霧島国際音楽祭 霧島2日目その1

2017-08-01 23:22:28 | Music

7月30日

この日は「音楽の散歩シリーズ」ということで、45分のコンサートを4つ聴きました。

短いし、お気軽なんだろう・・・と思っていましたら

 

トンデモナイ!!

大間違い!!

 

一つ目は「英国のフルーティスト率いる 木管アンサンブル」

いいでしょ~?木管アンサンブルって聞くだけで癒されます♡

ポール・エドモンド=デイヴィス(フルート)

広田智之(オーボエ)

三界秀実(クラリネット)

岡本正之(ファゴット)

日高剛(ホルン)

 

プログラムは少し柔らかい感じで

W.A.モーツァルト「交響曲 アイネ・クライネ・ナハト・ムジーク K.525より第1楽章」

E.グリーグ「ペール・ギュント組曲」

W.A.モーツァルト「交響曲 第40番ト短調 K.550より第1楽章」

J.パッヘルベル「カノン」

R.ロジャーズ「サウンド・オブ・ミュージック メドレー」

日曜の朝に相応しい演奏でした~♪

ポール先生、面白い方で盛り上げてくださいます。

最後の曲の前にお客さんに「Sing!!」と言われたのですが

歌詞分からん・・・。(^^;

誰も歌ってなかったですね・・・日本人は真面目というか大人しいのか。(^^;

 

サインしていただくことにもだいぶ慣れまして、ファゴットの岡本さんと

結構話しちゃいました。

「アキヒコによろしく~」と言ってましたよ(私信?笑)。

 

2つ目は「約25名のチェリスト集合!!音楽祭名物 チェロ・オーケストラ」

これもすごーく楽しみでして♪

開けてみたら25名どころか40名になったそうで、すごい迫力でした。

堤剛 田中雅弘 菊池知也

イ・カンホ 上村文乃 西谷牧人

チェロクラス・室内楽クラス受講生

吉田秀(コントラバス)

受講生の最年少は11歳の子で、受講生全体のレベルも高かったそうです。

 

プログラムは

W.フィッツェンハーゲン「アヴェ・マリア」(田中雅弘 菊池知也 上村文乃 西谷牧人)

E.グリーグ「ホルベルク組曲」堤先生以外全員

G.ロッシーニ「ウィリアム・テル序曲」

 

こんなの見た・聴いたことなかったです。

音楽祭名物ということは、毎年やってるのでしょうね。

すごかった~~~~♡

 

グリーグ、最高でした♡♡♡

 

  

ポール先生と♡

 

ジャンル:
ウェブログ
コメント   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« 霧島国際音楽祭 霧島1日目 | トップ | 霧島国際音楽祭 霧島2日目... »
最近の画像もっと見る

コメントを投稿

Music」カテゴリの最新記事

トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL
  • 30日以上前の記事に対するトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • 送信元の記事内容が半角英数のみのトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • このブログへのリンクがない記事からのトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • ※ブログ管理者のみ、編集画面で設定の変更が可能です。