ペンタ朗の漫漕ブログ-Life is but a dream!

ボートを漕ぐ税理士の日日是好日

'85~'88ボート日誌78

1988年01月15日 | ボート

戸田 はれ、コンディション良
13:30~16:00 TASHIRO
コース5週
 ・コンディション大へん良く、進歩が見られる。
  力漕らしきもの何本か漕げた。

 ・体の飛ばし方
  
   ・背中丸く
   ・キャッチ背中丸く、前へ伸びる
   ・Finishへ向け体ごと後方、やや上方に引き上げる感じ

     ⇒・Finish短く、後方にくい込まれないように
       Hands awayをうまく
       つき出しで体重を前にしっかりシフトすること!――重要
       
       つき出しは前ではなく下へ。体重は後ろではなく前へ。
      ・あくまでも前に伸びて、前の方で脚を効かせる。
       

 ・リズム ⇒ キャッチで止まらない。円運動のように滑らかに。

 ・バランスに関して
  ・今日はS.Sideに傾くこと多かった。
   ・原因:
        ・足、ストレッチャー押すか引っぱるかが、右左で違っていると傾く。
    ・腕、S.Sideが低く、B.Sideが上がって、そのままCatch、水中を引いてしまう。
     高さの違いがバランスをくずすのか。
     あるいは、Forwardの速さ、タイミングが違うせいか。
     B.Side注意して上がらないように、オールを押さえるようにすると、バランス良くなる感じ。
    ・視線: 常に真直ぐ前を見て、両手を同時に意識して、両手を一つのものとしてコントロールする。

 ・雨の天気予報であったが、晴れで、しかも暖かかったので、、2時間半も漕いでしまった。
  しかも、進境著しいPaddleの感触!(タイムはしかし、いまだ2'40ぐらい)
  ちゃんと練習すれば一人前に漕げるに違いないと確信した日でした。

 ・フォワードの形
  
   フォワードの時、前の方に行く感じではなくて、手の甲の方に向かって上方に向かって、頭から出ていく感じ。

コメント
この記事をはてなブックマークに追加

'85~'88ボート日誌77

1988年01月09日 | ボート

戸田 はれ、やや風
14:00~16:00 DS(S鈴木 B大野)
 ・コース2周 Nowork~Paddle
  ・やや波もあって、うまく漕げない
  ・バランス悪し
  ・1000m漕いでみたら、約6分もかかった
  ・こっそり女子ナックルと競争したら、勝てなかった

 ・Weight
   Hi-Clean、Snatch、B.Press、etc.

16:00~18:30
 ・Meetingに参加(谷内さん、松苗、大島、小池、上田)

19:00~
 ・戸田で一飲み
  ・そろそろどこか(温泉、スキー)へ出かけよう。
  ・大島は35歳までには三重へ行くそうだ。
 ・新宿で松苗夫妻ともう一飲み(帰宅 2:30)

コメント
この記事をはてなブックマークに追加