ペンタ朗の漫漕ブログ-Life is but a dream!

ボートを漕ぐ税理士の日日是好日

進化し続けるPENTA ROWING

2016年10月30日 | ボート

8:00~18:00
横浜市民ボートレース@鶴見川

急に肌寒くなりましたが、雨も降らずコンディションは良好。PENTAはエイト2艇、クオド1艇が出漕しました。

《ペンタ朗エイト50(男子エイト50~59歳)》
C廣江 S西山 7山下 6岡野 5大竹 4大淵 3今野 2藤野 B川本
(1回目)
1着 佐鳴漕友会    0'58"50
2着 ペンタ朗エイト50 0'59"07
(2回目)
1着 ペンタ朗エイト50    1'03"35
2着 木月艇友会バーミリオン 1'08"03

2480さんと廣江さんの「混ぜるな危険(だけど混ぜてみたい…)」コンビが予想以上に爆漕して、コンスタントR40超えで漕ぎ切る。優勝は逃したものの、佐鳴漕友会に合計タイムで勝って2位。2480さんにとっては「してやったり」の一日だったとか。

《ペンタ朗エイト60(男子エイト60~69歳)》
C関根 S宮本 7出井 6関野 5鈴木邦/大野 4中本 3高橋 2伊藤 B河上
(1回目)
1着 君津ボートクラブ 1'00"02
2着 ペンタ朗エイト60 1'04"72
(2回目)
1着 ペンタ朗エイト60    1'10"49
2着 団塊号水曜・木曜倶楽部 1'10"78

「紳士」ぞろいのペンタ60。最後は競り勝って最下位を逃れました。

《ペン太ペン美(混成舵手付クオド(OPEN))》
C廣江 S守屋悟 3今橋(海洋2年) 2藤田 B座光寺
(1回目)
1着 ペン太ペン美 1'10"31(OPEN)
2着 TMRC-4    1'21"59
(2回目)
1着 ペン太ペン美 1'17"42(OPEN)
2着 TMRC-4    1'31"38

直前の選手変更でOPEN参加となりましたが、海洋大2年生今橋さんの助っ人で並べは圧勝。もう少しでPENTA60(エイト)を上回る勢い。

9月の琵琶湖遠征で何から何までお世話になったWith Youさんが京都から遠征で鶴見川レース初参加。With You 1号(混成ナックルフォア40~49歳)、海洋大若手OBOG With You 2号(混成舵手付クオド20~29歳)とも見事優勝! 
 そういえばWith Youさんのユニフォームは牡丹色(外語色)ですね

 海洋大若手OBOGのWith You 2号(C川畑 S沼田 3山田 2南 B横山)
宮本さん提供ビデオ ⇒ YouTube


 With You & PENTA(宮本さん提供)

《知加良さんのビデオ》
ペンタ朗エイト50(1回目)⇒ YouTube
ペンタ朗エイト50(1回目、Cox view)⇒ YouTube
ペンタ朗エイト50(2回目)⇒ YouTube
ペンタ朗エイト60(1回目)⇒ YouTube
ペンタ朗エイト60(2回目)⇒ YouTube
ペン太ペン美(1回目)⇒ YouTube
ペン太ペン美(2回目)⇒ YouTube
With You 2号(2回目)⇒ YouTube

《懇親会@タンゴ》
With Youのみなさんも一緒に28人。いつも以上ににぎやかな懇親会でした。With Youさんは横浜まで遠征に来た甲斐がありましたね。おめでとうございます。

後半は今日のレースについて、ローイングについて、PENTAについて意見交換。進化し続けるPENTA、を確認しました。

コメント
この記事をはてなブックマークに追加

秋です

2016年10月29日 | ボート

8:30~11:00 曇・無風
エイト&ダブルスカル乗艇@鶴見川

《SE3》 C廣江 S宮本 7大野 6岡野 5大竹 4藤野 3川本 2伊藤 B河上
《DS3》 S西山 B浅野

《メニュー》(末吉橋折返し2周)
(1周目)
・W.U.
・技術練習(インサイド、アウトサイド、ワイドグリップ)
・LPインターバル~水中パドル
・10本P×2
・スタート練習
・森永橋⇒水管橋T/T
(2周目)
・技術練習(Legs only)
・LPインターバル~水中パドル
・ロングLP(末吉橋⇒新鶴見橋)
・C.D.

明日の横浜市民ボートレースに向け調整ということで、いつもよりややコンパクトなメニュー。暑くなく寒くなく(今日から私は長袖、長パン)、風もなく、絶好のコンディションでした。

LPインターバルに水中パドルを織り交ぜるのは良いと思う。

NW、LPは、フィニッシュ後のH.Awayのあたりで、タイミングとブレード高さを確認する「間」があると、バランスもリズムも良くなる。

スタート練習は、ダブルスカルの「2480コーチ」に横で見てもらった。上体使いすぎ、視線は上に、というアドバイスをもらう。そのアドバイスを活かし、R40の力漕も漕げてる感あり。オールが水に引っかかってしなっているのを(音で表現すると「ビーン」)感じた。

森永橋⇒水管橋の350mT/T。350となめてはいけない。スタートから前半とばしすぎて、最後は力尽きる。でも、力漕からコンスタントへの切り替えは、水中強く、のリズムが出ていて、なかなか良かった。

11時からの練習に中大理工の人々が来て、漕手が一人足りないとのことで、藤野さんが残業。お疲れさまです。

《昼食@タンゴ》
生ビール、冷奴、お新香、餃子、カキフライ、肉野菜炒め、スパゲティナポリタン

(廣江さん撮影)
 2480コーチと新人カナブン
 何か楽しいことが…?

コメント
この記事をはてなブックマークに追加

2016東日本新人選手権応援(2日目)

2016年10月23日 | ボート

今日は東日本新人の2日目応援に、また戸田へ。
昨日の予選に続き、それぞれの決勝レースを全力で漕いでいました(村田は膝故障で出漕せず)。
朝から午後までレースがあったので、昼はさつき通りの「酔月園」で三十数年ぶりの昼食。
ボート部のみなさん、応援のみなさんお疲れさまでした。

 山口(3レーン)
 深澤(4レーン)
 市村/ベンガル藤原(3レーン)
 藤枝(1レーン)

応援のOBOG:舘さん、河原さん、関野さん、大野、若手OBOG多数

コメント
この記事をはてなブックマークに追加

2016谷古盾マスターズ

2016年10月22日 | ボート

11:45~14:00 曇・ほぼ無風
谷古盾マスターズ(@戸田、エイト1000m)に出漕。

《PENTA A(Yamazaki)》 C廣江 S宮本 7出井 6西山 5山下 4山崎 3川渕 2藤野 B川本
《PENTA B(ConcordiaⅩⅢ》 C伊藤 S守屋 7座光寺 6関野 5福田 4中本 3今野 2藤田 B大野

直前に岡野さん肉離れ、渡辺さん腰痛というアクシデントも、山崎さん(32)、福田さん(25)の助っ人で無事出艇できました。ありがとう! 山崎さんは2日前に第一子誕生。おめでとうございます! (こんな所でボート漕いでていいのか?)

微かな横逆風以外はほぼ静水無風のローイング日和。PENTAは参加者が増え、初めての谷古盾2艇出漕となりました。

スタートに着けると、「ユニフォームは帽子まで揃えなさい」と審判より注意。PENTA Bは帽子がまちまちだったので、帽子を取る。隣のレーンの団塊号玄武も帽子を取るように言われ、「取るとよけいに揃わなくなるよ」とすかさず切り返していました。さすがです。

帽子を揃えろと強要することにどのような意味があるのか、ぜひご教示ください。冥途の土産にしたいと思います。

(以下PENTA B)
スタートは6本フルレンジでじっくり出る。予定通り、力漕(R33)からコンスタント(R30)に。500mまでがとても長く感じる。

隣りには多摩ちゃん、遠くに団塊号ウエンズディが見える。あとは先に行ったようだ。

ようやく500mを通過。「後半は疲れが出ていた(福田さん観察)」ところ、岸の応援が増えてきてなんとかがんばる。

横を見ると、まだ多摩ちゃんと団塊号ウエンズディがいる。ラストスパートは100mほど。多摩ちゃんを追い切れずに半艇身差でゴール。

今日もいつものように即席クルーでしたが、よく合わせて艇を走らせていました。練習すればもっと速くなること疑いなし、です。

(記録:レースNO.18)       500m  1000m
1レーン 団塊号ウェンズディ     2:03.22 4:06.83 6着 
2レーン PENTA ROWING CLUB_A 1:50.63 3:46.85 2着 
3レーン 駿台艇友会          1:53.86 3:51.00 3着 
4レーン 多摩川でボートを楽しむ会  1:57.17 4:01.34 4着 
5レーン 団塊号玄武          1:49.43 3:43.87 1着 
6レーン PENTA ROWING CLUB_B 1:59.62 4:02.78 5着

(渡辺さん撮影ビデオ)⇒ YouTube

(山下さん提供Cox viewビデオーPENTA A)⇒ YouTube

(総合成績)
http://www.tara.or.jp/race/2016/20161023/20161023_yako.pdf

 エイト2艇で出漕

レース後は、昨年の納会以来の「RISA! RISA!」で、ワイン、ピザ、パスタで楽しい昼食会でした。

コメント
この記事をはてなブックマークに追加

鶴見川練習(大野は欠席)

2016年10月15日 | ボート

鶴見川でエイト&クオド乗艇。私は欠席でした。宮本さんのレポートを転載します。

===============================================================
宮本です。
本日の鶴見川での練習写真です。

天候に恵まれ、風も強くなく、とても気持ちいい
練習日よりでした。

LPからパドルまで、艇を乗り換えながら、
集中した練習ができました。


===============================================================

以下は廣江さん撮影の写真。20人参加でエイト2艇…に見えますが、前半/後半の入れ替え制。
 前半の8人
 後半の8人
 クオドも出ました

コメント (2)
この記事をはてなブックマークに追加

堀切遠漕順延 ⇒ 大雨の戸田コース

2016年10月09日 | ボート

8:30~14:30 大雨のち曇
エイト乗艇@戸田コース & 懇親会@くにや

《Yamazaki(東工大)》 C廣江 S西山 7関野 6宮本⇒岡野 5川渕 4藤野⇒山崎 3原⇒川本 2藤田⇒中本 B大野
《四神会助っ人》 3山下
《陸上》 浅野
※今日の東工大での借艇はNozawaでもGenomeでもなく、初めて見るYamazaki。ところがこの艇、スピーカーが付いてなくて、Coxboxが使えませんでした。なぜだ?

四神会さんとエイト2艇で荒川堀切遠漕…の予定でしたが、朝から雨。しかも昼にかけて大雨大風の予報。安全第一で、荒川出艇は止め、コースでの練習に切り替えました。

山下さんは四神会の助っ人に。千住での復路乗り換え組だった岡野さん、中本さん、山崎さんも戸田に来て、後半乗艇。

途中で土砂降りになりましたが、風はほとんど無く、水面コンディション良好。なぜか学生クルーも少なく、存分に練習ができました。1500mを5往復。

水をつかんで艇を運ぶリズム。シートは目いっぱい使う。両舷でストロークポイントが合うと、艇が軽く進む。

3周目、向こうから四神会エイトが来ると、既成事実のように廣江さんが艇を転回し、並べを挑む。500mを2回並べました。

 2交替目のクルー(山崎さん撮影)

練習後は、たとえ遠漕はなくなっても、これだけは外せないという、くにや合同懇親会(河上さんはわざわざこのために戸田に)。超楽しい懇親会でした。

 くにや前にて

延期となった堀切遠漕はぜひ年内にやろうということで、11月23日(水)に再設定しました。祈好天。

コメント (3)
この記事をはてなブックマークに追加

2016スカル系練習日(第8回)(大野は欠席)

2016年10月08日 | ボート

宮ケ瀬湖練習(今年最後の「スカルの日」)でした。私は明日の遠漕に備えて欠席だったので、宮本さんのレポートを転送します。

===============================================================
 今日は、大雨が降る中、宮ケ瀬でダブルスカル2艇で出艇しました。
雨はスコールのように強かったのですが、時折、降りやんだ時には
幻想的なMiyagase-Lakeの雰囲気を堪能できました。

 翌日に、堀切遠漕があるためか、参加人数は少なかったのですが、
ダブルスカルで、基礎ワークやシングルワークなどを重点的に行い、
基礎力を高めることができたのではないかと思います。

 宮ケ瀬RCは、月末の横浜市民レガッタに混成エイトで出漕するとの
ことで、大雨の中、気合の入った練習をしていました。PENTAも
いつの日か混成エイトの強豪チームになりましょう。

 ランチ会は、艇庫の中でとなりましたが、カップラーメンやホットコーヒー
など、温かいものが美味しい季節になったことを実感しました。

 これで、今年の宮ケ瀬練習は終わりですが、弓場さんより、
「ダブルスカルなら年中練習できるよ!」とのことでした。
PENTAを温かく迎えていただき感謝です。来年も夏の宮ケ瀬
シングルスカル練習を恒例化したいですね。


===============================================================

コメント
この記事をはてなブックマークに追加

2016同期会

2016年10月01日 | ボート

14:00~20:30 立川高校同期会(高31)@立川
前回は欠席だったので、8年ぶりの出席。
FK島がフランスつながり(大学も同じ)で山田先生を知っているとか、Y売新聞ワンタンも最近外語で講義をしているので山田先生を知っているとか、小島さんや佐々木さんや金子亨さんも知っているとか(これは同僚だから当然か)。

E口は大学では全員ボートを漕がされたとか(橋人皆漕?)、C葉ちゃんはKO大学入学時にボート部に勧誘されたとか(背丈はある方だ)、W辺あさ子さんはすでに高校時代に(?)ボートやりたいと言っていたとか、KR持さんのお子さんがワシントン大学に行っていた(ボートは漕いでない)とかの新情報が…。

大学ではもう周りの人間の分野が絞られてしまうけれども、高校の同期会はいろんな分野の人間がいて面白い(立高は理系が多い? 高エネルギー加速器ってなんだ?)。ペンタが年齢、性別、国籍、出身校、ボート経験有無、エルゴスコア等々一切不問を方針としているのも、この多様性と共通するものがあるのかな、と思う。

4年後の次回は赤いちゃんちゃんこを着て集まる?

コメント
この記事をはてなブックマークに追加

エイト2艇練習の時代に?

2016年10月01日 | ボート

8:30~11:00
エイト、クオド乗艇@鶴見川

《SE1》 C廣江 S宮本 7出井 6山崎⇒岡野 5山口⇒福田 4鷹野(瀬田) 3川渕 2矢部(中大理工) B川本
《SE5》 C大野⇒渡辺 S守屋(悟) 7座光寺 6関野⇒(空) 5大竹⇒(空) 4中本 3今野 2藤田(直) B渡辺⇒大野
《QS5》 C岡野⇒関野 S福田⇒山崎 3浅野 2守屋(美) B岡崎⇒山口

《メニュー(エイト)》
(1周目)
・W.U.
・技術練習
・LPインターバル
・10本P×2
・低レートパドル(R16~18)片道
(2周目)
・スタート練習(1本、3本、6本、6+10本、6+10+10本、6+10+10+10本)コンスタントへの切り替え
・30本P(R28⇒R30⇒R28)×2
・低レートパドル(R16~18)片道
・C.D.

瀬田漕艇倶楽部から鷹野さん参加。びわこ市民レガッタではお世話になりました。PENTA練習の後、急きょ四神会練習の助っ人もしたそうです。お疲れさまでした。

矢部さん(中大理工)初参加、ありがとうございます。久しぶりの乗艇でいきなり2周フルは疲れたと思いますが、次回以降はちゃんと調整できますので、また参加してください。

出艇時に岡崎さんウマを踏んで足をケガしてしまいました。履物は厚めのものが安全です。

中大理工5人、東工大5人、理科大3人、海洋大2人と、今日も理工系な練習でした。ふつうに20人以上が集まってしまう。常時エイト2艇練習の時代到来でしょうか?

谷古盾3週間前ということで、エイトは谷古盾クルーをベースに編成。スタート練習(兼 短力)、30本Pインターバル、佐藤さん提案の低レートパドルのロングという練習内容でした。

急用の佐藤さんの代舵で、初めてのエイトコックス(しかも鶴見川)。フォア/クオドよりも前が見えにくいので、ときどき右に左に首を伸ばして前方確認が必要です。橋脚間が狭く感じられて(とくに(元)水道橋)、通過時にちょっと緊張しました。

渡辺さんがコックスを交替してくれたので、後半漕ぐ。6ワークとなりましたが、水面コンディション良く、スタート練習、パドルともバランス良く漕げました。

 SE1艇(新堂さん撮影)

 通常練習なのにおおぜいの参加者

《昼食@タンゴ》
・生ビール、枝豆、お新香、餃子、肉野菜炒め、豚生姜焼き、ごはん、スパゲティ
・私は途中退席して南武線に乗って立川高校同期会へ

コメント
この記事をはてなブックマークに追加