東京立川市のシステム開発会社 株式会社コンフィック ブログ

ITをフル活用し、ニーズに即した情報システムを設計・開発いたします。

大学規則の検索と英文化

2017年03月07日 23時29分47秒 | システム開発

システム開発,XML処理のエキスパート集団 株式会社コンフィック




株式会社コンフィックのブログにアクセスいただき,誠にありがとうございます。

株式会社コンフィックでは,各種Webシステムの開発・運用を行っております。

来年度に多くの留学生が入学する大学も多いと思います。
入学ガイダンスや入学後の生活に関する事項,大学の規則類などを翻訳して,紙媒体で配布する機会も多くなるのではないでしょうか。
そのような情報を入学前に事前に公開することにより,その大学の特色や入学後のイメージが付きやすくなります。

よくホームページでそのような情報を公開しているのを目にしますが,紙媒体をPDF化して公開されているケースが多くあります。
テキストデータとして公開していないため,検索にヒットしなかったり,ページをたどっていってやっとPDFにたどり着くケースもよくみられます。
最近は,スマートフォンでのアクセスも多いため,そのようなPDFでの公開の場合,ダウンロードが始まり,ダウンロードした書類PDFは文字が小さく,読みにくいような場合もあります。

株式会社コンフィックでは,学内情報翻訳データベースとして,英文化された学内情報の対訳文書を公開・検索するデータベースを運用しており,多くの大学で利用いただいております。
学内の翻訳資産が各部局に散在していることはないでしょうか。
それらの翻訳データを一元的にデータベースで管理することにより,翻訳時に同じような文書をゼロから翻訳委託することなく,変更がある箇所のみ翻訳依頼することにより,コストの削減が可能です。
同類の文書をカテゴライズして管理可能ですので,翻訳表記のゆれも低減することが可能です。

大学の国際的な情報発信をお考えの方は,お気軽に株式会社コンフィックまでご相談ください。

【関連記事】株式会社コンフィックの「翻訳」をテーマにしたブログ一覧




システム開発・運用に関してのご相談,ご用命は,多くの開発経験がある株式会社コンフィック
e-portfolioeポートフォリオ),クラウドクラスサイトワンドe-Legislationシステム開発データ変換サービス 等
お気軽にご連絡ください。




株式会社コンフィック http://www.conphic.co.jp 代表取締役 齋藤大地
メールでのご連絡はこちらのフォームからお願いします。
迅速に対応いたします。




ジャンル:
ウェブログ
この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« 認証連携 | トップ | 書籍の短評を記録する »
最近の画像もっと見る

システム開発」カテゴリの最新記事