東京立川市のシステム開発会社 株式会社コンフィック ブログ

ITをフル活用し、ニーズに即した情報システムを設計・開発いたします。

文書の参照・相関関係

2017年02月22日 09時24分41秒 | システム開発

システム開発,XML処理のエキスパート集団 株式会社コンフィック




株式会社コンフィックのブログにアクセスいただき,誠にありがとうございます。

株式会社コンフィックでは,各種データ解析,データベースの構築を行っております。

文書は,他の文書を参照している場合が多くあります。
その参照情報を含めてデータベース化することにより,その文書がどれくらい他の文書から参照されているかが明確になります。
参照されている文書が更新された場合には,その文書を参照している文書の内容も変更する必要があるか,確認する必要があります。
文書が大量になればなるほど,その参照関係や内容を確認し,整合をとるのは大変な作業です。

文書の相関関係・参照関係をデータベース化し,関連文書がすぐに確認できる状態にしておくことで,業務効率の向上につながります。
そのデータベース化には,一定のノウハウが必要です。
文書内容を解析し,類似度情報を持たせることや,リンク情報をもとに参照情報のデータベースを構築します。

株式会社コンフィックでは,お客様の文書に応じて最適なシステム構築,データ設計を行います。
文書データベースの構築をお考えの方は,お気軽に株式会社コンフィックまでご相談ください。


【関連記事】株式会社コンフィックの「文書」をテーマにしたブログ一覧




システム開発・運用に関してのご相談,ご用命は,多くの開発経験がある株式会社コンフィック
e-portfolioeポートフォリオ),クラウドクラスサイトワンドe-Legislationシステム開発データ変換サービス 等
お気軽にご連絡ください。




株式会社コンフィック http://www.conphic.co.jp 代表取締役 齋藤大地
メールでのご連絡はこちらのフォームからお願いします。
迅速に対応いたします。




ジャンル:
ウェブログ
この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« TXTtoXML | トップ | 機能とUIデザイン »
最近の画像もっと見る

システム開発」カテゴリの最新記事