ISOな日々の合間に

土曜日は環境保護の最新の行政・業界動向、日曜は最新の技術動向を紹介。注目記事にURLを。審査の思い出、雑感なども掲載。

香川県は豊島に不法投棄された産業廃棄物の無害化処理を完了した,14年間に約90万トン

2017年06月17日 | 週間ニュース:ピックアップ
気になるニュース 20170611-20170617

◎(経6/15政治4) 政府は宇宙ごみの発生を防ぐ国際ルール作りで国連と連携,政府の宇宙戦略基本方針に盛り込む,軌道情報や監視,運用後処分

●(刊6/15情報11) 米アップルは総額10億ドルのグリーンボンドを発行,16年に続き2回目,パリ協定にコミットを明示,再生エネルギー等へ

●(経6/15社会34) 日本原子力研究開発機構は放射性物質の不適切管理が5拠点で約3千個,30年以上放置が100個超,長期保管ルールなく <5年ごとに保管状況点検やルールの見直しをすべきでは>

◎(刊6/14金融23) 日刊工業新聞なNEWS拡大鏡欄で世界の機関投資家が企業の水リスク対策に注目と,株価や資金調達に影響が拡大で,格付け

●(経6/14社会34) 厚生労働省はカテーテルなど医療機器の再利用を認める制度を7月にも創設,洗浄や滅菌して再利用,再利用の適切管理制度で

◎(経6/13国際9) 主要7か国環境相会合は米国を除く6か国がパリ協定の履行を推進すると盛り込んだ共同声明を採択し閉幕,米は削減努力継続

●(経6/13社会39) 香川県は豊島に不法投棄された産業廃棄物の無害化処理を完了した,14年間に約90万トン,今後は施設解体や跡地浄化5年

◎(経6/10社会42) 安藤ハザマは福島原発事故に伴う除染事業費の自治体への水増し請求疑惑で作業員宿泊費領収書を改ざんするよう業者に指示

●(環6/7環境経営4) 経済産業省はこのほどESG投資に関する新たな指針「価値協創のための統合的開示・対話ガイダンス」をまとめた (類似の指針は金融庁や環境省からも,どうして一本化しないのかな)<なので、何時まで経っても国際規格案になりえない>
ジャンル:
ウェブログ
コメント   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« 大阪大学の研究グループは可... | トップ | 月島機械はサトウキビの搾り... »
最近の画像もっと見る

コメントを投稿


コメント利用規約に同意の上コメント投稿を行ってください。

数字4桁を入力し、投稿ボタンを押してください。

あわせて読む

トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL