ペンタ朗の漫漕ブログ-Life is but a dream!

ボートを漕ぐ税理士の日日是好日

誰がどこに乗っても漕げるペンタ

2016年11月05日 | ボート

8:30~11:00 晴
エイト&ダブルスカル乗艇@鶴見川

《SE1》 C廣江 S山崎 7川渕 6岡野⇒藤野 5川本 4奥 3山口⇒大野 2佐藤 B伊藤
《DS3》(前半で揚艇)S藤野 B大野

《メニュー(エイト)》
・W.U.
・技術練習
・LPインターバル(+水中P)
・スタート練習(コンスタント切り替えまで)
・森永橋⇒水管橋T/T
etc.

寒いのかと思って重ね着して行ったら、シャツ1枚でも十分な暖かさ。風も強くなくまずまずのコンディション。ただし、「落雷」により2480さんは欠席。

急造ダブルスカルは紅葉レガッタ前(最初で)最後の練習。ひさびさの小艇でバランスに慣れない。3本DASHやスタートなど、バランスが崩れてそのまま曲がっていく。川も工事船があちこちにいて、いつも以上にPILOTに気を使い、なかなか落ち着いて漕げませんでした。普通のパドルに入ればそれなりに漕げているので、一本一本、水をつかんで長く漕ぐことを心がけたい。

エイトはCox佐藤さんが今日は2番でフル漕手。今日の最遠距離参加は愛媛からの奥さん。エイトはめずらしい組み合わせでしたが、森永橋⇒水管橋の力漕はよくタイミングが合っていい感じでした。「誰がどこに乗っても漕げるペンタ」です。

  廣江さん撮影

《昼食@タンゴ》
生ビール、お新香、餃子、豚生姜焼き、ご飯、焼きそば、スパゲティナポリタン(カーボローディング3連発)

ジャンル:
ウェブログ
コメント   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« 招待ありがとうございました | トップ | 次の記事へ »

コメントを投稿

ボート」カテゴリの最新記事

トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL
  • 30日以上前の記事に対するトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • 送信元の記事内容が半角英数のみのトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • このブログへのリンクがない記事からのトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • ※ブログ管理者のみ、編集画面で設定の変更が可能です。