ペンタ朗の漫漕ブログ-Life is but a dream!

ボートを漕ぐ税理士の日日是好日

2017スカル系練習日(第1回)

2017年06月24日 | ボート

9:00~12:00 晴
シングルスカル、ダブルスカル、クオド、モーターボート乗艇@宮ケ瀬湖

《S1》 藤田⇒川本
《S2相馬》 関野⇒岡野⇒大野
《S?》 中本⇒山下
《D2》 S川渕 B佐藤
《D4》 S守屋美 B守屋悟
《Q4》 C廣江 S大淵 3浅野 2河上 B伊藤
《Q5》 S藤野 3山下⇒中本 2川本⇒藤田 B岡野⇒関野
《モーターボート》 立花(宮ケ瀬湖BC)、大野

悪天候で練習中止の日もあり、3月以来の今年2度目の宮ケ瀬湖。スカル系練習日は今年初。ペンタ17名もの参加となり、宮ケ瀬湖BCのみなさんと合わせて、エイト以外の艇は全部浮かべたような感じです。

宮ケ瀬湖は水位が低く(田植えの時期で灌漑用水に使われた?)、ポンツーンはすり鉢の底。揚艇がひと苦労です。梅雨の晴れ間で天気も良く(暑すぎず)、朝のうちは風もなく漕艇日和。後半少し風が強くなりました。

各自シングルスカルやダブルスカルで、自分の動きと艇の動きを確認しました。

  
  
 廣江さん提供

私は立花さん操縦のモーターに同乗(救助要員として)。後半、岡野さんが早めに帰還したので、スカルで1往復。キャッチでつかんだ感じと、つかめない感じの両方あり。つかみ急いではいけない。つかんでから、漕ぐ。魚が餌を飲み込んでから、竿を上げる。

 佐藤さんは自転車で出発済み(着の身着のまま?)

【宮ケ瀬湖漕艇場安全情報】
・湾内のカヌーコースの横断は、行きは右から二番目の「レーン」(カヌー用スタートポンツーンのあるレーンの左側)を通る。
・帰りは行きの2つ左の「レーン」(「藤野岬」の所)を通る。
・カヌーの通行に十分注意する。
・帰りは「レーン」のラインで漕ぎ続けると逆コースに入るので、カヌーコース横断した後、Bサイドに斜め方向修正する。
・虹の大橋の下を本湖へ向かうときは左岸(Sサイド)に近く通行する。Bサイド側は浅い場所あり。
・虹の大橋から本湖へ出る所は、斜めに突っ切らず、直進してから右に曲がる。右側(Bサイド側)岬に浅い場所あり。
(ただし、帰りはあまり直進すると、岸近くに浅い場所があるので、やや斜めに来ると良い。)
・遊覧船に注意。遊覧船は右側通行だが中央付近を通るので、ボートは岸側に避ける。ただし、監視ボートは岸沿いに航行するので注意。
・やまびこ岬の中央線ブイは水位が低い場合は復路側にスペースが無いので、注意しながら反対レーンに入り通る。

コメント
この記事をはてなブックマークに追加

オフシーズン

2017年06月17日 | ボート

8:30~11:00 晴
エイト&クオド乗艇@鶴見川

《SE3》 C廣江 S宮本 7出井 6岡野 5福田 4木村 3桑原(中大理工) 2藤田 B川渕
《QS4》 C佐藤 S藤野 3大淵 2吉森⇒佐藤(桂) B下田⇒大野
(山下さんはでん助エイトに助っ人)

《メニュー(エイト)》
(1周目)
・W.U.
・技術練習
・1分NW⇒1分水中P(R16~19)×3セット
・10本P×3(R30)
・5分水中P(R16~18)
(2周目)
・技術練習
・20本P×3(R30)
・1分NW⇒1分水中P(R20)×3セット
・スタート練習1本、3本、6本
・6本⇒力漕10本(R38~40)×2セット
・でん助クルー2艇と3杯レース(森永橋⇒水管橋)
・C.D.

(※)クオドは技術練習、NW~LP

梅雨の晴れ間。天気・コンディションとも良好。現役のみなさんはシーズン真っ盛りですが、われわれは10月の谷古盾まで大きなレースは無いので、ペンタ的にはオフシーズン入り。低レートの水中パドル漕ぎ込みと、シングルスカルの練習に重点を置いていきます。

中大理工の若手OB桑原さん初参加。ありがとうございました。また来てくださいね、といっても土曜日は仕事だそうで難しいかもしれませんが、日曜のレースなどにはぜひ。

エイトはなかなか調子良かったそうです(20歳代が2人乗ってるとだいぶ違うと思います)。でん助との並べもあったもよう。

クオド後半は佐藤(桂)さんの初心者コース。基本の「ブレード垂直」がまだ難しいようです。今のオールとクラッチは、余計な事をしなければ自然と垂直に決まる構造になっていますが…。ゆっくり慣れていきましょう。技術練習で、ブレードの深さ確認の「Back & Forth」(?)をやりました。けっこういいかげんな深さで漕いでるのが分かりますねー。

山下さんがでん助エイトに「逆出向」してたので、写真とビデオ撮りました。
 
YouTube

《昼食@タンゴ》
・生ビール(の季節!)、お新香、冷奴、餃子、鶏照り焼き、ご飯、ナポリタン
・燕ちゃんの差し入れ杭州菓子(粉末状の「らくがん」みたいな)いただきました

コメント (1)
この記事をはてなブックマークに追加

2017筑波レガッタ

2017年06月10日 | ボート

第43回水郷土浦筑波レガッタ(@土浦 桜川)に行ってきました。良い天気で、気温は30℃超えと暑い一日でした。

予選は、ペンタ郎Bと桐漕会2との0.25秒差の大接戦もありましたが、PENTAの3艇とも勝ち上がり、計画通りのBBQタイムに。守屋さんに準備していただいた一人当たり260gの肉はさすがに多くて、学生さんにも手伝ってもらいました。ホットドックおいしかったです。昼食中には「つち丸君」も登場。
  
(左から)中本料理長活躍/大人気のホットドック/つち丸君(宮本さん提供)

昼休みの恒例のエルゴ大会(1分漕)。最初は見学してましたが、結局PENTAの大半が参加。午後の決勝に向けた準備運動?
  
(左から)苦しいんですけど/ピッチ53の真田さん/われらが絶叫Coxも(左)(宮本さん提供)

 
昼休みにはカヌーやSUP試乗も(宮本さん提供)

決勝は、混合の部は危なげなく勝ち。レートが低かったので、久しぶりにナックルらしい漕ぎをしました。

経験者の部は3艇の予選タイムが拮抗しているので接戦が予想されましたが、終わってみればPENTAのワンツーフィニッシュ。どうも昼のエルゴでスイッチが入ってしまったようです。

《KF混合の部(約300m)》
(予選)
1位 ペン太・ペン美  1'19"23
2位 はじめてのミセル 1'57"28
(ペン太・ペン美) C廣江 S守屋悟 3守屋美 2関野 B大野
  (宮本さん提供)

(決勝)
1位 ペン太・ペン美  1'25"05
2位 レガッタP     1'31"05
3位 テンポ50万円   1'46"25
(ペン太・ペン美) C(学生) S守屋悟 3守屋美 2関野 B大野
 (筑波大漕艇部提供)

《KF経験者の部(約300m)》
(予選A)
1位 ペンタ郎A  1'16"26
2位 桐漕会1   1'27"27
(ペンタ郎A) C廣江 S宮本 3山下 2坂本 B川本

(予選B)
1位 ペンタ郎B  1'15"70
2位 桐漕会2   1'15"95
(ペンタ郎B) C守屋悟 S岡野 3河上 2中本 B真田
 (宮本さん提供)

(決勝)
1位 ペンタ郎A  1'06"64
2位 ペンタ郎B  1'10"06
3位 桐漕会2   1'16"56
(ペンタ郎A) C廣江 S宮本 3山下 2坂本 B川本
(ペンタ郎B) C(学生) S岡野 3河上 2中本 B真田

 
経験者の部・決勝の熱戦(手前からペンタ郎A、ペンタ郎B、桐漕会2)

決勝ビデオ(守屋さん提供)⇒ YouTube

Coxviewビデオ(山下さん提供)⇒ YouTube

筑波大学漕艇部のみなさん、今年も楽しいイベントをありがとうございました。棚橋委員長の開会と閉会の挨拶が素晴らしかったです。地元住民の守屋さん、坂本さん、川本さんにまたお世話になりました。ありがとうございました。
 (宮本さん提供)

 (筑波大漕艇部提供)

16:00から土浦駅前の「一成」で祝勝会。
 (宮本さん提供)

帰りの特急ときわでは、寝ているうちにあっという間に上野着。

※鶴見川では、藤野さん、深井さんが自主練習とのこと。

コメント
この記事をはてなブックマークに追加

2017全日本マスターズ(2日目)

2017年06月04日 | ボート

2017全日本マスターズ(@戸田)2日目です。
ペンタ&蔵前の記録は以下の通りです。

《混成エイトE》
1位 パルテE     3'57"45
2位 ペンタミックス 4'05"79
3位 多摩川クラブ  4'09"61
4位 RC神戸 夏風   4'22"15

(ペンタミックス)C水田 S守屋悟 7山下 6奥 5渡辺恵 4藤田 3守屋美 2吉森 B渡辺真

《男子ナックルフォアC》
1位 瀬田漕艇クラブ 草野 1'58"56 
2位 東レ艇友会     2'03"92      
3位 蔵前関西ナックル  2'05"63  
4位 陵水艇友会C    2'09"99       
5位 潮来市議会 あやめ  2'44"27         

(蔵前関西ナックル)C水田 S高田 3渡辺(哲) 2渡邉(卓) B那須
 (日ボHPより)

《女子ナックルフォアC》
1位 パルテC      2'14"77
2位 戸田レインボウ S 2'18"69
3位 ペンタ女子    2'24"74

(ペンタ女子)C廣江 S藤田 3皆川 2吉森 B守屋美
 手前から2番目(宮本さん提供)

《男子ナックルフォアD》
1位 九州ローイングマスターズ倶楽部 1'59"55
2位 雄図会             2'01"51
3位 ペンタ郎C            2'05"02
4位 BLUE*PEACE           2'19"87
5位 斐伊川さくらボート協会     2'25"79

(ペンタ郎C)C山下 S西山 3川本 2横山 B伊藤
 (宮本さん提供)

《男子ナックルフォアE》
1位 Elite号    1'56"19
2位 陵水艇友会E  2'05"53
3位 名島会 1981  2'06"25
4位 同志社艇友会B 2'06"85
5位 ペンタ郎B   2'07"30

(ペンタ郎B)C守屋悟 S岡野 3大野 2宮本 B大淵
  (山下さん提供)

強めの順風。スタートで左隣のElite号がすぐに見えなくなり、残りの4艇は団子状態でゴールまで。最後は競り負け。

《男子ナックルフォアF》
1位 陵水艇友会F      2'02"81
2位 愛知東郷ボートクラブ  2'04"81
3位 名古屋大学艇友会関西F 2'05"81
4位 鶴見川マスターズRC-B  2'17"09
5位 ペンタ郎A       2'20"34
6位 酒は大関        2'20"81

(ペンタ郎A)C廣江 S関野 3出井 2中本 B今野
 向う側(大淵さん提供)

《混成ナックルフォアD》
1位 戸田レインボウ M
2位 神通Rowing
3位 WITH YOU ROWING TEAM1
4位 WITH YOU ROWING TEAM2

全日本マスターズ初挑戦のWithYOUはもう少しでした。来年の熊本では勝ちましょう!
  (左:大淵さん提供、右:日ボHPより)

《男子ナックルフォアF》
佐藤さんが矢切RCのコックス助っ人で金メダル

2日目もそれぞれ自分の出番と応援でフル回転。今日は結局優勝者は無し。ナックルはナックルの厳しさがあります。

《2日目レース動画(守屋さん提供)》
男子ナックルC(蔵前関西)⇒ YouTube
女子ナックルC(ペンタ女子)⇒ YouTube
男子ナックルD(ペンタ郎C)⇒ YouTube
男子ナックルE(ペンタ郎B)⇒ YouTube
男子ナックルF(ペンタ郎A)⇒ YouTube

《2日目レース動画(廣江さん提供)》
混成エイトE(ペンタミックス)⇒ YouTube
男子ナックルF(ペンタ郎A)⇒ Facebookのみ

《2日目レース動画(渡辺さん提供)》
混成ナックルD(WithYOU1・2)⇒ YouTube

《日ボHP動画リンク》
混成エイトE(ペンタミックス)⇒ YouTube
男子ナックルフォアC(蔵前関西ナックル)⇒ YouTube
女子ナックルフォアC(ペンタ女子)⇒ YouTube
男子ナックルフォアD(ペンタ郎C)⇒ YouTube
男子ナックルフォアE(ペンタ郎B)⇒ YouTube
男子ナックルフォアF(ペンタ郎A)⇒ YouTube
混成ナックルフォアD(WITH YOU ROWING TEAM1&2)⇒ YouTube

WithYOUの応援を終え、2日間お世話になった土方ホールを撤収して清風へ。WithYOU、蔵前のみなさんと合同で懇親会。
 土方ホール撤収

 懇親会@清風(山下さん提供)

今回は戸田開催ということで、ペンタ・蔵前の参加者もいつもより多く、マスターズ世話役の宮本さんの「企画書」もいつもの3倍くらいの質と量がありました。「助監督」カナブン、「後援会会長」平尾さん、ありがとうございました。ペンタのみなさん、蔵前のみなさん、WithYOUのみなさん、今年もいい大会でしたね。来年は熊本で、また一緒に漕ぎましょう!

PS. 藤田直子さん作品の土方ホールでの「個展」、そのパネルを参加者に記念に配るという宮本さんの斬新な企画。「終わらない夏が来る」パネルは安藤ぱぱに。宮本さんならではの選択か。(「あとはどうでもいい」パネルをもらった大野)

コメント
この記事をはてなブックマークに追加

2017全日本マスターズ(1日目)

2017年06月03日 | ボート

2017全日本マスターズ、戸田で開催。
ペンタ&蔵前の記録は以下の通りです。関西からWithYOUのみなさんも合流して、楽しい1日目でした。

《男子エイトC》
1位 でん助RKB            3'20"55
2位 パルテC             3'23"19
3位 キラーホエール          3'25"71
4位 九州ローイングマスターズ倶楽部  3'30"26
5位 蔵前漕艇クラブH7        3'38"25
 (日ボHPより)

《男子エイトE》
1位 ペンタエイトB     3'35"72(★金メダル獲得!)
2位 金沢医王会-E     3'44"44
3位 浜寺マスターズ倶楽部E 3'45"30
4位 稲門ミドルB      3'45"78
5位 早大理工碧水会E    3'49"58
6位 木月艇友会バーミリオン 3'52"52

(ペンタエイトB)C廣江 S西山 7川本 6宮本 5山下 4岡野 3川渕 2守屋 B大野
  ぶっちぎり(左:日ボHPより、右:吉島さん提供)

 エイト初優勝(日ボHPより)

右手甲の骨がくっついた2480さんが整調。スタートから飛び出し、そのまま軽快なハイレート(R35)のリズムで漕ぎ通しゴール。500mのラップ(1'45)と1000mのタイム(3'35)は先日の五大学2000mの前半1000mと同じ。やはり3分30秒台でないと全日本マスターズエイトの金メダルは獲れないということを再確認。
個人的には500mで想定外に2位以下に水が空いたので、ミドルはやや余裕ができ、脚を4分の3ほどでセーブ、ラストスパートに備える(2番守屋さんはもっと大きく、と声を掛けていた)。ラスト200mから廣江さんがスパートをかける(ちょと早いな)。ゴール前で力尽きたので、廣江さんのコール「ラスト5本」で「えー!」と思い、3本ほどでゴール音が鳴ったので、廣江さんのイージオールを待たず最後の1本は漕がず(漕げず)。
全日本マスターズ初金メダルはうれしい。

《男子エイトF》
1位 陵水艇友会   3'43"26
2位 団塊号 玄武  3'43"89
3位 WKマスターズF 3'51"38
4位 RC神戸花火   4'13"23
5位 ペンタエイトA  4'15"25

(ペンタエイトA)C佐藤 S木村 7大竹 6岡崎 5出井 4中本 3今野 2関野 B渡辺真
 向う側(大淵さん提供)

《男子付フォアB》
1位 浜松BC佐鳴会       4'00"49
2位 蔵前フォア        4'08"68
3位 會津磴漕会        4'12"57
4位 九州ローイングマスターズ 4'14"33
5位 陵水艇友会        4'14"64

(蔵前フォア)C水田 S刀根 3谷 2高田 B那須
 (日ボHPより)

《女子シングルスカルD》
1位 住谷直子(キラーホエール)       5'01"66
2位 藤田直子(PENTA ROWING CLUB(Jr.) 5'25"76
3位 川野広子(小野湖ボートクラブ)     6'24"57
4位 大口敦子(パルテ会)          6'45"19
 (大淵さん提供)

《男子付フォアE》
1位 四神会E4+       3'59"78
2位 浜寺マスターズクラブ  4'00"43
3位 淡青会         4'03"73
4位 ペンタフォア      4'17"98

(ペンタフォア)C佐藤 S岡野 3山下 2大淵 B川本
 (大淵さん提供)


岡野さん、2480さんのご厚意で、筑波大(土方ホール)を我が物顔に使わせていただきました。ありがとうございました!


カナブン助(女)監督、川渕さん、(藤田さん、川本さん)、船台サポート要員お疲れさまでした(守屋さん提供)

《1日目レース動画(守屋さん提供)》
女子シングルスカルD(藤田さん)⇒ YouTube
男子付フォアE(ペンタフォア) ⇒ YouTube

《1日目レース動画(廣江さん提供)》
男子エイトE(ペンタエイトB)⇒ YouTube
男子エイトF(ペンタエイトA)⇒ YouTube
男子付フォアE(ペンタフォア)⇒ YouTube

《1日目レース動画(佐藤和栄さん提供)》
男子エイトC(蔵前漕艇クラブH7)⇒ YouTube
男子エイトE(ペンタエイトB)⇒ YouTube
男子エイトF(ペンタエイトA)⇒ YouTube

《1日目Coxview動画(山下さん提供)》
男子エイトE(ペンタエイトB)⇒ YouTube
男子エイトF(ペンタエイトA)⇒ YouTube
男子付フォアE(ペンタフォア)⇒ YouTube

《日ボHP動画リンク》
男子エイトC(蔵前漕艇クラブH7)⇒ YouTube
男子エイトE(ペンタエイトB)⇒ YouTube
男子エイトF(ペンタエイトA)⇒ YouTube
男子付フォアB(蔵前フォア)⇒ YouTube
女子シングルスカルD(藤田直子)⇒ YouTube
男子付フォアE(ペンタフォア)⇒ YouTube

18:00~ 全体懇親会@競艇場ホール
20:00~ 閉会後会場片付け手伝い。ペンタのみなさま、WithYOUのみなさま、ご協力ありがとうございました!

  「全体懇親会片づけお手伝い隊」(勝本さん提供)

コメント
この記事をはてなブックマークに追加

逆巻く波を乗り越えて

2017年05月27日 | ボート

8:30~11:00 晴/強風
エイト&付フォア乗艇@鶴見川

《SE3》 C廣江 S守屋悟 7渡辺真 6小松 5川渕 4藤野 3守屋美 2浅野⇒中本 B渡辺恵
《SF4(貞山》 C大野 S岡野 3大竹 2刀根 B川本

《メニュー》
(1周目)
・W.U.
・技術練習(Legs only、Finish)
・1分NW⇒1分LP(R20)×3セット
・1分NW⇒1分LP(R20)⇒1分水中P(R20)×2セット

(2周目)
・技術練習
・1分NW⇒1分LP(R20)⇒1分水中P(R20)×2セット
・10本P(R32)×2
・1分P(R30)×2
・500m(60本)(R28)×1
・スタート練習を少し
・C.D.

全日本マスターズを来週に控え、混成エイトと付フォアの練習となりました。人数不足のところ、「ペンタ助っ人組合」から小松さんが参加してくれて助かりました。朝早く起きて来てくれてありがとう。また来てね。

鶴見川は全日本マスターズ直前ということもあって大盛況でした。各種艇が川に繰り出し、船台付近は揚艇待ちの列が。

(以下、付フォア)
よく晴れたが、風強し。艇庫前から末吉橋までは波高く、リガーにぶつかった水がガンネルを越えて入ってくる。これではなかなかバランスもとれません。末吉橋上流の比較的穏やかな水域で往復して練習しました。

1分Pの2回目や60本Pは、波も収まってきて、バランスも良く、両舷が合って推進力も出てきました。レートは10本PでR30~31。1分P、60本PでR27~28。

 今日はオレンジシャツが多いな

《昼食@タンゴ》
・ノンアル、お新香、冷奴、餃子、冷やし中華、カレーライス
・諏訪湖全国ナックルの賞状を持って行く。優勝のお祝いにワインをサービスしていただいた。

※鶴見から戸田へ直行して軽量級の応援。
外語は健闘及ばずW4X、M4Xとも明日の準決勝へ進めず。

コメント (2)
この記事をはてなブックマークに追加

2017関東理工系レガッタ

2017年05月20日 | ボート

今年も関東理工系レガッタ(@戸田)に参加しました。
スタート地点微風、ゴール地点無風の良コンディション。でも気温は30℃近くまで上がり、5月というのに夏のよう。

《1X(HISTORIA)》 藤田
《PENTA(Yamazaki)》 C廣江 S宮本 7川本 6岡野 5大竹 4長島(東工大助っ人) 3今野 2藤野 B出井
《櫂朋会(MitsubishiⅢ)》 C佐藤 S守屋 7座光寺 6東島 5阿部 4関野 3大野 2大淵 B渡辺
《陸上》 渡辺(恵) 守屋(美)

藤田さんは全日本マスターズの練習としてシングルスカルレースに出漕。力尽きたのか、2時間後にダブルエントリーしていたOBエイトのシートは、東工大の若きOB長島さんに譲りました。

《OGスカル(1000m)成績》
         実タイム  ハンディ調整後
1位 藤田  5:06.05   4:52.53  

 (大淵さん提供)

スタート動画(藤野さん撮影) ⇒ YouTube

OBエイトは、櫂朋会はPENTAからの助っ人4人含む。PENTAと櫂朋会の漕力は互角になるように配分したつもりですが、碧水会も矢切も最近好調のようだし、どこも若い力を投入しているし、混戦になるだろうというのが私の事前予想。

さて、1レーンの櫂朋会ですが、スタート~力漕でうまくトップスピードに乗れず出遅れる。隣2レーンの中大理工は半艇身先に見えている。コンスタントと足蹴りを繰り返すうち、後半はリズムが合ってきて、前半で出し切れなかったパワーを放出、追い上げるが、中大理工を差すにとどまる。

一方、3レーンのPENTAは500mはトップを取ったものの、後半大きく失速して3位に。実タイム1位の矢切RCは、前半より後半のほうがやや早いという余裕のイーブンペース、最後で碧水会を100分の16秒差す。

櫂朋会は前半も後半も2分切れず。思ったより遅い。このコンディションで4分とは! 1000mでコンスタントレート30前後というのは、やや低すぎたのか。R32くらいで良かったのかも、という声あり。

《OBエイト(1000m)成績》(順位は年齢ハンディ調整後)
               実タイム  ハンディ調整後
1位 碧水会RC         3:46.32   3:28.32
2位 矢切RC          3:46.16   3:32.64
3位 PENTA ROWING CLUB 3:51.29   3:34.32
4位 櫂朋会          4:03.19   3:47.93
5位 白門理漕人        4:05.66   3:59.71

 ペンタ(藤田さん撮影)

 櫂朋会(向う側)、中大理工(手前)(大淵さん提供)

 OBエイト記録

 櫂朋会+PENTA

《レース動画》
櫂朋会にフォーカス(守屋さん提供) ⇒ YouTube

渡辺さん提供 ⇒ YouTube

Coxview(東島さん提供) ⇒ YouTube

《合同懇親会@いちげん》
恒例の知加良さんの計測・分析は、残念ながら今年は無し。みなさんに撮影していただいたレース動画をプロジェクターで投影しました。してやったりの人、ちくしょうの人。来年はますます盛り上がりそうです。

4年前に東工大への助っ人でペンタ(当時は「五大学ミドル」)メンバーが参加するようになり、いつのまにか東工大、海洋大の名前は消えて、今年は「PENTA」名になってしまいました。大会の本旨に則り、来年はまた東工大、海洋大の名前(+ペンタ助っ人)で出ようと思います。

 懇親会

コメント
この記事をはてなブックマークに追加

全国ナックルフォア優勝

2017年05月14日 | ボート

第18回全国ナックルフォア大会(@諏訪湖)に行ってきました。

《KF》 C廣江 S宮本 3川本 2関野 B大野
《陸上》カナブン

今年で3回目となった「諏訪湖ぶらりボート旅」。いつものように7時ちょうどのスーパーあずさ1号で諏訪湖へGO。昨日の荒天も収まり、いつになく穏やかな諏訪湖でした(午後からだんだん風が出てきましたが)。昨日のレースが一部今日に順延されたため、ナックル500m男子A・Bのレースは発艇が約1時間遅くなり、やや時間を持て余す。

2年前には直前の選手交代で年齢カテゴリーが変わり、三菱UFJの20代クルー(外語OB 植田君ら)に負ける。昨年はOPEN参加のため、レースには勝つが無冠。今年こそは「本当の優勝を」と意気込むPENTAクルー。

今年も植田君の乗るカテゴリーA(200歳未満)の三菱UFJ20代クルーと、われわれカテゴリーB(250歳未満)3艇と同組のレース。スタート時刻にはBサイドからの横風が強まって来た。スタートは最近得意のロケットスタート。スタート力漕(R37)で左側の2艇はすぐに後方に遠ざかる。コンスタントR30。右の三菱UFJは半艇身ほど先行して並んでいる。ラスト200mからCox廣江さんの追い上げ指示。抜くぞ~という勢いで追い上げるが(R34)、最後まで半艇身差は詰まらず。カテゴリーAも食って2階級制覇(?)は成らず、来年以降の課題です。しかし最後5本ほどは私はガス欠状態。

《記録(ナックルフォア500m男子B)》
1位 PENTA ROWING 2:11.59
2位 恵那はえ~な~ 2:23.50
3位 水都ローイングB 2:34.66
http://rowing.gr.jp/nagano_1997-2013/doc/17shinmai_result/81_kab0500.pdf

ビデオ ⇒ YouTube(カナブン撮影)

 勝利(カナブン撮影)
 表彰(カナブン撮影)
 500m男子Aカテゴリー優勝の三菱UFJ信託銀行クルーと
  優勝

さてレース後は、恒例の諏訪観光。まずタクシー(と関野さんの車)で上諏訪に直行し、片倉館千人風呂で優勝の汗を流す。気分爽快。

上諏訪駅前のいつもの蕎麦屋で乾杯、遅い昼食。レース時間変更のため時間が押して、五蔵巡りは舞姫と真澄の2件だけ。真澄でのテイスティングも時間が無く、買い物のみ、とやや忙しくなりました。16:58のあずさで東京へ。

いつも大満足の諏訪湖ボート旅ですが、優勝の今年は嬉しさもひとしお。来年はさらに大勢で参加しましょう。

  恒例の蕎麦屋(廣江さん提供)
 恒例の真澄(廣江さん提供)
 あと5分で電車が来るのに上諏訪駅の足湯に浸かる二人(カナブン撮影)
 今日の戦利品、参加賞(左)は「スワッチ」。(真澄は購入)

コメント
この記事をはてなブックマークに追加

4艇で練習@鶴見川

2017年05月06日 | ボート

8:30~11:30 晴
エイト/クオド/ナックルフォア/シングルスカル乗艇@鶴見川

《SE3》 C廣江 S宮本 7川本 6奥 5山下 4岡野 3川渕 2守屋悟 B大竹
《QS5》 C西山 S渡辺 3関野 2河上 B藤野
《KF5》 C大野 S吉森 3守屋美 2浅野 B佐藤桂
《SS7(図南)》 藤田

《メニュ―(エイト、クオド)》
(1周目)
・W.U.
・技術練習
・NW1分⇒LP(1分・R20)⇒水中パドル(1分・R20)×2セット
・10本P×3
・10分LP(R22~26)
(2周目)
・技術練習
・1分Pインターバル(R30)×4(NW90秒)
・LPインターバル
・スタート練習少し
・C.D.

※ナックルは技術練習、NW~LP
※シングルスカルはおまかせ

理工系OBエイト/シングルスカル 、全日本マスターズエイト/ナックル/シングルスカルに備えた練習。

天気は良かったが(よく日に焼けた)、昼近くになると天気予報通り強い南風に。

ナックルは借艇時間が9:30~11:30とシェル艇より30分遅いのですが、なかなか帰ってこないと皆が捜索(?)に。下流は波が高いので新鶴見橋で折り返してまた鷹野大橋に向かい、ぎりぎりまで練習して11:30に船台に着いたんですけど。

ナックルは吉森さん以外はスイープ不慣れ/リハビリ中のクルー。技術練習をたっぷり織り込みました。
・キャッチ前で止まらないこと
・フィニッシュの後ハンドルを下げ(ブレードを上げ)てバランスをとる
・そこから早めにブレードリカバリーして垂直に戻す
を特に注意。
フェザーを高くすると、バランスだけでなく、自然に前傾が取れるので、キャッチに向けての流れも良くなります。

  

《昼食@タンゴ》
ノンアル、お新香、餃子、鶏唐揚げ、肉もやし炒め、うどん、ご飯、ナポリタン

■家ルゴ(おまけ)
今日はCoxだったので、帰ってから家ルゴ(Concept2のハーフマラソン21.097kmに参加)。
 結果

Concept2のCertificate

2'20くらいのペースは楽なのですが、問題はそこではなくて、「尻が痛い」!
正座してると足がしびれるあの感じ(?) 後半はときどきハーフスライドなどで姿勢を変えてしのぐ。守屋さんのように座布団が必要かも。
ハーフやフルは当分いいや。

コメント
この記事をはてなブックマークに追加

埼玉大ボート部コラボ練習(第2回)

2017年05月02日 | ボート

11:00~13:00 晴
ダブルスカル/シングルスカル乗艇@戸田

《ダブルスカル1》 S鶴巻 B関野⇒大野
《ダブルスカル2》 S安河内 B宮本⇒岡野
《HISTORIA》 藤田⇒関野
《陸》 鹿野(埼玉大OB)

埼玉大ボート部とのコラボ練習第2回。

シングルスカルは全日本マスターズに備え、藤田さん練習。
ダブルは3人ずつ2艇に分かれて乗艇。
鶴巻さんはさすがに高校でダブルスカルを漕いでいたとあって、おじさんたちは単なる荷物でしたね。彼女のレンジの大きな漕ぎにがんばって合わせました。

 颯爽と漕ぎ出すスカラー藤田さん
 戸田に来るのは3回目の安河内君(向こうの1Xは藤田さん)
 戸田はホームコースという鶴巻さん

昨日に続いていい天気。コースも空いていて、スカル日和。シーズン中の土日はレースなどでほとんど戸田は使えないので、こんな幸運な日は年間を通して数日しかありません。貴重な2日間、有意義な自主トレでした。

《昼食@いちげん》
つるちゃん、やすくん、鹿野さんも一緒に。

コメント (2)
この記事をはてなブックマークに追加