ISOな日々の合間に

土曜日は環境保護の最新の行政・業界動向、日曜は最新の技術動向を紹介。注目記事にURLを。審査の思い出、雑感なども掲載。

東京農工大学と近畿大学の研究グループはペロブスカイト型太陽電池で鉛フリーを実現

2017年07月16日 | 週間ニュース:ピックアップ
注目ニュース20170709-20170715

●(刊7/14科学技術25) 東京工業大学の研究グループは希少金属を含まない超イオン導電特性を持つ固体電解質材料を発見,全固体電池の実用化に道

●(刊7/14産学連携35) 鹿島技術研究所と神奈川県藤沢の三和石産,東海大学の研究グループは戻りコンクリートを使いクリンカーフリーコンクリート (戻りコンクリート;工事に使われずに工場へ返却され廃棄される生コンクリート)

●(経7/12企業15) 古河電工はセルロースナノファイバーを使う樹脂の製造コストを現状の10分の1にする技術を開発,押し出し機中で反応

●(刊7/12電機15) 東京都昭島のパラムは出力10倍の電子銃を開発,LaB6単結晶内に一定の炭素を結合させ仕事関数を低減,低温動作も http://www.param.co.jp/contents/lithography/electron-emitter/

●(経7/11表紙1) クボタと住友化学は種もみの直播技法と品種改良を組み合わせて面積当たり収量を3割増やし生産コスト3割安くする農法開発
http://www.kubota.co.jp/new/2017/17-26j.html

●(刊7/11環境13) アイリスオーヤマは富山県高岡のハリタ金属と連携しLED照明のリサイクルを開始,LED素子からガリウムも回収順調 (埋め立て処分ゼロの実績)

●(刊7/11エネルギー14) 日刊工業新聞は電機大手がICTやIoT駆使し乾いた雑巾をさらに絞り無駄な電力をなくす動き活発と紹介,富士通や三菱

●(刊7/11科学技術21) 東京農工大学と近畿大学の研究グループはペロブスカイト型太陽電池で鉛フリーを実現,熱安定性高く昇華を制御,実用化へ道 http://www.tuat.ac.jp/outline/disclosure/pressrelease/2017/20170707_01.html

●(刊7/7科学技 21) ファインセラミックスセンターはアルミナのレーザー焼結に成功,セラミックスの積層造形に道,電気炉等不要に (技術の詳細不明)

◎(刊7/14素材17) 住友金属鉱山は使用済み車載用リチウムイオン電池やその製造過程で発生する不要物から銅とニッケルを回収する事業を開始 (電気自動車の普及を見据えて先手)
ジャンル:
ウェブログ
コメント   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« 米ニューヨークで絶滅危惧種... | トップ | 1950年以降,世界で製造... »
最近の画像もっと見る

コメントを投稿

週間ニュース:ピックアップ」カテゴリの最新記事