東京立川市のシステム開発会社 株式会社コンフィック ブログ

ITをフル活用し、ニーズに即した情報システムを設計・開発いたします。

データを変換して活用する

2017年07月01日 11時52分39秒 | XML

システム開発,XML処理のエキスパート集団 株式会社コンフィック




株式会社コンフィックのブログにアクセスいただき,誠にありがとうございます。

株式会社コンフィックでは,XMLを中心とした各種データ作成・データベース構築・データ変換ツール開発を行っております。

システムやアプリケーションは,利用する環境の変化に応じて,新たな機能や環境に対応する変更をする必要がありますが,データは常に一定の基準により標準化されたデータを蓄積していくことが重要です。

データ形式を標準化することは,その設計時において,将来の用途に応じて対応できる形式にする必要があります。
できるだけデータには,アプリケーションに依存するものを省き,文書データであれば文書そのもの,統計データであれば,統計情報そのものを明確にデータ化しておく必要があります。
アプリケーションでデータを活用する際には,標準化されたデータをアプリケーション用に加工や変換を行い利用することで対応が可能です。
できるだけデータは,原本に近い状態にし,アプリケーション側で加工処理をするのが望ましいデータの管理方法です。

株式会社コンフィックでは,お客様のデータ設計からデータベース構築,データ変換のためのアプリケーション開発など,データ活用に関するご提案をいたします。
データ処理でお困りのことがございましたら,お気軽に株式会社コンフィックまでご相談ください。


【関連記事】株式会社コンフィックの「標準化」をテーマにしたブログ一覧




システム開発・運用に関してのご相談,ご用命は,多くの開発経験がある株式会社コンフィック
e-portfolioeポートフォリオ),クラウドクラスサイトワンドe-Legislationシステム開発データ変換サービス 等
お気軽にご連絡ください。




株式会社コンフィック http://www.conphic.co.jp 代表取締役 齋藤大地
メールでのご連絡はこちらのフォームからお願いします。
迅速に対応いたします。




ジャンル:
ウェブログ
この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« オフラインでデータ検索 | トップ | 翻訳環境整備のサイクル »
最近の画像もっと見る

XML」カテゴリの最新記事