コンセールルミエール

フルートアンサンブル 
コンセールルミエールのブログです。

お約束の集合写真

2012年04月30日 | ルミエール
終演直後舞台袖ではいつの頃からか集合写真を撮っています。今回はこんな感じ。撮影は今回のステージマネージャー鎌倉新フルート合奏団のバスフルート奏者のユカさん。普段はミッキーを撮っています。

打ち上げにてパチり

堀井さんとリーダーは20数年来のお友達。素晴らしい共演者でもあります。そろそろまたデュオも聴きたい。
コメント
この記事をはてなブックマークに追加

第55回定期演奏会は終了いたしました

2012年04月29日 | ルミエール
皆様のお陰でなんとか終了することが出来ました。感謝いたします。堀井義則さんの素敵なギターと共に演奏でき、私たちもとても幸せでした。これを励みにまた努力していきます。応援よろしくお願いいたします。

打ち上げではリーダーのお誕生会をしました。大勢の方にお祝いしていただきました。
コメント
この記事をはてなブックマークに追加

業務連絡 挟み込み予定の皆様

2012年04月28日 | ルミエール
午後5時45分ちょうどより、5階小ホールロビーにて作業を開始します。連絡を下さってる方、お越し下さい。
コメント
この記事をはてなブックマークに追加

曲目解説

2012年04月26日 | ルミエール
ただいまプログラム作成中です。モーツァルトだけ解説が書けない…。
この曲を書いた時期は失恋し、就職には失敗、母も死亡。そんな悲劇的に絶望的なモーツァルト。う~ん。
コメント
この記事をはてなブックマークに追加

特殊管

2012年04月25日 | ルミエール
29日のルミエールコンサートではバスフルートの徳子さん、2種類のバスフルートを曲によって使い分けます。アルトフルートを並べて記念撮影パチり
コメント
この記事をはてなブックマークに追加

ルミ3号

2012年04月24日 | ルミエール
リーダー新車を購入しました。またまたまた赤い車です。今度はエコカー。今回も5年弱で10万km走ったそうですから、ガソリン代の節約にもなりそうです。

++++++++++
こちらリーダーからのコメント。
144㎝
今度の車の車高です、私の身長ではありません。も少し高いかと思います。
前の車は155㎝、その前は185㎝でしたから、ぐっと低くなりました。
そして今回は今まで乗ってきた車で最も全体的な規模の小さい車なので、
慣れるのに時間がかかりそう、まぁぼちぼち頑張ります。
コメント
この記事をはてなブックマークに追加

「光」???

2012年04月23日 | ルミエール
最寄りの駅に貼ってあったポスター。中尊寺のポスター?大きな「光」の字に目が釘付けです。
コメント
この記事をはてなブックマークに追加

合奏団リハーサル

2012年04月22日 | フルートアンサンブル
もうすぐ合奏団は定期演奏会です。リハーサルも残すところ後2回。全体リハは午後3時から8時過ぎま。パートによっては午後1時からだから、本物の猛練習。今日は今回のゲスト、ソプラノ歌手の太田淑恵さんがいらっしゃいました。なんとかリハ終了。

コメント
この記事をはてなブックマークに追加

笛の仲間たちご紹介 8

2012年04月21日 | フルートアンサンブル
笛の仲間たち、トリは合奏団です。

9. 鎌倉新フルート合奏団
  ♪ バッハ    イタリア協奏曲 第一楽章
  ♪モーツァルト アレルヤ

笛の仲間たちのみなさん、こんにちは。鎌倉新フルート合奏団です。私たちは、日曜日の夜、そろって冒険の旅にでかけます。それはヨハンの家、ウォルフガングの庭。一人では決してたどりつけないふかーい森の中。拍子そろえて急流を渡り、和音ほかほか暖をとり、指をそろえて道をつくります。魔法使いの先生が言います。
「いい子にしないと迷子になるよ。」
純真な子供のような心で夢中に笛吹く私たちは、気がつくと迷子になるのです。いい子なのになあ。5月6日、鎌倉芸術館小ホールの定期演奏会では、私たちがそろって森をつくります。ふかーい森の中、迷子になりにきてください。私たちの冒険につきあってください。ヨハンの家、ウォルフガングの庭、アントニンの立つあそこの丘まで。(T橋K治)
コメント
この記事をはてなブックマークに追加

笛の仲間たちご紹介 7

2012年04月20日 | フルートアンサンブル
8.逗子フルートアンサンブルソサィエティ
  ♪ハイドン ディヴェルティメント

年齢差40歳と親子以上に幅の広い大きな家族のようなアンサンブルです。月3回水曜夜に逗子市青少年会館で、年齢差を忘れて楽しくちょっと必死に練習をしています。また多趣味の方が多く 一つ以上の楽器、ダンス、スポーツ、着付け、男の料理・・・などなど。「だてに人生の年輪を増やしてるわけじゃない」とのたまう、そんな人間の幅が演奏に、音色に出てるといいなぁ。(S間M夫)
コメント
この記事をはてなブックマークに追加