月の岩戸

世界はキラキラおもちゃ箱・別館
コメントはゲスト・ルームにのみお書きください。

ベネトナシュ・7

2016-10-11 04:17:59 | 詩集・瑠璃の籠

愛してくれる人を失うより
愛している人を失うほうがつらい

それは
人間というものはすべて
愛する者のために
何もかもをやっているからです

弱い女が
馬鹿になってでも
お金をかせごうとするのは
愛おしい子供のためです

馬鹿な男が
どんなことをしてでも
いいものになりたいと思うのは
愛する女と暮らすためです

何もかもは
愛している人がいたから
できていたことなのです

それなのに
その愛している人が
いなくなったら
もうそれで
生きている意味がほとんどなくなってしまう

働いても
働いても
自分が食べて生きるためだけなのだったら
生きている甲斐など
何もないのです

すべては
あの人のために
やっていたのに
あの人がいたから
何でもやれていたのに
その愛がなくなったら
どうすればいいのか

愛を馬鹿にしたということの
苦しみを味わいながら
考えなさい
もう二度と同じ過ちを繰り返さないためには
どうすればいいのかを

もはやなくしたものは戻らないが
まだ自分の元にあるものを見つめなおし
そこから新たな愛を紡ぎだしていくべく
あらゆることをしていきなさい




ジャンル:
ウェブログ
コメント   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« スピカ・35 | トップ | アルテルフ・3 »
最近の画像もっと見る

コメントを投稿


コメント利用規約に同意の上コメント投稿を行ってください。

数字4桁を入力し、投稿ボタンを押してください。

あわせて読む