ペンタ朗の漫漕ブログ-Life is but a dream!

ボートを漕ぐ税理士の日日是好日

第1回ペンタ・スカル記録会

2017年09月18日 | ボート

11:00~13:30 晴/暑
スカル記録会@戸田

構想5年(?) ずっと前からやりたかったペンタ・スカル記録会。台風18号も念力で吹き飛ばし、ついに本日第1回記録会を実施しました。

艇が動く理屈はエイトもスカルも同じ。スカルが上手くなれば、エイトももっと速くなる。スカルが漕げる漕手、というのも単純にかっこいいし。

というわけで、11名が参加して、東工大2艇、三菱艇2艇、埼玉大1艇に分乗し、500m×2回のタイムトライアルを行いました。

台風一過で気温33℃と暑い一日となりましたが、幸いに昼頃は風はほとんど無く、スカルにはやさしいコンディション。高校生の練習艇などが予想より多く、コースがら空きとはいきませんでしたが、2艇並べ×11レースは衝突・沈等の事故も無く終了。計測班長廣江さんはじめ、待機時の計測補助、出艇・納艇補助など、みなさんの協力もあり、予定通り進行しました。想定よりやや時間オーバーしましたが、慣れれば2時間内でおさまりそうです。

ペンタメンバーがスカル練習するのは3シーズン目ですが、宮ケ瀬湖中心のスカル練習は、なかなか量的には十分ではありません。私を含め、学生時代にスイープ専門だった人が、スカルを漕いで500mのタイムトライアルができる、ということ自体が画期的なことです。そんなわけで、タイム的にはまだまだ1分くらい短縮できそうな人もいますので、今後のお楽しみです。

私も500m計測は初めてなので、どんなタイムが出るのか分からなかったのですが、2分06秒は予想以上に良いタイムでした(今年の目標は500m 2分10秒、1000m 4分20秒と置いていたので、500mはクリア)。

1回目は、スタートもちょっとがんばって、ラストも(岸の廣江さん、山下さんの声に押されて)上げたので、出し切った感がありました。2回目はラストはあまりがんばりすぎずに淡々と(?)漕いだのですが、順風だったせいか、タイムは少し良かったようです。

乗った艇(MITSUBISHI V)は女子用ということでしたが、軽くてクセのない乗りやすい艇でした。とにかく余計な動作をしない。キャッチでちゃんと水をつかむこと、フィニッシュまでしっかり体重を乗せてドライブすることだけを意識。余裕ができたら、キャッチをもっと遠くから。レートは全然気にしませんでしたが、いい感じで艇が進んでいました。

11月にも第2回、第3回を予定してます。

   白熱のレースも
 

記録 ⇒ Dropbox

ジャンル:
ウェブログ
コメント   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« 鶴見川練習(大野は欠席) | トップ | 次の記事へ »

コメントを投稿

ボート」カテゴリの最新記事