コンセールルミエール

フルートアンサンブル 
コンセールルミエールのブログです。

ワークショップ9回目

2013年08月31日 | フルート


ひまわりの郷ワークショップ、9回目です。もうすぐ発表会。担当の星崎さんによる説明中。前夜のリハーサルや衣装、プログラム掲載事項についての説明も。受講生のみなさんのメッセージ、毎年楽しみです。
コメント
この記事をはてなブックマークに追加

笛の仲間たちコンサート2014

2013年08月29日 | ルミエール
次回の「笛の仲間たちコンサート」の日程が決まりました。

2014年2月16日(日曜)磯子区民文化センター 杉田劇場ホール
午後1時開演

今からご予定空けておいてくださいね!

去年の合同演奏
コメント
この記事をはてなブックマークに追加

新商品

2013年08月28日 | フルート


以前紹介した指輪と同じメーカー、ソングから新商品ご案内です。ステキでしょ。これはサンプルで、いろんな色の石がありますケド、ということですが、商品化されたのは石がジルコニア、本体はシルバーです。お値段は15,000円。ご希望の方は有名楽器店もしくは、私にご連絡ください。
コメント
この記事をはてなブックマークに追加

小さなコンサート

2013年08月27日 | ルミエール
私sajimakiの個人で教えている生徒さんは6歳から高校2年生まで。カワイイ生徒さんたちの小さなコンサートをイギリス館で開催します。ピアノは中村純子さんが引き受けてくださいました。今回はスペシャルゲストにスイスから友人の三上今日子さんに出演していただきます。とても楽しみ!

2月2日日曜日 午後7時開演
横浜市イギリス館 ホール

コチラは前回の発表会


ステキでしょ。
コメント
この記事をはてなブックマークに追加

オモシロ映像

2013年08月26日 | ルミエール
デニスとご飯を食べに行くといつもオモシロ写真や映像の話になる。
「ねぇ、コレ知ってる???」て。

今回はコレ。
http://www.youtube.com/watch?v=H6hryUQU8Kk
コメント
この記事をはてなブックマークに追加

コンヴェンション三日目 番外編

2013年08月25日 | ルミエール
各メーカーのブースには各社自慢のフルートが勢ぞろいしてます。金銀プラチナ、木管。各社一番高いフルートを撮影してみました。ちなみに最も高いのはムラマツのプラチナ製。
ブースの中のフルート総額は億を超えます。
コメント
この記事をはてなブックマークに追加

コンヴェンション二日目

2013年08月24日 | ルミエール


ワタシの本日のメイン。地域のフルートオーケストラ。こちらは東京部会の集合写真と横浜のリハーサル風景

メーカーさんのブースもことしも充実してます。ダクさんとアルタス、グローバルブース。

今宵も楽しいパーティー。
コメント
この記事をはてなブックマークに追加

コンヴェンション一日目

2013年08月23日 | ルミエール


写真の説明
今回の開催委員長の津村慶子さん。
海が見えるホール
グローバルから新商品が二つ。
デニスは今日はピンクのパンツ。絶対見失わない。
デニスリサイタルの後は中華でした。
コメント
この記事をはてなブックマークに追加

アンサンブルサースデーの皆様

2013年08月22日 | フルートアンサンブル
木曜日の午後サークル アンサンブルサースデーの皆様にレッスン日のお知らせです。パソコンが壊れていた為にお手紙をお配りすることが出来ず、申し訳ありませんでした。

9月5.19日
10月3.17日

なお、9月21日(土)ひまわりの郷ワークショップ発表会にOBとして参加します。曲目はハイドンの驚愕第2楽章。ステージリハーサルが20日(金)夜あります。時間はまだ未定です。追ってお知らせします。
コメント
この記事をはてなブックマークに追加

ワタシの出演は

2013年08月21日 | ルミエール
今回は3チーム。今までのコンベンション中では一番少ないです。

出演順に曲目紹介
洗足学園音楽大学
OGでお手伝いと伺っていたのですが、現役の若い方は少ないです。女子大生はみんなカワイイ!指揮は藤田雅さん。ピアニストとして有名なあの藤田さんです。

藤田玄播作曲 子供の領分
この曲はフルートフェスティバルin東京の委嘱作品として作られました。その時の実行委員長は佐々木親綱先生。友人の藤田先生に作曲を依頼したところ、「新曲作っちゃっていいの?」と嬉しそうにおっしゃっていたと。その時ワタシまだ学生だったのでin東京には出演出来なかったので初演には参加していません。残念。


フルートフェスティヴァルin 東京
今回は指揮者に立川和男さん。コンマスは読響の一戸敦さん。寺本義明さんや向山光則先生。ピッコロは菊池香苗さん。アルトフルートは金井康子さんと永井幸子さん。in東京の実行委員の皆さんとやりたーい!と手を上げた人が集まりました。ワタシ最年少?(ではなかった)

チャイコフスキー作曲 歌劇エフゲニー オネーギンより間奏曲とワルツ、ポロネーズ

オーケストラの大曲を19人で演奏します。この曲は次回のin東京ではアマチュアさんたちが演奏することが決定しているそうです。チャイコフスキーらしい美しいメロディーとワルツのリズムがとても軽快です。アルトフルートは3パートですが、それぞれ役割りがあり、誰か一人でもいないと、音がなくなる瞬間が!緊張します。


フルートフェスティヴァルin 横浜

今回最大チームらしいです。38人?アマチュアさんと混合です。指揮は西村祐さん、コンマスは酒井先生。メンバーからの信頼の厚いお二人です。

モーツァルト作曲 ディヴェルティメント4番

この曲はバセットホルン3本のために書かれた曲ですが、フルート3本やリコーダーアンサンブルではよく演奏します。ワタシもいろんな調で吹いたことがあります。陽気で明るくモーツァルトらしい曲です。最終楽章はテレビの黄金伝説でお馴染みの曲。会場でフフフと笑声が聴こえたら嬉しいケド。





コメント
この記事をはてなブックマークに追加