ペンタ朗の漫漕ブログ-Life is but a dream!

ボートを漕ぐ税理士の日日是好日

オフシーズン

2017年06月17日 | ボート

8:30~11:00 晴
エイト&クオド乗艇@鶴見川

《SE3》 C廣江 S宮本 7出井 6岡野 5福田 4木村 3桑原(中大理工) 2藤田 B川渕
《QS4》 C佐藤 S藤野 3大淵 2吉森⇒佐藤(桂) B下田⇒大野
(山下さんはでん助エイトに助っ人)

《メニュー(エイト)》
(1周目)
・W.U.
・技術練習
・1分NW⇒1分水中P(R16~19)×3セット
・10本P×3(R30)
・5分水中P(R16~18)
(2周目)
・技術練習
・20本P×3(R30)
・1分NW⇒1分水中P(R20)×3セット
・スタート練習1本、3本、6本
・6本⇒力漕10本(R38~40)×2セット
・でん助クルー2艇と3杯レース(森永橋⇒水管橋)
・C.D.

(※)クオドは技術練習、NW~LP

梅雨の晴れ間。天気・コンディションとも良好。現役のみなさんはシーズン真っ盛りですが、われわれは10月の谷古盾まで大きなレースは無いので、ペンタ的にはオフシーズン入り。低レートの水中パドル漕ぎ込みと、シングルスカルの練習に重点を置いていきます。

中大理工の若手OB桑原さん初参加。ありがとうございました。また来てくださいね、といっても土曜日は仕事だそうで難しいかもしれませんが、日曜のレースなどにはぜひ。

エイトはなかなか調子良かったそうです(20歳代が2人乗ってるとだいぶ違うと思います)。でん助との並べもあったもよう。

クオド後半は佐藤(桂)さんの初心者コース。基本の「ブレード垂直」がまだ難しいようです。今のオールとクラッチは、余計な事をしなければ自然と垂直に決まる構造になっていますが…。ゆっくり慣れていきましょう。技術練習で、ブレードの深さ確認の「Back & Forth」(?)をやりました。けっこういいかげんな深さで漕いでるのが分かりますねー。

山下さんがでん助エイトに「逆出向」してたので、写真とビデオ撮りました。
 
YouTube

《昼食@タンゴ》
・生ビール(の季節!)、お新香、冷奴、餃子、鶏照り焼き、ご飯、ナポリタン
・燕ちゃんの差し入れ杭州菓子(粉末状の「らくがん」みたいな)いただきました

ジャンル:
ウェブログ
コメント (1)   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« 前の記事へ | トップ | 次の記事へ »

1 コメント

コメント日が  古い順  |   新しい順
練習の雰囲気がわかります (shu)
2017-06-18 00:19:30
疑問があるところ、進んで説明していただき、ありがとうございます。みんな判らないことは*大野*さんに聞きましょう。

コメントを投稿


コメント利用規約に同意の上コメント投稿を行ってください。

数字4桁を入力し、投稿ボタンを押してください。

あわせて読む

トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL
  • 30日以上前の記事に対するトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • 送信元の記事内容が半角英数のみのトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • このブログへのリンクがない記事からのトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • ※ブログ管理者のみ、編集画面で設定の変更が可能です。