ISOな日々の合間に

土曜日は環境保護の最新の行政・業界動向、日曜は最新の技術動向を紹介。注目記事にURLを。審査の思い出、雑感なども掲載。

大阪大学の研究グループは可視光や近赤外光かで水から水素を効率よく生成できる光触媒開発

2017年06月10日 | 週間ニュース:ピックアップ
注目ニュース20170604-20170610

●(経6/9夕刊社会12) 山形県鶴岡の湯野浜温泉は温泉熱で温めた生活用水を旅館に供給し重軽油燃料の給湯ボイラーの使用を削減,CO2削減貢献 <湯量が安定し、温泉熱が活用しやすいため環境省の補助金を得て>

●(刊6/9電機18) 東京都小金井のKKテクノは設計寿命を通常の2倍以上の8~10万時間のLED電球開発,電解コンデンサー不要,放熱工夫
http://kktech.co.jp/LED%E9%9B%BB%E7%90%83/%e7%86%b1%ef%bc%91.php

●(経6/8企業14) ダイキン工業は空調機の出力制御技術を小型発電設備の水車に応用し発電を効率化,コストも安く,発電事業に参入

●(刊6/8科学技術23) 大阪大学の研究グループは可視光や近赤外光かで水から水素を効率よく生成できる光触媒開発,黒リン・金・チタン酸ランタン
http://resou.osaka-u.ac.jp/ja/research/2017/20170529_1

◎(刊6/8地域経済29) 埼玉県深谷のタジリはトラックに搭載可能な木材破砕機を開発,原木を約5cm角のチップに加工,搬出コスト削減 (国内バイオマス発電のネック解消へ)

●(刊6/7機械8) 日立造船はゴニ処理施設でゴミの撹拌などに使うクレーンの運転管理システムを開発,混合具合を可視化し攪拌を最適化し燃焼

◎(刊6/7機械9) 川崎のナノフュエルは植物油・A,C重油などを脱ガム化・乳化しディーゼルエンジン燃料を生成する製造装置を開発
http://nanofuel.co.jp/nef02.html

◎(経6/7企業総合14) ソフトバンクは一般家庭向けの電力小売りの収益の一部を森林保護活動にあてる活動を開始,自然でんき契約者の希望で50円
https://www.softbank.jp/energy/price/shizen-denki/program/

●(刊6/6環境13) パナソニックは50年度迄に太陽電池など同社製品が生み出すエネルギー量が事業活動と製品により消費されるエネ量超の目標

●(刊6/5環境13) リコーと富士通は相次いで50年までに二酸化炭素排出量を実質ゼロにする環境目標を公表,再生可能エネルギーやAI節電等 (目標なくて努力なし,努力なくて達成なし)
ジャンル:
ウェブログ
コメント   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« 米ニューヨーク,カルフォル... | トップ | 香川県は豊島に不法投棄され... »
最近の画像もっと見る

コメントを投稿


コメント利用規約に同意の上コメント投稿を行ってください。

数字4桁を入力し、投稿ボタンを押してください。

あわせて読む

トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL