ISOな日々の合間に

土曜日は環境保護の最新の行政・業界動向、日曜は最新の技術動向を紹介。注目記事にURLを。審査の思い出、雑感なども掲載。

東大の研究グループはペロブスカイト系太陽電池にカリウム使用し 変換効率20.5%と実用レベルに

2017年11月11日 | 週間ニュース:ピックアップ
注目ニュース20171105-20171111

◎(刊11/10表紙1) 電気通信大学の研究グループは電波による情報量を大幅に増やす多重化技術を開発,軌道角運動量波を利用,今後遠距離目指す

◎(刊11/10電機11) 三菱電機は熊本市の白鷺電気工業の新本社ビルでゼロエネルギービルシステムを受注,ZEBプランナーの認定資格を活用し (三菱電機は経済産業省が創設のZEBシステム提供事業者の認定制度の唯一の登録事業者)

◎(刊11/8機械9) 川崎重工業は出力5千kw級のガスタービンで世界最高効率の発電効率32.6%を完成し発売,翼の空力設計を工夫,併給に応用
http://www.khi.co.jp/news/detail/20171107_1.html

●(経11/8アジア11) 英蘭ユニリーバは2020年までに原材料を調達する農園に独自の環境・人権基準を採用し義務付け,株主や消費者の関心受け (泥炭地や森林伐採造成地の農園,強制や児童労働などの企業も排除)

●(刊11/8建設18) 三井住友建設は工事用仮囲いの上部に設置するだけで騒音を低減する簡易型騒音低減装置を開発,吸音効果ある共鳴管で-5db (仮囲い1.5m分の高さアップの効果に匹敵) http://www.smcon.co.jp/2017/110720236/

◎(経11/7企業15) 住友電工は顧客の切削工具の使い方と癖を定期的に管理し寿命を延ばすための助言をするサービスを開始,バーコード管理等で

◎(刊11/7素材15) 旭硝子は高強度と取扱いを容易にしたスルフォン酸ポリマーを含むフッ素樹脂製イオン交換膜を発売,耐薬品性に優れる

●(刊11/6科学技術17) 東京大学の研究グループはペロブスカイト系太陽電池の材料に希少金属を使わず変換効率20.5%と実用レベルに,カリウムで (低コストに道)
ジャンル:
ウェブログ
コメント   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« 経済成長しながら二酸化炭素... | トップ | 日産自動車の国内6工場IS... »
最近の画像もっと見る

コメントを投稿

週間ニュース:ピックアップ」カテゴリの最新記事