東京立川市のシステム開発会社 株式会社コンフィック ブログ

ITをフル活用し、ニーズに即した情報システムを設計・開発いたします。

数式のXML化

2016年10月17日 08時46分00秒 | XML
タイトル:



システム開発,XML処理のエキスパート集団 株式会社コンフィック




株式会社コンフィックのブログにアクセスいただき,誠にありがとうございます。

株式会社コンフィックでは,XML技術を用いてお客様のドキュメントの電子化やデータベース化を行っております。

ドキュメントを一定のルールに従って電子化する際には,フラットなテキストだけではなく,図表や様式類なども含まれ,それらを構造定義することはとても大変な作業です。
構造定義が大変なものの一つに数式があります。

数式はMathMLとしてW3Cでも定義されていますので,これに準拠するのがよいと考えております。
ただし,一度XML化した後,そのXMLにより記述されている数式を編集するためには,編集者にXMLの知識が必要となる場合が多く,容易に編集できる環境を別途用意する必要があります。

参考:
W3C Math Home

数式が多く出てくるドキュメントをどのように電子化し,その後の改定作業をどのように効率化するのか,お客様の作業環境や作業者の方のスキルに応じて,最適な提案をいたします。
ドキュメント作成でお困りのことがございましたら,お気軽に株式会社コンフィックまでご連絡ください。


【関連記事】株式会社コンフィックの「構造化」をテーマにしたブログ一覧




システム開発・運用に関してのご相談,ご用命は,多くの開発経験がある株式会社コンフィック
e-portfolioeポートフォリオ),クラウドクラスサイトワンドe-Legislationシステム開発データ変換サービス 等
お気軽にご連絡ください。




株式会社コンフィック http://www.conphic.co.jp 代表取締役 齋藤大地
メールでのご連絡はこちらのフォームからお願いします。
迅速に対応いたします。




ジャンル:
ウェブログ
この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« サーバメンテナンス | トップ | 文書を作るための部品 »
最近の画像もっと見る

あわせて読む