ペンタ朗の漫漕ブログ-Life is but a dream!

ボートを漕ぐ税理士の日日是好日

今年もエイト2艇で並べ練習

2017年02月25日 | ボート

8:30~11:00 晴
エイト乗艇@鶴見川

《SE2》 C佐藤 S岡野 7川本 6木村 5大竹⇒真田(膳所高校) 4大野⇒吉森 3渡辺⇒大野 2矢部 B河上⇒川渕
《SE5》 C伊藤 S宮本 7山下 6奥 5福田 4岡崎 3茂手木 2藤野 B大淵

《メニュー》(艇により多少アレンジ)
(1周目、2周目共通)
・W.U.
・技術練習(フィニッシュ、Legs only、アウトサイド・インサイド・ワイドハンド、等)
・LPインターバル(+水中パドル)
・10本P×2(2周目は20本P×1、30本P×1追加)
・10分LP(レート指定)(時差スタートで並べ)
・森永橋⇒水管橋並べ

岡野さんの勧誘で、東レから真田さん初参加。滋賀県出身で高校時代ボート部。20年ぶりのローイングとのことです。PENTAには貴重なスカラー。また漕ぎに来てください!

奥哲史さんが単身赴任先の愛媛から久しぶりに参加。今日の最遠距離参加者です。

というわけで今日は人数も多く、エイト2艇練習となりました。エイト2艇出せると、並べもできて、練習もぐっと盛り上がります。

出艇前はちらちら霧雨も降ってきましたが、すぐに晴れて、風もなく良コンディション。

私は1周目4番、2周目3番。Sサイドはもう少し漕げるかと思っていたのですが、パドルになると、まだまだ水をつかめず不安定です(空振りもあり)。パドルのリズムと速さに慣れていないこともあります。

Bサイドでは自然に(無意識に)しているキャッチでの上体の捻りも、Sサイドではできていません。上体と腕の動きに意識が行ってしまって、脚ドライブとの連携までまだこなせていません。とにかく全体の動きに合わせることを第一優先。最後の森永橋⇒水管橋並べは、なんとか漕げたのでは?(レンジは短い感じでしたが)

2周目のBサイドは、こんなにも違うか、というほどスムーズ。Sサイドの未熟さをあらためて痛感しました。Sサイド修業します。

佐藤艇は10分LPは2回とも負けましたが、森永橋並べの2回目は勝って1勝1敗。2回目はR25~26でリズムも良く、水固定からのドライブ感も良かった。

 向こうに小さく伊藤艇も見えます(佐藤さん撮影)

 奥さん、頭ひとつでかいなあ

《昼食@タンゴ》
生ビール、お新香、餃子、豚生姜焼き、肉野菜炒め、ご飯(多め)、ナポリタン(おかわり)

《五大学2千Mクルー選考会議》
昼食後に、五大学2千M関係者(藤野さん、岡野さん、宮本さん、佐藤さん、川本さん、山下さん、福田さん、大野)が残り、2千Mクルー選考会議を行いました。「艇速最大化」を基準に、8人の漕手を選抜しました。
過去3年は出漕希望者が最小限だったため、実質的な選抜クルーは今年が初めてだと思います。
4月29日まで、もうこの重責は降ろせない。全力でやるしかない。

ジャンル:
ウェブログ
コメント   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« ペンタ世話役会@チャイハウス | トップ | 次の記事へ »

コメントを投稿

ボート」カテゴリの最新記事