クラシックを中心に徒然なるままに…withらいとにんぐ

所持しているCDの感想、演奏会の感想などクラシックの事を出来るだけ書きたいと思います♪雑感色々♪

広告

※このエリアは、60日間投稿が無い場合に表示されます。記事を投稿すると、表示されなくなります。

ウルバンスキ&NDR の川崎公演に行ってきた

2017-03-13 00:23:57 | 日記
どうも、らいとにんぐです。

今日はミューザ川崎で行われたウルバンスキ指揮、NDRエルプフィルの来日公演に行ってきました!

天気が良かったので、人が凄く多く、横のラゾーナ川崎もごった返してましたね(^^;)サラ・オレインのライヴがあったようでしたが、NDRの公演と同時刻にあったので断念…


前半はベートーヴェンのレオノーレ序曲第3番、ピアノ協奏曲第3番。
ソリストはアリス=紗良・オット♪

ウルバンスキ良いなぁと言ってましたが、実は実演は2回目(^^;)
多分初来日に大阪フィルの定期演奏会でショスタコの10番を指揮したのを聴いて衝撃を受けて以来、聴きに行かな!と思っていたら、もう来日は暫く無さそうな存在に(苦笑

当然ながら暗譜で進めていくのですが、力のみで押し切るのでは無く、柔軟さを備えたバランス良い演奏に仕上がりました!
昨日紹介したドヴォルザーク「新世界より」でも感じた部分です。
ウルバンスキの個性がキチンと出ていた序曲だったのでは!

協奏曲はアリスさん。生では初めてなので楽しみにしてました♪
非常に綺麗な方で細い!!そして裸足。
御辞儀の仕方がユジャ・ワンに少し似ているように感じましたが気のせいかな(^。^;)

アリスさんもオケと歩調を合わせるかのように堅実に進めていったように感じました。アリスさんの個性よりウルバンスキの音に迎合したというべきか…明日以降はもう少し面白くなりそうです♪

ソリストアンコールは、グリーグ「ペールギュント」より山の魔王の宮殿にて

何故?と思ったら最近発売されたCDからのようです。


前半のティンパニは、新日本フィルのティンパニ奏者、近藤さんがエキストラとして演奏されてました!
昨年9月に買った近藤マレットを、恐らくですがレオノーレで使用されているようでした。遠目だから定かではない(^^;)


しかしまぁ全然音が違うな(笑)叩いたら一音一音が綺麗に完結するような素敵なゲルマンサウンドでした!


後半はツァラトゥストラ。
実はCDさえも持っておらず、事前に予習をしていませんでした(゜ロ゜)
だから不安がありましたが、真っ白な気持ちで曲を聴ける事もあって楽しみにしてました。

有名な冒頭は低音部に暫く弾かせて緊張感を溜める溜める。緊張感が高まった所で、トランペットの旋律が美しく奏でられ、まさに宇宙空間がワーッと広がったよう。
ティンパニ(後半は正団員)の打ち込みが心地よくホール内に響き、もう掴みは('-^*)ok

未知の部分は、シュトラウスらしさが随所に聴かれ、冒頭の動機も後々表れるんだなぁと。
激しくなる箇所の力強さには参りましたm(__)m

海外オケの金管のパワーは流石です!


アンコールはワーグナー「ローエングリン」より第3幕への前奏曲
こちらも超有名ですが、あれだけ吹いた後に楽々とローエングリンを吹いちゃう金管楽器にブラボー\(^o^)/


今年の10月に、ルツェルン祝祭管弦楽団が川崎でツァラトゥストラを演奏するけど行きたいなぁ(笑)
指揮者のシャイーは、ウルバンスキより更にストレートで派手な演奏になりそう。

しかしチケット代が高そうだわ。。。。゛(ノ‥)ノ


演奏会終わった後に某所でティンパニマレットを購入。シベリウス用で買いましたが、何処まで通用するか楽しみです(^^)


今日は行って良かったです≡≡≡ヘ(*--)ノ

オヤスミ…
ジャンル:
モブログ
コメント (2)   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« ウルバンスキ&NDR の新世界 | トップ | みなとみらい2017年度来... »
最近の画像もっと見る

2 コメント

コメント日が  古い順  |   新しい順
大充実のコンサート!!\(^o^)/ (yumiko)
2017-03-16 17:46:53
お天気の良い日の素晴らしいコンサート
読んでいると、こちらまでわくわくしてきます
前半のベートヴェン、ウルバンスキの素晴らしさ。そして素敵なアリスさんのピアノ…
アリスさんが裸足というのにびっくり。コパチン…
裸足の方が開放的な気持ちで演奏できるのでしょうか。

エキストラ参加の新日本フィルのティンパニ奏者、近藤さんの手元の近藤マレットにまでチェックを入れていらっしゃるのはさすが
一音一音が綺麗に完結するような素敵なゲルマンサウンド、聴いてみたいけれど演奏は難しいのだろうなと想像します

後半のツァラトゥストラ、らいとにんぐさんの冒頭部の描写が、まるで実際に聴いているかのように思えてわくわくします
ホールが宇宙になっちゃうような金管の素晴らしさも思わず妄想…

ちゃんとマレットを買ってシベリウスに備えるらいとにんぐさん
素晴らしい演奏をお聴きになって、やる気むくむくなのですね
良い音楽体験って気持ちをぐーんと上げてくれる気がします
コンサート鑑賞の喜びの素敵なお裾分け、ありがとうございます
ツァラトゥストラに感激 (らいとにんぐ)
2017-03-16 23:59:17
>yumikoさん

非常に面白い演奏会だったと思います!!チケット代も安かったし…しかし冠スポンサーの東芝はどうなるのやら…。来年はあるのかしら(´・ω・`)?


アリスさんはとても美しい方でした。そして上手い!
裸足は確かヴァイオリン奏者のコパチンスカヤ、歌手の一青窈もかな(笑)
個性溢れる人達は裸足になるようです。

予習を特にせずに聴きに行くと良いですね。固定観念を持たず、新鮮な気持ちで聴けるから。
色々な所を観察しながら、曲を楽しめたのは良かったかと思います♪


やはり打楽器奏者、特にティンパニ奏者を凝視してしまうかも(゜_゜)

プロの方がどのように演奏しているのか。一人一人クセというか、表現方法は違うので、勉強になります。
動画では分かりにくい事が沢山あるので、実演がやはり楽しいですね\(^o^)/

着々と演奏会に備えていきたいと思います!

コメントを投稿

日記」カテゴリの最新記事

関連するみんなの記事

トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL
  • 30日以上前の記事に対するトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • 送信元の記事内容が半角英数のみのトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • このブログへのリンクがない記事からのトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • ※ブログ管理者のみ、編集画面で設定の変更が可能です。