ISOな日々の合間に

土曜日は環境保護の最新の行政・業界動向、日曜は最新の技術動向を紹介。注目記事にURLを。審査の思い出、雑感なども掲載。

月島機械はサトウキビの搾りかすを原料にエタノールを製造する技術をタイで確立

2017年06月18日 | 週間ニュース:ピックアップ
注目ニュース20170611-20170617

◎(経6/16企業15) コニカミノルタは新たな中期計画を発表,自社の二酸化炭素排出量を05年比50%削減,50年には80%減,カーボン-も(カーボンマイナス;国内外の取引先を支援して自社の排出量を上回る量を社外で削減) 
https://www.konicaminolta.jp/about/csr/environment/vision/2050.html

●(刊6/16建設18) 米オレゴン州ポートランド市は日本庭園の新設建物の屋根に小松精練の多孔質セラミックス製緑化材を採用,高保水吸水性で
http://www.komatsuseiren.co.jp/greenbiz/example/#a01

◎(刊6/15エネルギー18) 新エネルギー産業技術総合開発機構(NEDO)はフランスのイヨンで実証試験を実施したポジティブエナジービルは未達に(入居者がサーバーを持ち込み想定以上の電力消費で創エネ未達に)

◎(刊6/14環境14) パナソニックは化学物質情報収集伝達方式を18年1月にケムシェルパに完全移行,海外調達先にも採用を働きかける <グリーン調達基準として>

●(刊6/13総合3) 千葉大学の研究グループは合成開口レーダのアンテナ部分を従来の10分の1以下に小型軽量化を実現,樹脂等からメッシュに <小型人工衛星用に>
http://www.chiba-u.ac.jp/general/publicity/press/files/2017/20170612_eisei.pdf

◎(刊6/13機械9) 月島機械はJFEエンジニアリングと共同でサトウキビの搾りかすを原料にエタノールを製造する技術をタイで確立,酵素内製
http://www.tsk-g.co.jp/news/pdf/20170602.pdf


◎(経6/13企業14) 京セラは都市ガスと空気の燃料電池でセラミックを使い他社の2割高い発電効率52%を実現,電気ガス併用方式と比べ3割安価
http://www.kyocera.co.jp/news/2017/0605_ipfa.html

●(経6/9夕刊社会12) 山形県鶴岡の湯野浜温泉は温泉熱で温めた生活用水を旅館に供給し重軽油燃料の給湯ボイラーの使用を削減,CO2削減貢献
ジャンル:
ウェブログ
コメント   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« 香川県は豊島に不法投棄され... | トップ | 中災防は化学物質のリスク評... »
最近の画像もっと見る

コメントを投稿

週間ニュース:ピックアップ」カテゴリの最新記事

トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL