月の岩戸

世界はキラキラおもちゃ箱・別館
コメントはゲスト・ルームにのみお書きください。

アークトゥルス・27

2017-05-18 04:15:30 | 詩集・瑠璃の籠

あなたがたは本当に
小さい
なんと愚かなのか

愛がなければ
苦しすぎると言うのに
愛を滅ぼすことばかりを
熱心にやる

愛に動かされることを
虎に食われることとでも思っているのか
それから逃げるために
あらゆる知恵と労力を費やして
愛を食おうとするのだ
そうして
逃げていく愛を追いかけて
永遠に走り続けるつもりなのか

何から逃げているのか
虎に追いかけられる鹿のように
何から逃げているのか

あなたがたが恐れているものは
何なのか
ほかでもない
あなたがたの影なのだ
自分がいるということからくる
あらゆる嘆きを
あなたがたはいかがわしい阿呆にして
脱ぎ捨てたい影だということにして
永遠に逃げ続けるつもりなのだ
そして
自分を許し
愛し
なんでもしてくれる
馬鹿な愛だけを
無限に食おうとしているのだ

いやなことはみんな
だれかのせいにして
何もないことにして
阿呆になって
いいことにだけ
酔いしれていたいのだ
だれかとセックスができる
甘い城だけを
自分の世界にしたいのだ

阿呆め
おまえはそのようにして
世界中の全ての存在を
薄桃色の豚にして食うつもりなのか
それではみなに嫌われる
誰にも愛してもらえない

迷いの影に映った
幻影の王国の絵を捨て
もう帰るがよい
帰るところが
神の庭か
それとも違うところかは
別のこととして




ジャンル:
ウェブログ
コメント   この記事についてブログを書く
« アンゲテナル・5 | トップ | アルヤ・32 »
最近の画像もっと見る

コメントを投稿


コメント利用規約に同意の上コメント投稿を行ってください。

数字4桁を入力し、投稿ボタンを押してください。

あわせて読む