ISOな日々の合間に

土曜日は環境保護の最新の行政・業界動向、日曜は最新の技術動向を紹介。注目記事にURLを。審査の思い出、雑感なども掲載。

堀場製作所らは塩化カリウムを使用せずにpHを測定できるガラス電極を開発

2011年09月11日 | 週間ニュース:ピックアップ
注目ニュース:110904-1100910

◎(刊9/9機械8) 東北大学の高橋弘教授は大量のヘドロを良質の地盤材料に再利用し震災の復興に貢献と提唱し実証中,古紙破砕物とセメントで

◎(経9/9企業9) ソニーは記録容量が128ギガバイトのブルーレイディスクを放送局向けに発売,記録層を4層にして容量を3割向上

◎(経9/8企業10) 帝人は放射線に反応して青く発光するプラスチックを9月下旬に発売,放射線測定器を1万円以下の安価に
http://www.teijin.co.jp/news/2011/jbd110907.html

◎(刊9/7科学技術17) 次世代パワーエレクトロニクス研究開発機構は炭化ケイ素使用インバータの小型化に成功,シリコン比で10数分の1以下
http://www.nedo.go.jp/news/press/AA5_100046.html

●(刊9/6機械7) 堀場製作所は京都大学と共同で高濃度塩化カリウムを混合せずに水素イオン濃度を測定できるガラス電極を開発,ゲル状イオン
http://www.horiba.com/jp/corporate-news/news/article/ph-15477/

◎(経9/6企業11) トヨタ自動車は中型セダンを全面改良し国内発売,ハイブリッド車で26.5km/L

◎(経9/5夕刊表紙1) シャープは廃棄液晶パネルからガラスや金属を分離しリサイクルする実証試験を開始,解析し12年度めどに実用化技術開発

◎(刊9/5科学技術19) 産業技術総合研究所は電力(電流)増幅作用を持つダイヤモンド薄膜バイポーラトランジスタを開発,増幅率10倍以上
http://www.aist.go.jp/aist_j/press_release/pr2011/pr20110902_2/pr20110902_2.html

●(経9/5社会34) 米カルフォルニア大学などの研究グループはドリル(サル)とキタシロサイの人工多能性幹細胞の作製に成功,種の保全に道 (生育環境の改善が本命だが)
コメント
この記事をはてなブックマークに追加