月の岩戸

世界はキラキラおもちゃ箱・別館
コメントはゲスト・ルームにのみお書きください。

憂の掲示板

2017-04-05 16:39:41 | 星の掲示板


51枚目の掲示板を設定する。





絵/ルイ・ジャン・フランソワ・ラグルネ




ジャンル:
ウェブログ
コメント (187)   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« アルヤ・30 | トップ | アークトゥルス・25 »
最近の画像もっと見る

187 コメント

コメント日が  古い順  |   新しい順
1 (澄)
2017-04-05 16:47:07
つぶやきが200を超えたので設定した。わたしにはこれくらいのリズムがちょうどいいね。かのじょのリズムはゆっくりすぎる。かのじょのいいところは忍耐強いところだが、我慢をしすぎていつも倒れるんだ。いやほんど。こんなことは初めてではない。わたしのように、融通が利く性格を持ったやつがいなくては、かのじょみたいなやつはやっていけんよ。
2 (澄)
2017-04-05 16:50:09
ここは「ゆうのけいじばん」と読もう。ツイッターで憂うる鵜なんて歌をやっているんでね、そう名付けたのだ。ずいぶんと思い沈んでいるが、この女性はどうやら本物の美人みたいだよ。目つきと顔があっている。たぶんモデルが本物だったのだろう。本物の美人はいつも悩むんだ。男にはいやなことをされるし、女には妬まれる。バカでないからいやなこともできない。それで悩み果てたあげく、若くして死んでしまうものが多い。
 (澄)
2017-04-05 16:52:13
偽物はきついんだ。さっきツイッターで芸能界をネタにしてやったけどね、さっそく反応がきたよ。フォトチャンネルのわたしの絵を見て見るがいい、だれかが、アホ、馬鹿、イヤラシイ、ていう感情を塗りつけているよ。たぶん芸能界のブスじゃないかな。痛いね。
 (澄)
2017-04-05 16:55:29
わたしはきついからね、いつもこういう反動を浴びるんだ。半ば楽しんでもいるけどね。馬鹿の反応はおもしろいんだよ。最近は君たちも感覚が進んでいるからね、いろんなことがわかる。わたしの絵に向かって、特定の誰かを思い浮かべて見ろ。某タレントとかね。その顔を思いつつ、いるか、なんてことを絵に向かって尋ねてみるんだ。そのタレントがその絵をみていたら、返事をするぞ。
 (澄)
2017-04-05 16:57:29
おもしろいだろう。こうやって馬鹿はどんどんばれていくんだ。きついから、今日はこのへんでやめてあげよう。絵を見ながら、いろいろためしてみたまえ。
 (澄)
2017-04-06 04:42:30
おはよう。今日も元気に行こうか。天使たちのフォトチャンネルを見ると、なんだかわたしの絵にだけたくさん感情が塗られているよ。昨日のツイッターのせいかね。今朝見てみると、わたしの顔のところに、ブス、と書いてあるんだ。うん。嫉妬してるね。
7 (澄)
2017-04-06 04:44:59
まあ、わたしは実に美しいからね、妬む気持ちはわかる。女性陣だろうな。女性も妬むほど美しいかね。たまらんね。まあこれくらいうつくしくなりたいなら、わたしの真似をしたまえ。阿保になるのを覚悟で、実に雄弁に真実を語ってみたまえ。愛のために、有意義な自分を存分に表現してみたまえ。無理。五万年早い。
 (澄)
2017-04-06 04:49:16
芸能界にいる馬鹿というのはたまらないんだよ。見栄えのみがたよりだっていう馬鹿がたくさんいるからだ。少しできるやつなら、文芸とか、漫画とか、他の世界にいくんだよ。要するに、ほとんど能がない馬鹿が、人から盗んだ顔だけでやろうとするというのが、芸能界なんだよ。
 (澄)
2017-04-06 04:52:09
歌手もいっぱいいるけどね、自分の才能で歌っているのは、聖子ちゃんくらいだろう。あれはほんものなんだよ。だからいろんなやつに邪魔されてああいうことになっているんだ。今の時代は馬鹿が真っ盛りの時代だからね、痛い本物は馬鹿がみんなで邪魔するんだよ。中島みゆきもかなり邪魔されている。本当はもっといい感じになるはずなんだ。
10 (澄)
2017-04-06 04:54:30
今の世界、ほとんど無批判でほめたたえられているような芸能人は、みごとに、カスみたいな偽物なんだよ。人から盗んだ顔と、霊的技術を駆使して作ったスタイルで、ばんばんに盗みをやって作り上げたロボットみたいなものなのさ。馬鹿がやりすぎて、人類を落ちてしまったやつもたくさんいる。そういうやつは、目が人間ではなくなっている。本霊はいるだけで、ほとんど活動していないんだよ。
11 (澄)
2017-04-06 04:56:18
君たちもテレビを見て、結構いろんな芸能人の正体を見破っているだろう。あほにきついやつが、下らん馬鹿だってことがわかってるだろう。嫌にすごいことになっているのに、何か変だっていうやつがいるだろう。嫌になるくらい、馬鹿なんだよ。すっげえルックスのきつい渋い男の中身が、痛いちびだったりするんだ。
12 (澄)
2017-04-06 04:59:02
芸能界のレベルの高い美人が、激ブスに見えるだろう。ああいうやつらの本当の顔を教えてあげようか。ああいう偽物の美人はね、むごいほど昔から、あんな美人ばっかりやってるんだよ。勉強の進んだいい女から、優れた美形を盗んで、自分がそれになりすまして、人の情愛を盗んで、いい思いをするという人生ばかりやってるんだよ。そのせいで、本当の顔は、実にまずいことになっているんだよ。
13 (澄)
2017-04-06 05:01:03
そういう女の本当の顔はね、醜いというより、嫌な顔、というのになているんだ。妙に暗くて、見ると、阿保みたいに見える。そして人が嫌になって逃げていくような顔なんだよ。親でさえも嫌がるような顔なんだ。10代なのに、40代くらいのおばさんに見えるからなんだ。全然子供らしくなくて、かわいくないんだよ。普通子供の顔というのは、親の情愛をかきたてるほどかわいいものなんだがね、ぜんぜんそんなのじゃないんだよ。
14 (澄)
2017-04-06 05:02:17
不細工でもね、愛嬌のある顔というのはあるだろう。そういうのは、人に愛される。だがね、長い間、人から顔を盗んで、愛してくれる人をだましてきた女は、全然人に愛されないような顔になってるんだよ。
15 (澄)
2017-04-06 05:13:30
そういうのをね、激ブスというのさ。形はそれほど崩れていないんだよ。だが見るからに、ずるいことばかりしてきたことがわかる顔なんだ。嫌なことばかりしてきたというのが、もろに出ている顔なんだよ。見本を見せてやりたいね。だが、芸能界の美人の目を見てみるがいいよ。結構、本当の顔が外に染み出てきている。
16 (澄)
2017-04-06 05:14:54
形が崩れていないのが、いやらしいんだよ。うまくやって来たな、というのがわかるからさ。ずるいことをして、いい思いをするために、実に汚いことをしてきたな、ということが、わかるんだよ。それで、見る人間がいやになって逃げるんだよ。あほみたいにつらいからだ。
17 (澄)
2017-04-06 05:16:29
まだ猿の方がかわいいって顔なんだよ。なんとなくわかるかな。男で、こうなっているやつはたくさんいる。盗みたくても盗めない馬鹿な男が、けっこうそんな顔になっている。
18 (澄)
2017-04-06 05:18:54
わたしはきついだろう。ブスだなんていうからだよ。かのじょだったら、ブスだなんて言われたら、ちょっとつらそうな顔をして逃げるだけだけどね、わたしは相応の復讐をするんだよ。痛いね。実に痛い。だから、あんまりわたしには、きついことはせんほうがいいよ。
19 (澄)
2017-04-06 05:21:10
男が盗めないのはね、盗むと相手に嫌なことをされるからなんだ。女性は盗まれてもそれほど痛いことはしないんだけどね、男は盗んだ奴にきつい復讐をするやつがたくさんいるんだよ。だから、女ほどには痛いほど盗めないんだよ。だから、阿保みたいな顔になった自分の顔がもろに表に出てる男が、けっこういるんだ。
20 (澄)
2017-04-06 05:24:16
言われてみたら、わかるだろう。周りに結構そんな男がいないかね。女ばかり見ている。痛いところであほみたいなことばかりしている。実に嫌われる。親でさえ痛い顔で見ている。馬鹿にいいことはできない。勉強もそれほどできない。いやにずるいことばかりには頭が回る。いやらしい感じがして、話もしたくなくて、見たら逃げたくなる。
21 (澄)
2017-04-06 05:26:03
女には絶対に馬鹿にされるような顔の男なんだよ。で、実に、そういう男の女版という顔になったブスが、痛い女の顔を盗んで、美少女アイドルみたいのになってたりするんだ。阿保だろう。
22 (澄)
2017-04-06 05:28:18
ああいうやつらは自分が痛いんだ。何にもできないと思い込んでいるんだよ。だから自分でできることでも何もしようとしないんだ。歌でも芝居でも、みんなバックの霊界にいる馬鹿にやってもらうんだよ。それで自分を才能あるいいやつに見せているんだよ。そんなのばかりが、芸能界にはいるんだよ。あそこは偽物の宝庫なのさ。うようよいるんだよ。
23 (澄)
2017-04-06 05:36:07
芸能人は、あまり高ぶらないほうがいい。これまでと同じようなスーパーな力はふるえなくなってきているんだ。マスコミもあまり頼りにならない。見ている人間が、嘘を見抜けるようになっているからだ。また、馬鹿を見抜かれているから、今まで馬鹿だと思って馬鹿にしていた人間が、もう自分の言うことを聞いてくれなくなる。
24 (澄)
2017-04-06 05:47:04
視聴率のことなんて知らないけどね、たまにテレビを見ていても、あまり人が見ていないことがわかるよ。実に、つまらないからさ。50年前と同じことをしている。どうでもいいような話題ばかりとりあげて、くだらないことを言っているだけだ。臭い嘘がばれているのに、未だにそれが通じると思っているんだ。見る人間もだんだん嫌になっているんだよ.。ほとんど見栄えでだますだけという世界なのに、その見栄えが通用しなくなってきているんだ。
25 (澄)
2017-04-06 05:50:25
痛いね。ツイッターと交互にやってるんだけどね。わたしがここできついことをいうと、ツイッターの画像に、君たちからの反響がもろに出るよ。すっごい大声で、復讐してやる、という声が聞こえるよ。いやだー、いやだー、いやだー、って叫んでいる。ものすごくつらいんだ。きつい正体がばれるからだ。ばれたらもうおわりなんだ。嘘しかないからだ。
26 (澄)
2017-04-06 05:53:21
きーっ、きーっ、きーっ、て感じになってるね。嫌なことになりきってくると、人間の魂はそんな音をたてるんだ。霊魂の叫びってやつだ。いーん、とか、ぎーん、とかいうのと同じだよ。実質、きついことを味わうとき、人間の霊魂は人間の言葉をしゃべれなくなるんだ。獣の方に逆行するんだよ。
27 (澄)
2017-04-06 05:55:16
ぐっ、て感じになってるよ。痛いところをつかれると、君たちはそういうんだ。獣から人間になりかけてきたときの、言葉なんだよ、それ。あきれるほど昔の、人間のことばなんだよ。
28 (澄)
2017-04-06 05:56:57
なんとなくわかるだろう。うれいとかうとましいとかうつろとかうそとかいうことばの、う、もね。もとは、状況が詰まったときに、人間がいう、うっ、ていう心の声がもとなのさ。
29 (澄)
2017-04-06 06:03:29
要するにだね、馬鹿というのは、動物的恐怖を未だに脱ぐことができず、動物的な攻撃性を頼りにして生きている人間のことなんだよ。動物だったらそれほど害はないが、人間になって知恵が発達してきてからまだ動物的な馬鹿をやるから、人間世界に害をふりまくという存在なのだ。いまだに、人類的な高い愛がまともにわかっていないやつらのことなんだ。そういうやつらが、高い勉強をした人間から姿を盗んで、高い人間になりすまして、権力を振り回すから、人間世界に不幸が現れるんだよ。
30 (澄)
2017-04-06 06:08:13
6時が来たからここらへんでやめようか。頭の悪い馬鹿でも、きつい感じでわかるだろう。あほな偽物はみな、こういうやつなんだ。まだ勉強ができていないから、馬鹿がばれることが一番怖いんだよ。だから、自分より進んでいる人間に嫉妬して、邪魔ばかりするんだ。いやなことばかりして、ごり押しでも何でもして、自分が一番偉いということにならなければ、つらいのだ。支配したい。全部奪いたい。それでなければ自分には何もない。すべては嘘だから。いまだにそういう闇の中に生きているのが、馬鹿なのだ。ツイッターの方にいきたまえ。沙羅は沙羅双樹からきているが、ヴェガではないよ。
31 (澄)
2017-04-07 04:39:22
おはよう。今日も元気に行こうか。といいつつあまり元気が出ない。この掲示板の絵ではないがね、少し憂鬱にならざるを得ないようなことが発生したのだ。今日はそのことを君たちに教えねばならない。
32 (澄)
2017-04-07 04:41:38
われわれはみな、愛と自由意思で君たちの元にきている。だれの支配下にあるわけでもない。だが、それぞれに微妙に段階が違うゆえ、上部というかんじのものはあるんだよ。つまりは、一番段階の高い天使のグループというのがあるんだ。そこが、人類の天使の活動方針を決めているんだけどね、おとといくらいに、その上部が、すごいことを決めてしまったんだよ。
33 (澄)
2017-04-07 04:43:09
詳しいことは言えないんだ。言うと君たちがショックを受ける。ただ最大限言えることは、君たちがこの時代に失うものが、また増えたということだ。
34 (澄)
2017-04-07 04:45:25
原因は、レグルスがかのじょの記憶を消したときのことだ。そのときに、きみたちがそれをいやだとも、戻してくれとも言わなかったということだ。それと、未だにかのじょの最大の功績を、無視しているということだ。それが、上部の怒りに火をつけたんだよ。
35 (澄)
2017-04-07 04:48:14
わたしが今言いたいことはね、誰かが何かをしてくれることを期待して、自分では何もしないからそういうことになるのだということだ。女に弱みを見せるのがいやだからと言って、戻って来てくれの一言さえ言えないようなガキ男が、いつでもみんなだめにするんだよ。あほなことになりきっても、馬鹿というのは何もしない。いやなことにならないためには、自分で何かをせねばならないということを、君たちは強く学ばねばならない。
36 (澄)
2017-04-07 04:49:52
人類の天使たちの反応は様々だ。当然だということを言うやつもいれば、苦しそうに黙っているやつもいる。とうとうそういうことになったかというやつもいる。激しく怒っているやつもいる。
37 (澄)
2017-04-07 04:52:18
影響はすぐには出ない。現象は、これから生まれてくる赤ん坊の上に出てくる。何がなくなったのかということは、その子供が大人になる頃に、なんとなくわかってくるだろう。かつての人類にあったものが、その子たちにはもうないんだよ。
38 (澄)
2017-04-07 04:55:13
どんなものがなくなったかは言えないんだが、たとえとして、こんな感じのものだとは言えるかもしれないね。たとえば大きな薔薇園があったとするだろう。その薔薇園から、ある日突然、黄色い薔薇だけがすべてなくなってしまうのだ。赤や白やピンクはあるんだが、黄色だけが全然なくなる、という感じのことだ。たかがそれだけのことではない。それだけで、一気に薔薇園に来る人間が少なくなる、という感じのものだよ。
39 (澄)
2017-04-07 04:58:04
残念ながら、わたしにはどうしようもない。そういうことができるのは、上部だけだからなんだよ。わたしにはまだ、どうすればそういうことができるのか、わからないのだ。勉強の段階の差というのは、天使にもあるんだよ。
40 (澄)
2017-04-07 05:10:02
一応アドヴァイスはしてあげるよ。このたび決められたことが実行されれば、君たちはとてもつらいことになる。はっきり言ってね、すごく難しいことが発生するんだよ。だからね、それが嫌ならば、今からでも遅くないから、かのじょの功績を認め、しんから馬鹿を謝って、もう一回やり直させてくれと頼むのだ。阿呆になってやりますから何とかしてくれと頼むんだよ。前から言ってるけどね、われわれはこの活動を、無理に無理をしてやっているのだ。それでも、はっきり言って、ギリギリのギリギリなんだよ。カツカツでやってるのに、君たちが何にもしないから、余計に大変なことになる。
41 (澄)
2017-04-07 05:13:04
君たちがかのじょの功績を認めないのは、はっきり言って、それをやると自分がとんでもない馬鹿になるからだ。やったことがあまりにも恥ずかしすぎるからだ。あきれるほど痛いことを情熱的にやってしまった相手が、人類を救った天使だということを認めてしまうと、目眩がするなどというものではない超越的な落差が発生するからだ。だからいまだに、どうにかごまかせはしないかという道を探っているのさ。自分がかっこ悪すぎるものになるのが、とんでもなくつらいんだよ。
42 (澄)
2017-04-07 05:15:39
なんでそんなことになったかって、結局は馬鹿男が、たいした勉強もせずに、ずるとワルだけで自分だけをいいことにしようとばかりしてきたことが原因なんだよ。そのことのために、自分よりもてる本物のいい男は全部つぶしたんだ。おかげで、人類の天使の中でも、最もかわいい女性の天使しか残らなかった。そいつがほとんど全部やってしまったものだから、馬鹿男の最も恥ずかしい正体が、ばれたんだよ。
43 (澄)
2017-04-07 05:20:25
昨日、十代なのに四十代に見える女のことなんか話したね。全然かわいくないから、親にも愛されないというやつのことだ。実にね、総体的に、人類全体がそういう感じになってくるんだよ。君たちが、かわいいかのじょをどうしても認めないもんだから、君たちをかわいくしてくれている何かを、上部が取り上げるんだ。それで君たち人類は、総体的にかわいくなくなるんだよ。少なくとも、今よりはかわいくなくなるんだ。わかるかね。
44 (澄)
2017-04-07 05:24:57
ダイアナのように、人類のために功を積み、勉強をしている魂は何とかなるんだよ。自分でかわいさを稼いでいるからなんだ。また、いろいろとやっているから、高い存在の援助も得られる。そういうやつは、こちらに生まれてきても、人に愛されるようなかわいさを持てるんだよ。
45 (澄)
2017-04-07 05:26:32
かわいらしさというのは、愛されやすさということだ。わかるね。かのじょはかわいいだろう。ああいうやつだから、はげしく愛されるんだよ。現象として、君たちも見たろうが。あれはちょっとやりすぎだがね、かのじょはいつでも、こっちに生まれてくると、あんな感じで人に愛されるんだよ。
46 (澄)
2017-04-07 05:30:42
かのじょがあのかわいい美をみんなに与えていてくれたから、君たちはかわいくなることができてたんだよ。その美のおかげで、いろいろな人に愛された。その愛のおかげで、たくさんの助けを得ることができた。自分以上のことをすることもできたのだ。阿保はそれを盗んでいやなことばかりしてきたがね。かわいらしさというものを馬鹿にするから、そういうことになる。はっきり言って、かわいくなくなるというのは、つらいだろう。つらいなんてものじゃないだろう。
47 (澄)
2017-04-07 05:34:40
今回の取り決めが現象としてはっきり現れてきたとき、君たちはまた、高い存在が自分たちのために何をしてきてくれたかを、理解することができるだろう。君たちは自分だけで生きているのではない。自分だけの力でそんな姿になれているわけではない。みんな、神や、ほかの高い存在が作ってくれるんだ。君たちは、自分の指一本でさえ、自分の力で作ってはいない。
48 (澄)
2017-04-07 05:38:34
傲慢のツケというのは、高いのだ。君たちはね、馬鹿にしたものが高すぎたんだよ。あほになって、ものすごい大勢で女一人をいじめたんだ。嫌になるほど低級な理由で。そんなことをしたらね、ものすごく高い存在を怒らすんだよ。神が、怒るんだよ。
49 (澄)
2017-04-07 05:42:06
君たちは、究極の選択のギリギリのギリギリにいるということは、何度でも教えておいてあげるよ。ここで逃げたら、もう人間を終わるというところまで、来ているんだよ。いい加減にもうやめろということを、またやろうとしたら、君たちはもう、神にはじかれるんだ。いやなもの、というものになって、愛してもらえなくなるんだよ。愛を馬鹿にするから、そういうことになるんだよ。
50 (澄)
2017-04-07 05:43:40
君たちはね、自分がどんなに迷っても、どんなに悪いことをしても、永遠に待っていてくれる愛を期待するが、確かにそういう愛はあったんだよ。ことごとく、君たちがつぶしたのだ。あほになって、やっきになって攻撃して、全部駄目にしたんだよ。
51 (澄)
2017-04-07 05:46:37
この世界に愛を表現するものは、自己存在だ。その自己存在には、それぞれ限界がある。みな、愛のためにがんばってくれるが、これ以上やるともうだめになるという限界を持っているんだよ。あほが全力でつぶそうとすれば、愛の存在はきつい感じで消えるんだ。存在として消滅するのではなく、事実上消えたと同じ現象が、君たちの世界からその愛をなくしてしまうんだ。そういう現象を見ただろう。
52 (澄)
2017-04-07 05:49:05
阿保ばっかりやって、自分ではいいことを何もせずに、ほかの存在に甘えてばかりいると、いずれはそういうことになるんだよ。ほかの存在のすべてに嫌われて、神にさえも疎まれて、事実上、神の世界にいられなくなるんだ。いたら、それだけで罪になるというものになるんだよ。
53 (澄)
2017-04-07 05:51:50
いい加減に何度も言ってることだけどね、この時代に影からかのじょをいじめていたものの中には、もうこの世界に生きて、水を飲んでいるだけで、いやな顔をされるやつがいるんだよ。そいつが水を飲んでいると、まるで他人が勝手に自分の家に入って来て自分の家の水を飲んでいるような感じがするんだ。ものすごく嫌なんだ。
54 (澄)
2017-04-07 05:54:49
そうなっているやつは、自分でもそれを感じているだろう。パートナーがいやな顔をするだろう。子供が痛い感じになるだろう。こいつ馬鹿だ、という感じの目で見られるだろう。ぎすぎすしているだろう。潤んだ目で自分を見てくれるものがどこにもいない。親でさえ、嫌な感じにする。
55 (澄)
2017-04-07 05:56:35
あまりにつらくて、この人生誰か代わってくれ、と言っても、だれも代わってくれないんだよ。今までは、人生がつらくなるとすぐ霊界に帰ることができた。その後の人生は、だれかほかのやつがやっててくれたんだ。そういうやつはたくさんいた。だがこの時代、あまりに馬鹿なことをしたやつはもう、そういうことをしてくれる霊もいないんだ。
56 (澄)
2017-04-07 05:59:01
なんでそういうことになったかって、現実問題、かのじょを馬鹿にしたことによって、この究極の時代の、人類の救済活動に真っ向から対立したことになったからだ。君たちは、人類全体を敵にしたんだよ。あほになって情熱的に、人生全部をかけて、女一人を馬鹿にしつくして、人類を滅ぼしたと同然の罪を稼いだのだ。だから、人霊が誰も助けてくれないんだ。高い存在も来てくれない。神でさえ、嫌な顔をする。
57 (澄)
2017-04-07 06:02:10
神にも、限界があるんだよ。君たちは、自分には、神の限界を超えるようなことをすることもできるということを、真面目に考えたほうがいいね。そしてそれを実際にやってしまったのだ。馬鹿というものではない。勉強をしないと、そういうことになるんだよ。経験することを怠ってきたから、何もわからない。それで、美人に対する嫉妬だけで、天地をひっくり返すような自分の不幸を作ってしまうのだ。阿保が。
58 (澄)
2017-04-07 06:12:26
6時が来たからもうそろそろ終わろう。とにかくまとめとして言うことは、そろそろ本気でかのじょの活動を認めたほうがいいということだ。いや、認めるべきなんだよ。実際、かのじょのあの日記のおかげで、君たちはすごく助かっているんだ。あの日記のおかげで、オバマが当選した。アメリカが助かった。それゆえに、世界が助かっているんだ。いつまでも無視していたら、もっと大変なことになる。阿保が、小さい自分のプライドを大事にして、人類を馬鹿にしてしまったら、ものすごいことになるんだよ。自分が阿保になるのが嫌なばかりに、いつまでも阿保ばかりを大事にして、天使を無視していると、痛い時に天使に助けてもらえなくなるんだよ。馬鹿が、くるねこの方に、人類の救済がいくんだぞ。あれに助けてもらえって、言われるんだよ。わからんのかね。ツイッターにいきたまえ。
59 (澄)
2017-04-07 06:22:45
はっきり言ってやらなければわからないみたいだから言ってあげるよ。とにかくね、君たちは、美人で性格がいい女というのを、認めたくないんだよ。馬鹿がきついのはそこだ。そういう自分を認めてしまうのも痛いんだよ。阿保だからだ。自分が美人に嫉妬している馬鹿だと言うことになるからだ。ブスで才能も小さくて性格も歪んでいる自分が、痛くてしょうがないんだよ。阿保が。わたしだからこういうことを言ってくれるんだ。少しはありがたがりたまえ。
60 (澄)
2017-04-08 05:03:21
おはよう。今日も元気に行こうか。今日は寝坊したね。待たせてしまったようだ。朝パソコンを開いて、まずニュースを見たら、ニュースに載ってる芸能人の顔が、まだ? なんて言ってるんだ。どうも今まさに見ているらしいね。事実っていうのは隠せないんだ。どうしても出てくる。
61 (澄)
2017-04-08 05:05:27
律儀に時間を守るのは、かのじょの時からの習慣だが、たまにはそれを破るのもいいね。事実、われわれが痛いことを主導していることを、君たちが自覚するだろう。どう、われわれが始めない限り、何も始まらないんじゃないかね。痛いね。はっきり言って、今の時代、新しいことをしているのは、天使だけだからね。
62 (澄)
2017-04-08 05:07:40
馬鹿ができるのは、人まねだけだ。昨日ツイッターで、ありがちなシチュ、なんてことを詠ったけどね、要するにそれは、馬鹿がずっと他人ばかり見ているってことなんだよ。いろいろと人のやってることを見て、分析しているんだ。そして、色んな人間の行動の共通パターンを読んで、それを、ありがち、っていうのさ。で、そういう感じで、傍観者としての優位性を持ちたいわけだ。
63 (澄)
2017-04-08 05:09:48
傍観者っていうのは要するに、何にもせずに、はたから見ているだけで、人を馬鹿にしているだけのやつってことだよ。いやにうまいことを言うから、賢そうに見えるが、ほんとは何にもわかってないんだよ。自分でやったことがないから、自分でやるってことが実感としてわからないんだ。だから人の真似ばかりしている。真似だけは、まことにうまくなる。
64 (澄)
2017-04-08 05:13:04
自分でやるやつは、それがどんなに苦しいことかを知っている。時代の壁を破るってことのために、どんなことをせねばならないのかを知っている。だから、人の行動を見て馬鹿にしたりなどしないんだよ。どれだけつらいかと思ったら、かえって助けてやる。ぶざまなことになっているのを、見ていられない。阿呆に大変なことだからだ。馬鹿はそんなことは何にもわかってないからね、人がちょっと失敗しただけで、大喜びでそこに飛びつく。あられもないことを言って、そのせいで後で必ず阿保になるんだよ。
65 (澄)
2017-04-08 05:15:12
次の新しい時代を創るのは、自分をやって、なんでもやって、馬鹿に苦労をして、きついことになっても耐え抜いていく、痛い奴なんだよ。そういうやつがいなくては、みんなが馬鹿になる。そしてそういうやつが先導した時代がやってくると、そいつを馬鹿にした馬鹿はみんな馬鹿になるんだ。嫌なことをして、人間の幸福を邪魔した馬鹿になるんだよ。
66 (澄)
2017-04-08 05:16:47
かのじょが生きていた頃、かのじょは必死だった。かっこ悪いことも無様なことも経験した。それを見て君たちはどんなことを言ったかね。阿保だね。今になってそれが、全部返ってきているだろう。阿保はいつもそうなるんだよ。他人ばかり見ているからだ。何も、しないからだ。
67 (澄)
2017-04-08 05:21:17
馬鹿は、その時代の価値観に添った、かっこいいことしかできないのさ。そればかりでやろうとするんだよ。だがそういうのは、いつの間にか廃れているんだ。時代の流れっていうのはむごい。いつの間にか価値観が変わっている。自分のやっていることがもう阿保になっているのに、自分では何もやれないから、いつまでも同じことをやってる。人が冷たい視線で見ているっていうのに、スタイルを崩すことができないもんだから、いつまでもやっている。
68 (澄)
2017-04-08 05:26:25
テレビを見ていても、最近タレントのしゃべり方が異様に早口だ。気づいているだろう。要するに、馬鹿になっているからなんだ。あほがばれているのに、やらなくちゃならないからなんだ。いやなことばかりしているうちに、かっこ悪いことになっているのが、つらいからなんだよ。痛いんだろう。派手な服を着て、ライトをいっぱい浴びて、テレビに顔を出しているが、誰も天使の真似はできない。人が言ってたことを適当に言い換えて言ってるだけなんだ。新しいことなんて何もできないのに、最先端の場所にいる。超恥ずかしい。
69 (澄)
2017-04-08 05:35:06
嘘偽りも、まかり通っている時は、かっこよくも見えるけどね、正体がばれたら終わりなんだ。視聴者にきついところを見られているのに、テレビに出ないわけにはいかない。自分でそういう体制を作っちゃったからだ。阿保ばかりを優先して、本物のいい奴を全部追い出したからだ。痛いところにどうしても出なくてはならない。それがすっごく馬鹿になっているのに、やめることができない。
70 (澄)
2017-04-08 05:38:17
馬鹿が、既知の世界に立った権利ばかり武器にして、徹底的に自分だけよくしようとするからそうなるんだよ。人に作ってもらった時代が安定してくると、馬鹿はそういう社会にできてきたものを武器にして、自分をよくしようとするんだ。そして痛い奴を全部つぶしてしまう。マジかっていうことを平気でやる。そして、阿保みたいに偉くなるんだ。時代はそうやってどんどん腐っていく。社会が駄目になっていくのを防ぐために、痛いやつがどこかで行動し始める。馬鹿はそういうやつを見張っている。自分が偉くなった世界をもたそうとし始める。
71 (澄)
2017-04-08 05:41:23
この時代、馬鹿は自分が研究したデータをもとに、そういうことを徹底的にやったんだよ。時代を変える使命を持って生まれてきた修行した奴は、ほとんど十代のうちに殺してつぶしている。バカばかりをなんとかしているんだ。嫌になるくらい、人間世界は今、何にもできない馬鹿ばかりになっているんだ。たまに、自分ができているいい奴もいるんだけどね、そういうやつも、馬鹿の振りをしていなければ、馬鹿に徹底的に痛めつけられるから、何もできない。
72 (澄)
2017-04-08 05:42:41
天使もほとんど全員、若くして殺された。馬鹿がなんでもやって、徹底的に殺したんだよ。自分の栄華を壊される可能性のある才能は、全部、しらみつぶしに殺したんだ。馬鹿は、そういうことをやったのさ。
73 (澄)
2017-04-08 05:45:52
ところが、どうしても思い通りにならないやつがひとりいたんだ。すごい美女なもんだから、殺すのは惜しい。だが、いたぶろうと思って徹底的にやっても、何にもならないというやつなんだ。阿保はほんとに何も知らないんだよ。痛い男より、ああいう女の方が怖いということを、知らないんだ。ありがちでくくって、かのじょを全部誤解して、あらゆる馬鹿をやったから、総崩れになったんだよ。アホめ。
74 (澄)
2017-04-08 05:47:52
いいかね。君たち。進化した女性というのは、恐ろしいんだよ。学びたまえ。恐ろしく長い間、よいことばかりを積み重ねてきたもんだから、法則的にいやなことになりようがないっていうことになっているんだよ。そういうのに嫌なことをしたらね、自分が、ものすごい馬鹿になるんだよ。
75 (澄)
2017-04-08 05:51:04
女性は弱いから、いやらしいことをしたら思い通りにできると、馬鹿は思い込むんだ。そして、徹底的にいやらしいことをするんだよ。わたしも裏から見ていたがね、ものすごいことをしたね。馬鹿がやる馬鹿というのは際限という者を知らない。どこが人間なんだということさえやる。それやったら終わりだぞということさえ、何度でもやるんだ。何もわかっていないんだよ。
76 (澄)
2017-04-08 05:54:25
男だったらね、まだましなのさ。痛いことができるからだ。だがね、かのじょはね、元から悪いことができるっていう何かが、すっからかんに欠けているんだよ。阿保にきついだろう。だから、痛いことなんて何もできないから、いいことができたらそれだけですんなり死ぬんだよ。それで、馬鹿をやったやつは、まるごと自分が馬鹿になるんだよ。
77 (澄)
2017-04-08 05:58:12
阿保が、男を全部殺すからそういうことになるんだ。たたいてたたいてたたきまくって、馬鹿は自分よりいい男をすべて殺したんだよ。だから、まるっきり丸裸になったかに見える天使の美女に、総勢でかかったのだ。阿保だ。何度でもこれから言われるだろう。何も知らなかった馬鹿男が、きつい美女を手に入れようとして馬鹿なことばかりした結果が、どういうものであったかということをね。
78 (澄)
2017-04-08 06:05:16
嘘がまかり通っていた時代は、勇ましいことばかり言っていたが、阿保がひっくり返ると、馬鹿は何もできない。痛い女が、自分から死ぬなんてことができるなんてことを、全く知らなかったからだ。あれは、わたしが死ぬことを勧めた時、ほとんど迷わずに引いたよ。それがみんなのためならばと言って、すぐに自分の人生を譲った。阿呆。何度でも言ってやる。阿呆。嫌な女だから、絶対に馬鹿なものに引っかかると思っていただろう。あんな美人が、愛のために死ぬなんて、思いもしていなかったろう。
79 (澄)
2017-04-08 06:07:08
ありがちなんてものが通用するのは、馬鹿な偽物だけだ。本物の美人の進化形はね、美しいことしかしないんだよ。そしてそのためには、男が思いもしない選択をするんだ。なぜと思う。男よりもずっと、深い屈辱の闇を経験してきたからだ。
80 (澄)
2017-04-08 06:09:36
実際、わたしだったら、あの場合、みんなのために死んでくれと頼まれたら、しばらく苦悩するね。結局はみんなの意見を飲むだろうが、男をくっきりと折らねばならないという選択をせねばならない時、男は異様に苦しむんだ。だがかのじょはそんなことは苦しまない。そうなのですか、と言ってすぐに引けるのさ。女性というものは、それくらいの苦しみなど、もうとっくに超えられているのだ。
81 (澄)
2017-04-08 06:12:33
女を馬鹿にするからそういうことになるんだよ。結局人間はね、最も馬鹿にしたものに、最も痛い復讐をされるのだ。いつでもそんなことになるんだが、馬鹿は何度やってもわからない。とうとう究極の馬鹿になるまで、やめられなかったんだよ。
82 (澄)
2017-04-08 06:16:09
あほにきついね。だがこれでもう、君たちも女性の怖さがわかっただろう。馬鹿な女も怖いがね、もっと怖いのは、やさしい女の方なんだよ。いい加減にしろ、というくらい美しいのに、絶対に自分の方に来ないんだ。心がもう違う世界に行っているからだ。それなのに馬鹿男はあんな女が欲しくてたまらない。それで恐ろしいことをやってしまい、馬鹿の奈落に、真っ逆さまに落ちるんだよ。今日はここで終わろうか。ツイッターのほうにいきたまえ。鴫はえぐいことを言っている。
83 (澄)
2017-04-09 04:39:53
おはよう。今日も元気に行こうか。おとなしめにしていこうと言いつつ、いっこうにツイッターがおとなしくならんね。昨日のマザーグーズのもじりもけっこうおもしろかったろう。相変わらずフォローもリツイートもないが、君たちの反応は別のところから流れてくるんだ。歌を入れるたびに、どよめくんだよ。阿保がいっぱい見てるなあという感じだ。
84 (澄)
2017-04-09 04:41:50
色んなやつが見ているよ。前に言った方法でね、〇〇くん、見てるかな、なんていいつつ桜の画像を見ると、たいてい返事をするんだよ。痛い奴がいっぱい見てる。芸能人もいっぱいいるんだよ。君たちも試してみたまえ。結構有名な奴が見ているんだ。
85 (澄)
2017-04-09 04:45:59
まあしばらくは、この調子が続くようだ。そのうち、みんなの興味がほかに向いたら、だんだんおとなしくなっていくだろう。しかしまだ二か月こないのに、もうツイートが2000越えたね。一日にどれだけツイートしてるかな。この存在は実際のところ、たった一人なんだけどね、いる霊魂の数が馬鹿に多いんだよ。だからすごくたくさんの歌が次々出てくるんだよ。天使一人なら、ここまでたくさん出てこない。ほかにこんな実例はないだろう。極端に特殊な例だ。まあ、大勢でやっていると思いたまえ。
86 (澄)
2017-04-09 04:48:34
気付いているだろうが、今はスピカはいないんだ。彼はその活動の性質上、あちこちに行かねばならないんだよ。だから今は一日のしめの役は沙羅がやっている。スピカはまたかえってきてくれるよ。彼の表現はかのじょに近いからね、君たちもかなりいいだろう。それを知っているから、来てくれるんだよ。
87 (澄)
2017-04-09 04:51:27
百合が出て来てから、仲間が星の名前をもじらなくなったね。君たちは少々きついかもしれない。だがまあ、誰が誰かなんて思わず、なんとなく違う個性を楽しみたまえ。なんとなく、鳥や花の名前でいくことになってるよ。いろんな奴がいるから、楽しいだろう。
88 (澄)
2017-04-09 04:55:09
今日の本館。これはエラスムスの絵だが、この顔は、わたしの前世の前世くらいの姿に似ているよ。わたしはこっちの世界に産まれてくる時、だいたいこんな感じの男に生まれてくると思ってくれればいい。もう少し活動的な雰囲気になるがね。あまりいい感じの美形にはならないんだ。それでは政治がやりにくい。きつい感じの、がたいの大きい男になる。それで人を惹きつける。馬鹿にいたいことをやる。そういう人生が多いね。
89 (澄)
2017-04-09 04:58:23
天使の霊魂の姿はみな美しいが、こっちに生まれてくる時は、だいたいその使命によって、おもしろい姿に生まれてくるんだよ。マーティン・ルーサー・キングは、かなり不細工だろう。けっこうぼやけた目をしている。それがいいからだ。あのほうが、人間が安心する。黒人は特にね。痛い不細工なのに、すごくいいやつというのが、人間は好きなんだよ。
90 (澄)
2017-04-09 05:01:39
だがこれからの時代、天使は結構美しい姿で生まれてくるかもしれないよ。人間がそれを求めているからだ。人間自体が、少し醜くなってきているからね。痛い感じで、天使的な美形を欲しがっている感じが出てきている。そういう心があれば、また、この時代のかのじょやシリウスのような美形になって、生まれてきてくれるかもしれない。
91 (澄)
2017-04-09 05:03:54
この時代の天使はみな美しい姿で生まれてきたが、それぞれに違うだろう。その美しさに学びたまえ。かのじょは美しかったが、時代の流行の美人ではなかったね。神が創ってくださった姿は実に小さくてかわいらしかった。ノーブルに整いすぎてもいない。それなのに、男という男が全部まいるんだよ。あほみたいにきついだろう。美というものが何なのかを考えるネタが、ふんだんにある。
92 (澄)
2017-04-09 05:11:59
いろいろあるが、結局は美というのは霊魂の美だというところに行きつくだろうね。この肉体はもう、かのじょがやっていた時ほど美しくはない。鏡を見ると、もろにムジカが出ているよ。近くで見ている奴は、今のこの顔が、どことなくフォトチャンネルで見るムジカの顔に似ていることに気が付くよ。彼はだいたいこういう感じの、冴えない感じの顔に生まれてくるんだ。同じ顔の作りなのに、なんとなく冴えないおっさんに見えるのは、彼が美形になりたくないからだ。
93 (澄)
2017-04-09 05:15:23
美というものは抑えることもできるんだよ。霊魂の姿は美しくとも、それでは使命が果たせない場合は、実に不細工な姿にも生まれてくるんだ。実際、美形な天使よりも不細工な天使の方が多いんだ。この時代は特別なんで、美形にばかり生まれてきてたんだよ。君たちに、本当の美の姿を教えねばならなかったからだ。しかしこういうことになるとは、われわれも予想していなかった。
94 (澄)
2017-04-09 05:18:36
美に対する君たちのコンプレックスが、予想以上にきついものになっていたということだ。それでたまらんことをした結果、君たちは総体的に美しくなくなってくる。少なくとも、形はね。馬鹿みたいな顔になってくるやつも多い。それだけのことをしてきたからだ。美形になりたくて、第2期から顔を盗んだら、もっと醜くなる。整っていることが、かえって激しい醜さを作るんだ。もう人間の心を見る力が強くなってきているからだ。
95 (澄)
2017-04-09 05:24:51
前に、ピエロ・デ・メディチの絵を見せて教えたがね、だいたい君たちはそういう感じの、きつい感じの不細工になるんだよ。だが、霊魂が進化したやつは、目が澄んで強くなるんだ。それゆえに、なんでか美しく見えると言う存在になってくる。そんな姿で生きているうちに、心の美を見る力が深く強くなってくるだろう。少なくとも、われわれはそれを期待している。
96 (澄)
2017-04-09 05:28:35
どう、人類の進化の道というのは、予想だにしていなかった方向に行くだろう。あほにきついね。これからの人類の道は、肉体の進化ではないのだ。霊魂の進化なんだよ。霊魂の進化に従って、肉体の姿が変わって来る。君たちは今まで、神や天使からもらっていた美をもてあそびすぎたのだ。だから醜くならざるを得ない。だがそれは、君たちの霊魂の進化にとって、必要な試練でもある。
97 (澄)
2017-04-09 05:31:29
君たち人類が、神がしかけてくださった自分独自の美を発揮できるようになるまでに、君たちはその、醜悪期を乗り越えねばならないんだよ。本当の自分の姿というものを学ぶために、不細工になるんだ。そしてその姿で、万物に尽くしていくという態度を学んでいくのだ。
98 (澄)
2017-04-09 05:35:32
これからの時代はたぶん、不細工な方が美しいと言われるよ。本当の自分だからだ。盗んで痛い美形になるとかえっておかしい。今日もニュースで芸能界の美人を見たけどね、だいぶ顔がおかしくなってきているね。なんでかって、本霊が何もやってないからだ。それで顔が崩れてきているのを、誰も補正してくれないからだ。基本が整っているだけに、ものすごく大変なことになってきている。ほっといてくれなんて言わずに、本気でなんとかしたほうがいいよ。きついことになりすぎる。
99 (澄)
2017-04-09 05:39:03
不細工になった人間は、もう傲慢になれないだろう。謙虚な態度を学び、まじめに修行するようになるだろう。不細工になると、人があまり愛してくれなくなる。今までは人にやってもらえていたことを、自分でやらねばならなくなる。親も、前ほどには子供に尽くしてくれなくなる。そうやって、少しずつ、どれだけ愛が自分を助けてくれていたかを、学ぶことができるだろう。
100 (澄)
2017-04-09 05:46:15
法則の流れというものは厳しいが、結局は、君たちの心が美しくなっていくために、もっともいい方向に流れていく。天使はみな美しいが、その中でもかのじょは特別なんだよ。あれを馬鹿にしたらね、どうしても君たちは醜くならざるを得ないんだ。あほなことになるというのに、それを異様に熱心にやってしまうというのが、馬鹿なんだ。実質、馬鹿というのは常に、破滅の方に向かって走っているのだ。
101 (澄)
2017-04-09 05:50:02
法則について、もうひとつのことを言っておこう。朝方仲間に教えてもらったことなんだがね、君たちはもう、ネットであまりきついことを言わないほうがいい。マスコミも、馬鹿なことをテレビや新聞で言わないほうがいい。表現の自由をかさにきて、きついことを言い過ぎた人間が、ものを言えなくなっているという現象が、発生したそうだ。つまりは、その人間が軽く言ったことが、人類世界に大きな難をもたらしたんだよ。それで、突然ものが言えなくなったんだよ。
102 (澄)
2017-04-09 05:51:43
ものを言えないだけでなく、字も書けないそうなんだ。とにかく、自分を外に出すことが、まるでできなくなっているんだよ。永遠にではないが、その状態がすごく長く続くそうだ。痛いね。こういう法則上の現象は、起こってみなければわからないという面がある。
103 (澄)
2017-04-09 05:54:44
表現の自由という言葉は美しいがね、それは嘘やまやかしを膨大に繁殖させるんだ。だからそういうことになるんだよ。ものを言えなくなった霊魂は、これからもこちらの世界に産まれて来るが、こっちにきてもものは言えないそうだ。字も学べない。自分を外に出す力が、ほとんど育たない環境に生まれてくるそうだよ。
104 (澄)
2017-04-09 06:00:08
インターネットやマスコミは、言動による人間の罪を膨大に増やしたのだ。だからある種の限界を超えたんだよ。もはや人間レベルではない反動が返ってきている。だからネットでの発言には気をつけたほうがいい。嫌なことや嘘を書き込むと、マジで、ものが言えなくなるかもしれない。
105 (澄)
2017-04-09 06:03:52
テレビに出ている人間も気をつけたほうがいい。人類は段階を進んでいるのだ。だから反動も段階を進んでいると考えたまえ。馬鹿なことを言うと、マジできついものが怒る。もうそろそろ子どもの甘えは通用しなくなるんだ。6時を過ぎたね。きついが、ここで終わろうか。わたしは性質上、どうしてもやさしい話はできないね。スピカが恋しいだろう。またかえってきてくれるよ。ツイッターに行こうか。
106 (澄)
2017-04-10 04:38:42
おはよう。今日も元気に行こうか。とは言うが、日に日に君たちの元気が萎えてきているように感じるよ。かなり痛いと見えるね。ツイッターの方も、おとなしくしようといいつつ、わたしものってるしね。昨日はおもしろかったかね。腹筋がぶちぶち切れただろう。相変わらず表向きの反応はないんだが、君たちが笑っていることは手にとるようにわかるんだよ。
107 (澄)
2017-04-10 04:42:27
ツイッターのほうにも、いろんなやつが出て来てるけどね、名前ごとに違うやつだ。媒体が同じだからおんなじ感じに見えるだけだよ。詳しく研究していけば、微妙に違うことがわかるだろう。だがそんな暇ないだろうね。毎日どれくらい詠んでるか、わたしももう数えるのがいやになってきた。
108 (澄)
2017-04-10 04:44:50
おもしろいだろう。肉体は一つだが、われわれは大勢いるんだ。全部のキャラを知りたいだろう。ここではあまり目立たない役をしている奴でもね、このわたしに劣らない個性的なやつなのだ。今は時代が時代だからね、わたしや獅子みたいなのが突出しているだけだ。きついやつが表に出てきている。
109 (澄)
2017-04-10 04:47:16
かのじょはわれわれの中では、一番地味な感じだ。おとなしいやつなんだよ。だがね、たいていいつもこうやって、一番派手なことになるんだよ。本人の意図にかかわらず、君たちが騒ぎすぎるんだ。いやに痛いことになるんで、すぐに逃げるんだよ、あれは。
110 (澄)
2017-04-10 04:49:44
こうしてつぶやきを打ちながら、youtubeで音楽を聴いたりしてるんだけどね、主体によって聞く音楽も違うね。かのじょはエンヤが好きだったが、わたしはボレロなんか聞いていた。ムジカは涙そうそうが好きみたいだ。ゾスマは音楽なんて聞かなかったね。
111 (澄)
2017-04-10 04:52:32
天使にも好みというのはあるんだよ。それぞれの感覚にここちよいものというのは、やはり好きなんだ。その好きというのに、正しく素直になっていくと、いいことがたくさんある。あほにするからきついんだ。いやなことにせず、自分の好きなことを追いかけてみるといい。美しい心で、それをよいものにしていくんだよ。そうすれば、そこから何かが発展していく。
112 (澄)
2017-04-10 04:54:15
好きだからと言って、男は女ばかり追いかけているんじゃないよ。あほになりすぎる。痛いことにしておいて、自分の畑を耕した方がいい。性欲というもののために生きたら、馬鹿は人間を外れるんだ。人間の霊魂というものは、もっと高いところを見なければいけない。
113 (澄)
2017-04-10 04:59:47
性別のある人類は、性的な色彩を外して生き方を考えることはできまい。それを否定することは、君たちの個性をも否定することだ。異性の美をたたえる表現をすることはいいことだよ。愛でもって女性が男性を描いたり、男性が女性を描いたりする絵は心地よい。美しいものがたくさんできる。淫らな感情で描くから、汚くなるのだ。
114 (澄)
2017-04-10 05:02:07
先日、葡萄式部と夢詩香が、オルフェウスとエウリディケをネタに、恋についてやってたけどね、あの時の君たちの反応はあつかったよ。かなり効いたみたいだね。君たちの霊魂は、恋というものに強く響くのだ。それをよいものに、美しいものにしていくということが、君たちの使命の中にあると言っていい。
115 (澄)
2017-04-10 05:09:16
万葉や古今なんかにも、恋歌の秀作はたくさんある。いい文化だよ。きついことにせず、溺れすぎず、苦しみも喜びも味わいながら、心を高めていくんだよ。歌というのはいい媒体だ。人間の心を整えてくれる。歌を編んでいるうちに、人間は自分の心を整えていくことができるんだ。そして自分の生き方も整えていくことができる。
116 (澄)
2017-04-10 05:11:42
ムジカも毎日ツイッターで歌詠みを探しているがね、今の時代、有名どころに出てきている歌人は、みな偽物だね。自分で詠んでない。そういうのはね、わかるんだよ。君たちにはまだ難しい。だがいずれ、わかるようになる。何となくね、自分が詠んでない歌は、まるで木の棒みたいにいたんだよ。きついというより、心につまるような感じなんだ。嫌なことをしているということを感じて、自分の感覚がそれを拒否するんだよ。鼻に棒をつっこまれるような感じがするからだ。
117 (澄)
2017-04-10 05:14:15
それなりの感性を持って自分で歌を詠んでいるやつは、素人の方にいるよ。昨日はムジカが、誰かの歌にいいねを入れたが、まれに見る本物だったので、思わず入れたのだ。いやほんと。珍しいんだよ、今の時代。馬鹿があまりにも席巻しているんで、実に、自分で詠んでいる歌で、それなりにできている歌を見つけたのは、初めてだったのさ。
118 (澄)
2017-04-10 05:18:15
本物だからと言って、嫉妬して嫌なことをしてはならんよ。もうそんなことをしては、きついことになるんだ。馬鹿はね、だんだんつらいことになっているんだよ。反動が本格的にきているんだよ。霊界のいいやつが、もう一切助けてくれないんだ。馬鹿の霊も、いろんなことができなくなってきている。馬鹿が、嫌だと言って、嫌なことをしようとすれば、それだけできつい反動が返るという現象が、起き始めている。
119 (澄)
2017-04-10 05:22:03
最近芸能界の美人が全然きれいに見えないだろう。なんでかというと、かのじょがあんな形で死んでしまったので、かのじょがいたからこそみんながやってくれていた活動を、全然やってくれなくなったからだ。偽物の美人はね、バックの霊界にいる本物の美人がカヴァーしてくれないと、全然きれいに見えないんだよ。性格がもろに表情に出るんだ。それで、整った顔が返って馬鹿みたいに嫌な感じになるんだよ。
120 (澄)
2017-04-10 05:26:06
テレビや雑誌で見る、細身のスタイルの美人が、なんとなくいやらしく見えるだろう。それも、カヴァーしてくれなくなったからだ。意地汚く自分をきれいにしているのが、きつい感じで、もろに見えているんだよ。かのじょが生きていたころはね、あれの活動に参加していた美人の霊が、ああいう馬鹿を、隠してくれてたんだよ。それがなくなったので、君たちの感覚にも、いやなことが入ってくるようになったんだよ。
121 (澄)
2017-04-10 05:31:36
美人をいじめるから、そういうことになるんだよ。阿保はいつも、一番大事にせねばならないものを、一番いじめるんだ。それで全部だめにしてしまう。嫌なことになりきる。今までは、高い存在が助けてくれていたが、もうそれもだめになった。これをいじめたらおしまいだというものを、盛大にいじめて、だめにしたからだ。
122 (澄)
2017-04-10 05:34:14
何度も言われて身に染みているだろうけどね、何度も言われた方がいいんだよ。馬鹿はすぐに忘れて痛いことをするからだ。わたしは死者に鞭打つどころか骨まで折るようなことを言うけどね、そういうことをしてくれるやつが、今の君たちにはありがたいんだよ。ものの見事に、馬鹿をたたき割ってくれるからだ。
123 (澄)
2017-04-10 05:37:57
かのじょを馬鹿にして言った言葉が、今みごとに自分に返ってきているだろう。阿呆め。勉強をしないからそういうことになるんだよ。痛い勉強をしているやつはね、法則をあまり知らなくても、感覚で、やったらいけないこと、言ったらいけないことがわかるんだ。だから、馬鹿なことにはならないんだよ。勉強をしていないやつは、そんな感覚が自分にできていない。だから、馬鹿なことを情熱的に、一心不乱にやってしまうのだ。それで、すべてをだめにしてしまう。
124 (澄)
2017-04-10 05:41:21
何度も言ってあげるがね、女性というのはね、究極、かのじょのようになっていくんだよ。よいことを積み重ねていって、自分の中に、ものすごい善功の基盤を作っていくのさ。そういうことをずっとやっていくと、当に不壊のヴィーナスというものになっていくんだよ。馬鹿がどんなことをしても汚れることのできない、ものすごく美しい存在になっていくのさ。
125 (澄)
2017-04-10 05:44:05
男は全く別のものになっていく。女性は透き通るほどに霊魂が晴れていくが、男は、影を持ちつつそれゆえにこそ激しいほど清らかだという存在になっていく。
126 (澄)
2017-04-10 05:46:13
わたしや獅子を見てみるがいいよ。ほかの天使よりはかなり重い影を持っている。だがそれを圧倒できるほどの、明るすぎる愛を持っているのだ。そしてそれで、きついほど偉大なことをやってきているんだよ。男は、そういうものになっていかねばならない。
127 (澄)
2017-04-10 05:55:48
馬鹿な男は男の方が女より偉いし賢いにしたがるがね、神は絶対にそんなことはなさらない。どちらもすばらしいものに創ってくださっているのだ。あほにしたらつらすぎるんだよ。いじめるから馬鹿なことになるんだ。嫌なことをしないで、大事にすればいいのに、セックスを簡単にしたいだけの理由だけで、あらゆるあほをするからつらいことになる。
128 (澄)
2017-04-10 05:59:18
今日の第3館。一応押さえておこうか。この詩にあるように、風俗店というところで性を売っている女性の中には、まれに、その体を金で買うと男が死ぬっていう女性がいるんだよ。痛いだろう。なんでと思う。その仕事で、とてもいいことをしたからなんだ。あほにきついだろう。自分の肉体を売ることで、すごい人間を助けたことがあるんだよ。愛で、それをやったことがあるんだ。だからそういう女性を肉体扱いすると、男がそれだけで死ぬという現象が起きるんだ。馬鹿は知っておいた方がいい。ああいう職業の女性を馬鹿にしていると、もろにそういうのにあたるよ。
129 (澄)
2017-04-10 06:04:19
女性が肉体を売る商売というのは、それはもう遠い昔からあるけどね、そういう仕事があるのは、男が女から、まっとうに暮らしていけるような仕事ができる力を奪うからだ。男に依存しなければ生きていけないような社会体制を作るからだ。だからその反動がいつも、暗いところからあふれてくる。それが男を、恐ろしく暗い地獄に引きずり込むのだ。
130 (澄)
2017-04-10 06:07:00
もっと奥に入り込みたいところだが、そろそろやめようか。ムジカがゆずってくれと言っている。バランスだね。わたしが徹底的に痛いことを言いすぎる前に、何となく風が吹いてくる。こういうわたしでも、引き際はわかるんだ。自分の個性が害になると感じれば引く。男はこういうこともできねばならんよ。ツイッターにいきたまえ。
131 (澄)
2017-04-10 17:46:26
だれか亭主に、ムジカに痛いことを言うなと言ってやれ。危ない。かのじょと同じだと思って、亭主風ふかしていらんことをいうと、きついことをやられるぞ。わたしも一緒にいると、ムジカがむっとしていることをびんびん感じるのだ。彼はこういう場合、わたしよりもやばいんだよ。きつい仕返しをするんだ。
132 (澄)
2017-04-11 04:44:04
おはよう。今日も元気に行こうか。わたしは勤勉だ。毎日これをやらねば、君たちも一日が始まらんだろう。ツイッターの方も、少しずつではあるが、おとなしくなってきている兆しがあるね。そうでもないかね。だが、そういつまでもは続かんと思うよ。ほかにも仕事はあるからね。
133 (澄)
2017-04-11 04:46:21
昨日は、青桜、なんて歌を歌ったが、あれはきつかったようだね。どう、想像するだけで、ぞっとしただろう。青薔薇とかだったら、なんとかなるんだが、青い桜はすごくきついだろう。絵に描くのも不可能だという感じだ。白いからすなんてのは描けるかもしれないが、満開の青い桜を描ける画家はいないんじゃないかね。描くものがいたとしたら、よほどの馬鹿だ。
134 (澄)
2017-04-11 04:49:23
そんなものが本当にあるかなんてことは、考えないほうがいいよ。われわれも教えない。君たちにはまだ知らないほうがいいことがあるのだ。だが、イメージとして、そういうものを学んでおきたまえ。しかし、君たちも今まで、青い桜なんて想像したことはなかっただろう。青い薔薇はなんとなく絵に描いてたりしてたろうけどね、青桜なんて考えたことはないだろう。
135 (澄)
2017-04-11 04:51:18
そんなものが咲いているところに行け、なんて言われたら、どう思うね。あほにきついだろう。なんでかわかるかね。まあ、わたしが説明してもいいがね、君たちにもなんとなくわかるんじゃないかね。薔薇を青くするのは、青くしたやつの罪だが、桜が青くなったら、何かが完全に嫌になるような気がする。ものすごくつらいことになるような気がする。一切が夢になるような気がするんだ。
136 (澄)
2017-04-11 04:53:28
まあそこらへんを頼りに、自分たちでいろんな分析をしてみたまえ。青桜なんて言葉を手掛かりに、不思議なものが見えるだろう。ファンタジックにいろいろ想像してみるがいい。おもしろいことも考えてみるがいいよ。いろいろきついことはあるが、ほかのみんながどんなことを感じたかということを話しあっていけば、いろんなおもしろいことができるだろう。考えてみて、痛いことがわかったら、歌も詠んでみるがいい。ふんだんにできることがあるね。
137 (澄)
2017-04-11 05:00:30
まあ、この話はここでやめよう。君たちもあまり聞きたくないだろう。実に、忘れたいと思っているやつもいるだろうね。あほにきつい。イメージの中に思い浮かべるだけできついだろう。君たちが今まで想像もできなかったイメージだ。だがそういうものを今われわれが教えたということに、意味があるんだよ。きついけどね。わかるだろう。いろいろと考えてみるがいい。われわれに聞きたいことがあったら聞いてもいいよ。ゲストルームに書いたらいい。教えてあげられることは教えてあげるよ。
138 (澄)
2017-04-11 05:07:12
昨日、亭主にムジカのことを伝えてやれなんてことを描いたがね、ちゃんと伝わったかな。われわれにもね、色んなものがいるんだ。ムジカは、ああやって女性に嫌なことを言って馬鹿にするような男が大嫌いなんだよ。あれで女性がどんなつらい思いをするか知っているからだ。ムジカは女性でも男性でも、その才能を育ててやりたいと思う、暖かい奴なんだよ。だから男が、男だと言うだけで、女性を押しつぶそうとしているのを見ると、むかつくなんてレベルではない苦い顔をするんだよ。
139 (澄)
2017-04-11 05:09:45
かのじょは、ああいう男の馬鹿に耐えてくれるけどね、ほかの天使はみんな男なんだよ。それもきついのばかりだ。わたしは、ああいう手合いには、一旦は相手にしないという態度をとるけどね、ムジカはそうはいかないんだ。阿保になる手前でやめるが、後でやられる復讐がきつい。
140 (澄)
2017-04-11 05:13:26
個性というのは、いろんな表現があるんだよ。天使も百人百色だ。欠点というより、特色だ。かのじょのような忍耐強さが有効なときは、われわれはかのじょを応援する。だが今はそういう段階ではない。ムジカのように、馬鹿にはとがったことをするようなやつが有効なんだ。阿保がきついことになっているからだ。
141 (澄)
2017-04-11 05:16:09
天使を、かのじょのように、悪いことなんて何もできないようなやつばかりだと考えてはいかんよ。君たちは天使というものを、そういうものだと思いがちだがね、そういうのは、ほとんどかのじょだけなんだよ。あれは特殊なんだよ。自己存在の進化形というのは、もっと多様なんだ。男の進化形というのは、もっと痛いんだよ。いろんなことができるやつがいる。
142 (澄)
2017-04-11 05:19:58
エルナトやプロキシマなんかは、悪魔にもできないようなことをやれるんだよ。そういう進化もあるんだ。この世界には、そういうことをやれるやつがいなければ乗り越えられないものがある。実際、彼らがいなければ、君たちの指導はできない。プロキシマのおかげで、君たちはいろいろと学んでいるだろう。年上の存在というのは、君たち自身の未来も教えてくれる。自分の性格からいうと、あんな感じになるんではないかという天使が、必ずいるよ。
143 (澄)
2017-04-11 05:25:20
一神教の宗教では考えられない世界だね。キリスト教やイスラームでは、イエスやアッラーなどという、理想的な人格なんて感じのものが提示される。それに従わないというか、ああいうものでないと、その存在の価値が落ちるという感じがあるんだ。それでは、自分本来のよさというものが、実に痛いものになる。聖職者がみんなイエスの真似をするのは、実は痛いんじゃないかね。イエスはまじめないい男だが、人間の男がみなあんな男であるわけではないだろう。
144 (澄)
2017-04-11 05:27:20
人間にも、アルタイルのようなまじめでまっすぐなやつもいれば、アルギエバのような荒くたいやつもいるはずだ。わたしのように、かなりきつい感じで、孤高を囲っている奴もいるはずだ。そういうやつが、無理してイエスのような生き方をするのは、苦しくないかね。
145 (澄)
2017-04-11 05:28:58
理想的人格なんてものはないよ。みんなそれぞれの良さがある。荒くたいやつがいなければ、できないことがある。まじめなやつがいなければ、できないことがある。あほにいろんなやつがいるからこそ、この世界は成り立っているのだ。
146 (澄)
2017-04-11 05:31:09
実質、かのじょという存在は、悪いことはまるでできないという、ほとんどほかに類を見ない個性なんだ。わたしから見れば、障がい者に等しい。男としては大きすぎる欠落だよ。だが、そういうかのじょがいたからこそ、君たちは助かったのだ。あほにきついことを信じて、まっすぐにやるなんてレベルではないんだよ、あれは。ああいう生き方しかできないというやつなんだ。全員死んだのに、あれだけ死ななかったのは、まさに、それができないというやつだからだ。
147 (澄)
2017-04-11 05:35:51
神の創造というものは、実に不思議なものなんだよ。実際、なんでこんなやつがいるんだ、なんてのがよくいるんだがね、それが進化したら、ものすごいことをやれる存在になったりするんだよ。かのじょの若いころを想像してみたまえ。人間だったころ、どんなやつだったと思うね。弱っちい奴だ。みんなのように大きくも男らしくもなれない。いいことばかりしている。強いことや暗いことはできない。何にもできないように見える。
148 (澄)
2017-04-11 05:38:33
それが天使にまで進化したら、ああなったんだよ。女性並みに霊魂が晴れて、恐ろしく美しくなった。善功を積み重ねて、まさに不落のヴィーナスになった。あきれるほど馬鹿男が狂うんだ。そして高いことをして、人類を究極の難から救ったんだよ。
149 (澄)
2017-04-11 05:42:32
だから君たちも、今その自分が持っている自分を、みじめに思う必要はないんだよ。まだできることが小さいのは、勉強をしていないからだ。自分を立てて、勉強して、成長していく流れに乗っていけば、どんどんいい自分になっていける。そして天使にもなれば、きついほどいいものになれるんだ。そういう自分の未来を信じて、今からやっていけばいい。
150 (澄)
2017-04-11 05:52:32
他人の顔を盗んで、他人に自分をやらせて、全然違うものになっている馬鹿が、てんで痛くなってくるだろう。今はそういうやつらが有名なところに出ている。阿保に偉いものになっているんだ。実に派手なことをやっているように見えて、ほとんど自分では何もやってないんだよ。いい思いをしたくて、誰かがやってくれている自分に、のっかっているだけなんだ。
151 (澄)
2017-04-11 05:54:55
ああいうやつらは、進化の過程で、人より自分が遅れをとってしまったのがつらくて、他人より自分が馬鹿なのだと思い込んでしまったんだよ。それで自分より他人がいいと単純に思い込んでいるんだ。それで、他人からいろいろなものを盗んでいる。他人になりたいと思っているからだ。そんなことばかりやってきて、ほとんど自分のことはやってきていないから、色んな事が、まだできない。
152 (澄)
2017-04-11 05:57:13
また、盗みをやっている自分が汚くて、ものすごくつらいんだ。それでそんな自分から逃げたくて、また盗む。あほにつらいんだよ。いやなことばかりするようになる。いやなことをする自分がまた嫌で、また嫌なことをする。そういう負のスパイラルに落ち込んでいるのが、馬鹿というものだ。
153 (澄)
2017-04-11 06:00:09
この時代は、そういう馬鹿が、自分の方を完璧にいいことにするために、あらゆる馬鹿を好き放題にやりまくった時代なんだよ。人から盗みまくって、偽物の自分を作りまくったんだ。全然違う人間に成りすまして、自分とは全然違う人間になろうとしたんだよ。そういうことを、ものすごくたくさんの人間がやったのだ。それで世界をひっくり返そうとしたのが、馬鹿のやったことだ。自分たちを正しくするために、神の真実に真っ向から挑戦したのさ。
154 (澄)
2017-04-11 06:02:18
神が創ってくださった自分を、穢れというものにする、といのはそういうことだ。君たちもわかるだろう。自分というものを、完全に、いやなものにする、ということなんだよ。それは実に、桜を青くするのと同じことなのさ。
155 (澄)
2017-04-11 06:04:03
どんな理屈で教えられるよりも、桜を青くする、というだけで、実感として、何かがわかるだろう。恐ろしくきついだろう。馬鹿がやろうとしたのはそういうことなのだと言われれば、きつい拒否反応がくるだろう。
156 (澄)
2017-04-11 06:07:45
6時だね。今日はもうそろそろ終わろう。とにかく、そうやって暴力的にあらゆる馬鹿をやった馬鹿も、もうそろそろだめになってきているんだよ。いろんな奴らに反撃されて、活動自体が馬鹿になっているんだ。大勢の力で馬鹿にしようとしても、その大勢が嫌なことになっているんだよ。だから、今までのような冷たい馬鹿はできなくなってきている。やればどんなことになるかわからないからだ。馬鹿はもう、人類と人類以外のものの、境界にいるんだよ。だからそろそろ、正しいものは、自分を表現していい。馬鹿の振りをして隠していた自分を、表現していってもいいよ。だれかが邪魔をしてきたら、そいつは馬鹿だと返してやればいい。何も言えないだろう。ツイッターにいこうか。
157 (澄)
2017-04-12 04:45:11
おはよう。今日も元気に行こうか。というあいさつが習慣になったが、君たちの方からはあまり元気が返ってこないね。たまのおをたえねばたえね、という感じだ。この掲示板の絵がいっそう憂鬱に見える。そろそろ痛い感じになってきたので、変えようかとは思っている。
158 (澄)
2017-04-12 04:47:08
今日の本館。たしかにかのじょはアンドロメダは好きではなかったが、しかしアンドロメダのような女が美人に見えるのは、かのじょのおかげなんだよ。あれが女の子をきれいにする活動をしていたからだ。男もね。実質、きみたちはああいうかのじょの美が好きなんだ。かわいくて愛さずにいられない。だからそういう美を自分もまといたいと思うのさ。
159 (澄)
2017-04-12 04:49:09
しかしそのかのじょの活動も終わったので、もう世間の偽物は全然きれいに見えないね。今日も朝からニュースで芸能界の美人を見てみたが、偽物の顔から、本当の顔が透けて見えてきているよ。だれも補正はしてくれないからだ。表情の癖が、盗んだ顔を崩れさせて、本当の顔に近くなってきているんだよ。その微妙な崩れ方が、実に痛い。阿保が何をしているかが見えるんだ。
160 (澄)
2017-04-12 04:50:56
人間、いやなことをしてやろう、とか、汚いことをしてやろう、なんてことを考えるとね、顔が歪むんだよ。ものすごくいやな感じで、口が歪むんだ。目に獣じみた色が走る。そういうのがね、もろに出るんだよ。
161 (澄)
2017-04-12 04:53:29
本物の美人はね、そういう点は修行ができているから、いやなことは考えないんだよ。心が整ってきているから、表情が美しい。いやな顔はしない。猿みたいに歯をむき出さない。鼻もすんなり通っている。偽物はね、他人から顔をぬすんでも、微妙に鼻の形に自分が出るんだよ。なんとなくわかるだろう。きれいな感じの顔だが、鼻が妙にいやらしいだろう。
162 (澄)
2017-04-12 04:56:53
わたしは実にいやらしいね。偽物の馬鹿っぽさをことこまかに教えるんだ。まあこういうのがわたしの良さなんだよ。きついところを押さえてみんなに教えるんだ。自己存在というのは侮れない。あらゆる存在がいる。天使がかのじょみたいのばかりだと思っていたら、大やけどをするんだ。君たちはこれから、色んな天使の反撃を、まともに食らうよ。
163 (澄)
2017-04-12 05:00:10
テレビでも、きついアナウンサーのしゃべってるところを、よく観察してみるがいいよ。今の時代、テレビに出ている人間は、ほとんどが馬鹿の霊が集団でやってる偽物なんだよ。だからアナウンサーのしゃべっている時の顔を観察すれば、馬鹿のやっているずるが如実にわかる。目は全然動いていないのに、口がすらすらしゃべっている。顔の上半分の動きと、下半分の動きが全然違うんだよ。
164 (澄)
2017-04-12 05:03:11
君たちも新しい感覚をつかって、いろいろと実践を積んでいるだろう。ここで、新しいわざを教えてあげるよ。ネットのニュースなんかでね、タレントなんかの顔を見ながら、前世でいいやつを殺したことがあるか、と尋ねてみなさい。もしそいつが、そういうことをしたことがあって、その罪を支払っていないと、どことなく、そうだ、と言っている感じが返ってくる。馬鹿はたいてい、前世でいいやつを殺したことがあるんだ。その罪を馬鹿にして、人のいいものをかぶってごまかしているんだよ。
165 (澄)
2017-04-12 05:05:21
こんな風にしてね、人間の正体というのはもう隠せなくなってくるんだよ。感覚が進歩したら、どうしようもなく、みんなにわかってしまうのだ。見えてしまうようになったら、もう何もごまかせない。嘘はだんだん馬鹿になる。いやなことをしてやろうと考えるだけで、みんながざっと逃げていく。
166 (澄)
2017-04-12 05:15:33
阿呆はすごく昔から、そうやって、人から美貌を盗んで、いやなことばかりしてきたんだよ。阿保みたいに自分がつらいからだ。本当の自分の姿は、とんでもなく痛いものになっているからだ。だから盗んで美人になっても、いつも不安なんだよ。鏡に見える顔はきれいでも、どこか嘘だという感じがするからだ。人間、自分がつらいと感じるのは、自分の姿が、どことなく自分ではないと感じるからだよ。
167 (澄)
2017-04-12 05:18:00
今の時代、他人から自分の姿を全く盗んでいない人間はほとんどいない。顔をかぶっていない人間でも、足を盗んでいたりするんだ。最近では足の長い人間がもてることになっていたからね、足を改造している日本人はたくさんいるんだよ。体位向上なんて言ってるが、それは要するに、馬鹿がおおっぴらに好きなように肉体改造をし始めたってことだ。本当の日本人の姿は、江戸時代とあまり変わっていないんだよ。
168 (澄)
2017-04-12 05:19:31
もちろん、長い足を持ってる日本人もいるけどね、そういう本物の足は、やはりどこか本物って感じがするんだよ。ちまたの日本人の足を見てみたまえ。なんかおかしい感じがするだろう。いやに長いが、何かおかしいと感じるんだ。まるで飴の棒みたいに、ぽっきり折れてしまいそうだ。
169 (澄)
2017-04-12 05:22:12
だけどね、その盗みも、今は痛いことになっているんだよ。足が長いやつは自分の足を見てみるがいいよ。なんかいやな感じがするだろう。すらりと長いが、なんとなくきれいに見えないだろう。あほが。嘘だとわかるからだ。ほんとの自分は、こんな足を持っているはずがないと、なんとなくわかるんだ。そんな足を持っていたって、自分はそれに見合うほどのことがほとんどできないからだ。
170 (澄)
2017-04-12 05:23:45
一日家にいて、ほとんど家事くらいしかしない女が、そんな細長い足をしているのは、おかしいんだよ。そういう足の持ち主はね、もっと男性的に活動的なはずなんだ。わかるだろう。
171 (澄)
2017-04-12 05:26:09
実際男もね、家と会社を往復することくらいしかやってないやつは、もっと足が短いはずなんだよ。それなのに異様にスタイルが長いんだ。なんでって、明治維新からこの方、西洋人の長いスタイルがうらやましくて、馬鹿なやつが真似ばかりしてきたからさ。あほが。今の時代まで、ずっとそんなことばっかりやってきたんだよ。
172 (澄)
2017-04-12 05:29:08
神がつくってくださる人間の姿は、その人生でのその人間の使命を現すものなのだ。かのじょも、ジャンヌのときは足の長い男性的なスタイルをしていた。だから馬にのって国中を飛び回ったのさ。だが、この人生では、とても小さなかわいらしい姿になった。人の妻になり、おとなしい美人になって、みんなに美しい女性の人生の見本を見せるためだ。
173 (澄)
2017-04-12 05:31:07
それが、40になるころから、妙に活動的になっただろう。もろに、みんなの使命が自分に来たからだ。あほみたいだ。他の全員が全部死んでいるということを知ってから、かのじょはジャンヌのときのように、かなり活動的になった。本人はあれがつらかったんだよ。今の自分には合わないからだ。
174 (澄)
2017-04-12 05:33:27
こんなまろやかなかわいい姿では、ほんのりと笑っているくらいが席の山なのに、男並みの苦しみを味わわねばならなかったのさ。たまらんね。こんな姿では、実際、家にいて詩文を凝るくらいが席の山なんだ。われわれもまた、それでなんとかしているんだよ。女性の姿ではこういうことが限界なんだ。きつい男なら、外を飛び回れるだろうがね。
175 (澄)
2017-04-12 05:46:55
痛いことはできないガキみたいなやつが、足の長いスタイルをしているのは、苦しいんだよ。自分でもなんとなくわかるんだ。だからそういうできないくせに足の長いやつは、いつもおどけるんだよ。自分が馬鹿みたいだからだ。あほみたいにかっこいいのに、何もできないからだ。
176 (澄)
2017-04-12 05:49:24
がたいのでかいかっこいい姿をしているやつはね、それなりのことをせねばならないんだよ。それは、あちこち飛び回って、痛いことをせねばならない。女性も、男性的にいろんなことをやらねばならない。社会的に制限されるから、女性にはそういう生き方は難しいがね、やはり家で家事だけしているのはつらくなるものなんだ。
177 (澄)
2017-04-12 05:52:40
コンビニの周りでたむろしているようなガキが、足の長いスタイルをしているのは、もろに盗みだよ。あほが、かっこよくなりたいだけのために、人から盗んで自分の姿を改造するんだよ。今の時代、そんなのばっかりだろう。阿保みたいに滑稽なんだぞ。まるで、自分にあってないからだ。それなのに、自分はかっこいいと思って、実に偉そうにしているからだ。みっともないなんてものじゃない。できもしないのに偉そうにするから、後で大変なことになるんだよ。
178 (澄)
2017-04-12 05:56:50
神が創ってくださった本当の自分の姿なら、傲慢になりようがないんだ。こじんまりとしてかわいいから、人にもかわいがられる。謙虚に働いていくことができる。そういう勉強をして、自分に力がついてきてから、かっこいい姿をもらって、かっこいいことをするのが、手順ていうものだ。それなのに、まだできもしないうちから、かっこいい姿を盗んで、できもしないくせに人に偉そうにするから、馬鹿なことになるんだよ。
179 (澄)
2017-04-12 05:59:14
いたいね。わたしは実にきつい。だがこういうわたしも、かのじょのこういうやさしい形を引き継いでいるから、本来のわたしからすれば、だいぶやさしいんだよ。なんてことを言ったら、横からムジカが、全然、と言った。そうかね。だいぶやさしいつもりなんだがね。
180 (澄)
2017-04-12 06:05:28
この形は、本来の正しい形からすれば、実に歪んだものなんだ。かわいいかわいいかのじょの形に、がたいのでかい荒くたい男が入ってるんだよ。近所で見ているやつはつらいだろう。かわいい女の形なのに、目が男なんだ。かのじょも男なんだがね、男にしては目がやさしすぎるっていうやつなんだ。だからこんな形もまとうことができる。だがはっきり言って、わたしやムジカにはきついね。鏡をみるたびに、げんなりする。全然あってないからだ。
181 (澄)
2017-04-12 06:11:33
いつの間にか6時だ。また最初に言いたかったことからずれてしまった感じだが、ここらへんでやめよう。とにかくね、君たちも、自分に全然合わない姿をしているのが、つらいんだよ。だから他人ばかりが気になるんだ。自分が全然違うから、その自分から逃げたいっていう気持ちが常にあるからだ。ほんとの自分の姿なら、しっくり自分にあってるから、そんなに人は気にならないものなんだよ。十分に、自分にあうことができて、いいこともできて、いいことになっていく。そういうことを、一度じっくり考えてみなさい。
182 (澄)
2017-04-12 11:25:49
何かがある、と仲間が言っている。君たちがいつまでも何もしないので、何かが変わってきているらしい。いやなことになるかもしれない。
183 (澄)
2017-04-12 11:31:07
アトランティスの、イ、が来ると、仲間が言っている。
184 (澄)
2017-04-12 12:07:05
ひっくり返るの、つ、が来るそうだ。そういう感じだそうだ。まあ、起こってみなければわからないが、平穏なようでいて、深いところが痛く変わっているという意味らしい。気を付けて見ていってみよう。
185 (澄)
2017-04-12 12:10:05
訂正。ひっくり返る、の、む、だそうだ。余計わからなくなったね。
186 (澄)
2017-04-12 14:32:18
われわれのツイッターを邪魔しているやつがいるね。直接ツイートに書き込めないので、他に歌を欠いてコピペしてやってるよ。やめたほうがいいよとは言っておくよ。
187 (澄)
2017-04-12 15:22:19
砂糖が湯に溶けるより早いという感じだ。もう全部終わっているよ。現象はこれから起こって来る。家が行列して歩いていくだろう。学校の前に船が来る。意味はわからんでいいよ。そういう感じのことが起こるんだ。いつか、なんとなく君たちにもわかってくる。さて、次にいきましょうか。

コメントを投稿


コメント利用規約に同意の上コメント投稿を行ってください。

数字4桁を入力し、投稿ボタンを押してください。

あわせて読む