ペンタ朗の漫漕ブログ-Life is but a dream!

ボートを漕ぐ税理士の日日是好日

多士済済

2017年12月23日 | ボート

9:30~13:00 晴
ナックル、エイト乗艇@鶴見川

《KF2》 C佐藤 S宮本 3丸岡 2浅野 B大野
《SE1》 C佐藤 S茂木 7早川 6小松 5福田 4山崎 3関野 2藤田 B茂手木
《SE2》 C廣江 S西山 7下遠野 6岡野 5山下 4藤野 3深井 2佐藤(桂) B渡辺
《SE3》 C伊藤 S宮本 7川本 6木村 5出井 4中本 3藤井 2前川(東工) B今野
《陸上》浅野、丸岡、大野
《タンゴから》知加良、渡利

気温も高めで穏やかなボート日和。朝から丸岡さんの「ナックル試乗会」。11時からエイト3艇出して、常連のかたからマイペースのかたまで30名の参加で、2017年漕ぎ納めを満喫しました。

佐藤艇は大沼漕法の実践、廣江艇は出艇前のエルゴ合わせ、と気合十分。今日は漫漕…のはずが、やはり最後は3艇で並べて、2017年を締めくくりました。

丸岡さん、藤井さん、初参加ありがとうございます。2018年も参加お待ちしてます。

《動画》
SE1 ⇒ YouTube
SE2 ⇒ YouTube
SE3 ⇒ YouTube
並べ ⇒ YouTube

 エイト3艇漕ぎ納め
 大集合

納艇後は、タンゴにて忘年会。知加良さんによる2017年のペンタ動画、表彰(最多参加賞は56回の宮本さん、最少は初参加の丸岡さん/藤井さん、最遠距離参加賞・下遠野さん、世界ランキング賞・藤田さん、ナポリタン賞・タンゴ)、恒例の一人一言で盛り上がりました。タンゴのみなさん、今年一年お世話になりました。来年もよろしくお願いします。

 大忘年会@タンゴ(宮本さん提供)

知加良さん2017年スライドショー

---------------------------------------------------

さて、今年最後の更新なので、恒例により2017年を振り返ります。

参加者: 延べ1,078人(初参加者39人)
漕艇距離: 1,161km(エイト432km、フォア66km、クオド354km、ダブル142km、シングル99km、ナックル68km)
練習: 53回
レース: 15レース
ML登録者: 新規163人(累計731人)
(※)集計は2016年12月~2017年11月の1年間

ペンタ6年目となる2017年は、初めて参加したエルゴ大会、初めて実施(2回)した「スカル記録会」と、新しい世界に踏み込んだ年でした。レース成績も、五大学2千Mで過去最高の2位、全日本マスターズではエイトで初優勝、横浜ボートマラソンではエイト2連覇するなど達成感のある一年でした。恒例の山笠、諏訪湖、琵琶湖などの遠征も大いに満喫しました。

「楽しいことは広めたい、楽しむ仲間を増やしたい」というメンバーのみなさんの日々の声掛けで、今年も39人の方々が新規にペンタの練習やイベントに参加してくれました。ますます多士済済のペンタです。今後も「誰でも漕げるローイングの場」を続けていきます。
今年もご愛読ありがとうございました。良いお年をお迎えください。

【2017年の言葉】
■「防衛本能を削れ!」(1月15日戸田ロング 西山さん)
「人間の脳は体を守るため、限界のかなり手前でブレーキがかかるようになっている。その防衛本能を削って限界に近づくことで艇速が伸びる」…だそうです。

■「だって負けたくないじゃない」(1月 藤田さん)
1月22日のマシンローイング大会(2000m)で年代別の日本歴代最高記録にわずか0.1秒届かなかった藤田直子さん。1か月の漕ぎ込みで10分から8分29秒にタイムを削ったそうです。学生に「なんでそんなに頑張れるんですか?」と聞かれた答えが「だって負けたくないじゃない」。その後も5日間で150km漕ぐなど相変わらず意欲的な「ペンタH組(HL組)」の中心人物。7月にはエルゴでポーランドにも遠征した世界ランカー。

■「ボート熱が再燃しまして、帰宅後もエルゴ30分漕いでしまいました」(4月2日 小松さん)
横浜市民ボートレースでエイト2回漕いだが、漕ぎ足りなかったか?!

■「いっそのこと、クルー名を、『マルガリータ』にしましょう(笑)」(4月1日 西山さん)
五大学2千Mレース前に、「今回は”選抜”の対校エイトと聞きました。 選手の皆さま、Aクラス入りは間違いないのでしょうね? 負けたら全員「坊主になる」。 分かっていますよね、対校の宿命ですぞ!」という弾塚のエール(脅し?)に応えて。

■「苦しい時は、あと少しだけがんばってみる」(4月29日五大学2千Mに臨み 大野心得)
がんばらなければ落ちるだけ。がんばりすぎると心が折れる。とすれば、これしかないでしょう。

■「1500mと思っていこう」(4月29日 宮本さん)
五大学2千Mレース前の宮本さんの発言。万年Bクラスだった五大学ミドルは挑戦者としてスタートから全力で飛ばす作戦。結果は、後半バテたが佐鳴に続く2位と健闘。

■「最高ー みんな最高だー!」(6月3日 廣江さん)
全日本マスターズ、エイトE優勝。ぶっちぎりのゴール前でのCox廣江さんの絶叫。

■「速すぎてカメラが追いつかなかった」(6月3日 カナブンさん)
全日本マスターズ「ぶっちぎり優勝」ペンタエイトを伴チャリでビデオ撮影していたカナブンさんの言葉。

【2017年新規参加者】
山崎義昭さん(瀬田ロー)、下田さん(海洋)、真田さん(膳所高)、加藤悦子さん(法政)、刀根さん(大阪市立)、皆川さん(埼玉)、村川さん(理科)、早川さん(海洋)、深井さん(龍谷)、加藤さん(埼玉)、安河内さん(埼玉大学生)、鶴巻さん(埼玉大学生)、中筋さん(埼玉大学生)、鹿野さん(埼玉)、横山さん(東工)、渡辺(哲)さん(東工)、伊藤さん(東工)、和田さん(withYOU)、杉岡さん(WithYOU)、渡辺光司さん(千葉)、星さん(千葉)、村上さん(千葉)、桑原さん(中大理工)、金子さん(筑波)、島さん(龍谷)、佐藤さん見学(東工大非ボート部)、小田島さん(千葉)、黒澤さん(千葉)、渡辺健太さん(千葉)、行方さん(千葉)、柳内さん(千葉)、長谷川さん(外語1年生)、堤さん(多摩川)、片桐さん(海洋)、長谷川さん(海洋)、大沼さん(同志社)、藤田美恵さん(琵琶湖ローイング)、藤井さん(松山東)、丸岡さん、前川さん(東工)

ジャンル:
ウェブログ
コメント   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« 家ルゴ(12) | トップ | 次の記事へ »

コメントを投稿

ボート」カテゴリの最新記事