を踏まない方策が責任の自覚という倫理だけで具体的には示されていない)

◎(経10/10経済教室16) 玉木林太郎経済協力開発機構事務次長は経済教室欄で緑の投資拡大へ対応急げと主張,気候変動が金融市場安定揺るがす懸念と

●(経10/8夕刊表紙1) 日本経済新聞は国産材のシェアが国内で30年ぶりに3分の1に回復,国内木材産地が新国立競技場への採用へ認証など訴えと (認証;森林認証,FSCなど)
ジャンル:
ウェブログ
コメント   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« 早大の研究グループは水素を... | トップ | 東工大のグループは低温アン... »
最近の画像もっと見る

コメントを投稿


コメント利用規約に同意の上コメント投稿を行ってください。

数字4桁を入力し、投稿ボタンを押してください。

あわせて読む

トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL