ペンタ朗の漫漕ブログ-Life is but a dream!

ボートを漕ぐ税理士の日日是好日

秋です

2016年10月29日 | ボート

8:30~11:00 曇・無風
エイト&ダブルスカル乗艇@鶴見川

《SE3》 C廣江 S宮本 7大野 6岡野 5大竹 4藤野 3川本 2伊藤 B河上
《DS3》 S西山 B浅野

《メニュー》(末吉橋折返し2周)
(1周目)
・W.U.
・技術練習(インサイド、アウトサイド、ワイドグリップ)
・LPインターバル~水中パドル
・10本P×2
・スタート練習
・森永橋⇒水管橋T/T
(2周目)
・技術練習(Legs only)
・LPインターバル~水中パドル
・ロングLP(末吉橋⇒新鶴見橋)
・C.D.

明日の横浜市民ボートレースに向け調整ということで、いつもよりややコンパクトなメニュー。暑くなく寒くなく(今日から私は長袖、長パン)、風もなく、絶好のコンディションでした。

LPインターバルに水中パドルを織り交ぜるのは良いと思う。

NW、LPは、フィニッシュ後のH.Awayのあたりで、タイミングとブレード高さを確認する「間」があると、バランスもリズムも良くなる。

スタート練習は、ダブルスカルの「2480コーチ」に横で見てもらった。上体使いすぎ、視線は上に、というアドバイスをもらう。そのアドバイスを活かし、R40の力漕も漕げてる感あり。オールが水に引っかかってしなっているのを(音で表現すると「ビーン」)感じた。

森永橋⇒水管橋の350mT/T。350となめてはいけない。スタートから前半とばしすぎて、最後は力尽きる。でも、力漕からコンスタントへの切り替えは、水中強く、のリズムが出ていて、なかなか良かった。

11時からの練習に中大理工の人々が来て、漕手が一人足りないとのことで、藤野さんが残業。お疲れさまです。

《昼食@タンゴ》
生ビール、冷奴、お新香、餃子、カキフライ、肉野菜炒め、スパゲティナポリタン

(廣江さん撮影)
 2480コーチと新人カナブン
 何か楽しいことが…?

ジャンル:
ウェブログ
コメント   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« 前の記事へ | トップ | 進化し続けるPENTA ROWING »

コメントを投稿


コメント利用規約に同意の上コメント投稿を行ってください。

数字4桁を入力し、投稿ボタンを押してください。

あわせて読む

トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL
  • 30日以上前の記事に対するトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • 送信元の記事内容が半角英数のみのトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • このブログへのリンクがない記事からのトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • ※ブログ管理者のみ、編集画面で設定の変更が可能です。