ペンタ朗の漫漕ブログ-Life is but a dream!

ボートを漕ぐ税理士の日日是好日

四神会ミドル練習に参加

2017年03月05日 | ボート

9:00~12:00 晴
エイト乗艇(四神会ミドル)@荒川

《朱雀》 C下郡 S津布久 7新堂 6大塩(淡青会) 5山内 4海上 3大野 2寺原 B江藤

《メニュー》
・W.U.
・技術練習(Finish、Legs only~両舷まで)
・変化漕ぎ(NW⇒LP1分(R20))×4セット
・変化漕ぎ(NW⇒LP1分(R20)⇒水中P1分(R20))×4セット
(大曲の先で折返し)
・技術練習(インサイド~アウトサイド~ワイドグリップ)
・プレイスメント(Finish位置からキャッチへのモーション合わせ)
・UT10分(前半R22-24、後半R24-26)
・UT3分(R26~28)
・パドル1分×3(R32、R30、R32)
・C.D.
いつもの8割くらいのメニューとのことでした。

海上さんからの助っ人募集に手を挙げて、初めて四神会さんの練習に参加しました。これまで四神会さんと並べてこちら側から見たり、練習参加したPENTAの人の話を聞いたりはしましたが、百聞は一漕に如かず。PENTA練習の参考にしたいことがいろいろあり、勉強になりました。

両舷で漕ぎ出してすぐに感じたのは、安定感。水面コンディションも良かったですが、フォワードで揺れず、水中もぶれずに、艇の推進力を感じました。

各メニューの目的がクルーに共有されていて、練習のベクトルというか、集中感があります。

もちろん、いい漕ぎをしよう、続けようという、いい緊張感も。

低レート(R20)の水中パドル、これだけ艇速出せるといいですね。UT10分も最初から最後まで艇速が落ちないのもいい。PENTAでも、ただメニューをやるだけでなく、目標を持ってやるべきだな。

UTやパドルは体力的に苦しい部分もありましたが、ただの疲労感に終わらず、艇が速く動いているという楽しさもあり、いい練習でした。四神会のみなさん、大塩さん、ありがとうございました。

練習後、「満留賀」で昼食。

 下郡さん撮影

ジャンル:
ウェブログ
コメント   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« 宮ケ瀬湖の季節になりました | トップ | 次の記事へ »

コメントを投稿


コメント利用規約に同意の上コメント投稿を行ってください。

数字4桁を入力し、投稿ボタンを押してください。

あわせて読む

トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL
  • 30日以上前の記事に対するトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • 送信元の記事内容が半角英数のみのトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • このブログへのリンクがない記事からのトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • ※ブログ管理者のみ、編集画面で設定の変更が可能です。