コンセールルミエール

フルートアンサンブル 
コンセールルミエールのブログです。

エマニュエル・パユさん 40歳のお誕生日

2010年01月31日 | フルート奏者
本日はエマニュエル・パユさんの40才のお誕生日です。説明するまでもありませんが、ベルリンフィルハーモニーの首席フルート奏者でスーパースターです。日本でもとても人気があります。
パユさんと言えば,今年夏にイギリス・マンチェスターで開催されるBFSフルートコンヴェンションに参加されます。パユさんとアレーナが同じステージでリサイタルをするということになっているのですが、そのアレーナの伴奏を私たちコンセールルミエールがすることになっています。ということは、パユさんと同じ舞台!。とても楽しみです。アンコールとか一緒に出来るのかな??

画像をクリックすると動画が見れます。
コメント
この記事をはてなブックマークに追加

梅満開

2010年01月30日 | その他
鎌倉八幡宮梅が見頃になりました。仕事の帰りに八幡宮の境内を歩いていると、とても良い香りに気がつきました。この週末、鎌倉散策などはどうですか?でもいらっしゃるときは、自家用車より、電車をご利用くださいね。
コメント
この記事をはてなブックマークに追加

かまくらシネマ・クラシックコンサート

2010年01月29日 | 音楽一般
神奈川フィルハーモニー管弦楽団による演奏会です。鎌倉,大船は多くの映画は制作された地でもあります。鎌倉と映画は切っても切れない関係にあります。

2010年3月14日 日曜日 午後3時開演
鎌倉芸術館大ホール

S席4,000円/A席3,000円

「ファンタジア」ムソルグスキー 禿げ山の一夜
「アマデウス」モーツァルト 交響曲第25番第一楽章
「チャップリンの独裁者」ブラームス ハンガリー舞曲第5番 他
コメント
この記事をはてなブックマークに追加

フルートアンサンブル ラルゴ

2010年01月28日 | フルートアンサンブル
合奏団のH氏が所属している東京の団体です。2月に毎年演奏会を開催しています。

+++++++++++++++++
フルートアンサンブル ラルゴ 9th Concert
2010年2月21日 日曜日 午後3時開演
スペースDo 入場無料

劇場支配人 序曲 K.486/モーツァルト
スケーターズワルツ/ワルトトイフェル
ウィリアム・テル序曲より スイス軍の行進/ロッシーニ
日本のうたメドレー

指揮 槙本吉雄

コメント
この記事をはてなブックマークに追加

モーツァルト誕生日

2010年01月27日 | フルート
今日はモーツァルト誕生した日です。1756年ザルツブルグ生まれのモーツァルトは、幼い頃から大変な神童ぶりを発揮していました。例えば、3歳にして絶対音感のあることを示し、5歳でメヌエットを作曲。8歳の時には交響曲まで書いています。もちろん演奏の方でも早くから人前に立ち、ウィーンのシェーンブルン宮殿で皇帝フランツ1世と女帝マリア・テレジアを前にクラヴィーアを演奏したのは、まだ6歳の時でした。

 同じく6歳、モーツァルト家で宮廷楽団のメンバーによるバイオリン三重奏曲の練習が行われた時のこと。父親からもらった練習用の小型バイオリンを毎日、自己流で練習していたモーツァルトは、一緒に第二バイオリンを弾かせてほしいと父親に頼みます。しかし正式なレッスンを受けていなかったため、この申し出は父親には受け入れられませんでした。そこで直接、第二バイオリン奏者にかけあうと、誰にも聞こえないような小さい音なら、ということで許可を得ます。ところが、いざ練習が始まってしばらくすると、第二バイオリン奏者は自分のバイオリンをそっと膝の上に置いてしまいました。モーツァルトの弾くバイオリンが、自分のよりも上手に鳴っていたからです。

 14歳の時には、ローマのシスティナ礼拝堂を訪れ、門外不出と言われたアレグリ作の九声合唱曲「ミゼレーレ」を一度聴いただけで頭に入れ、あとから正確に書き直したところ、盗み見たのではと疑いをかけられたそうです。しかし記憶力によるものと分かった結果、感嘆した教皇クレメンス14世から勲章を贈られた、という話も残っています。

 また、彼は35歳という短い生涯に書き残した作品が700曲以上。このことから、かなりの速筆家としても有名です。名曲として知られる最後の3曲の交響曲(第39番変ホ長調、第40番ト短調、第41番ハ長調『ジュピター』)は、1788年の6月からわずか42日間ですべて書き上げたとされていますし、死の年に書かれたオペラ『皇帝ティトゥスの慈悲』もたったの18日間。その4年前の『ドン・ジョヴァンニ』の序曲は、初演の前夜に作曲したと伝えられています。

+++++++++++++++++
モーツァルトの伝記?とも言える映画「アマデウス」。
音楽はネヴィル・マリナー指揮 アカデミー室内管弦楽団が演奏しています。妻コンスタンツェがサリエリに夫の楽譜を持って行くシーンでかかる曲が、モーツァルト作、フルートとハープのための協奏曲第2楽章です。この楽譜を見て、主人公サリエリが神の子ウォルフガングに殺意を持つほどの嫉妬を持つという、物語の中でも重要なシーンでかかる曲がフルートの曲で、しかもその演奏がウィリアム・ベネットです。私sajimakiはこの映画を見てフルートを始めようと思ったので、Wibbに会えたのは運命だと思うのですけれど。
コメント
この記事をはてなブックマークに追加

モイーズ

2010年01月26日 | フルート奏者
フルートの神様と言えるマルセル・モイーズ。タファネル、ゴーベルのフレンチスクールを継承し、ランパルやWibbにバトンを渡した名指導者でもあります。

画像をクリックすると映像が見れます。
コメント
この記事をはてなブックマークに追加

アダージョとフーガK.546

2010年01月25日 | ルミエール
次回のルミエールの演奏会ではモーツァルトのアダージョとフーガK546を演奏します。オリジナルはハ短調ですが、移調して演奏します。フーガ部分は転調転調で、深くでもとても透明な湖の感じがします。私たちは溺れ、もがきながら、どうにか岸にたどり着こうと練習を重ねているところです。今回のチラシはそんなことを予言していた??

余談ですが、いろいろな演奏を聴いてみようとYoutubeで検索したところ、とてもセクシーなビキニのお姉さんがクネクネしている映像にこの曲が乗っているのを発見してしまいました。演奏はいいんだけど…なんじゃこりゃ?です。興味のある方はご自分で探してください。
コメント
この記事をはてなブックマークに追加

第17回日本フルートフェスティヴァルin横浜 参加者募集

2010年01月24日 | フルート
第17回日本フルートフェスティヴァルin横浜が開催されます。参加希望の方は、まだ間に合うそうですので、皆様ふるって応募してくださいね。ちなみにルミエールは全員出演します。

+++++++++++++++++++++++
第17回日本フルートフェスティヴァルin横浜 
日時 2010年4月17日(土) 午後2時開演
会場 神奈川県立音楽堂

参加資格、条件 

◆ はじめてのフルートアンサンブル(2月中旬まで受付)
・神奈川県内在住、在勤、在学のアマチュアフルート愛好家で、3月、4月に行われる練習日3回すべてに参加できる方(初級者対象)
・フェスティバルのオープニングで演奏をしていただきます。
・参加費 10,000円(指導料、本人の入場チケット及び一般入場チケット2枚分を含む)
・指揮  飯島和久(上野学園大学、短大、高校 准教授)

◆ アマチュア(1月31日まで受付)
・神奈川県内在住、在勤、在学のアマチュアフルート愛好家で、1月31日以降のすべての練習に出席できる方
・神奈川県内在住のフルート奏者などの指導の下、6月から毎月最終日曜日14:00~17:00(本番前は変更あり)にサロン セイワ(横浜駅より徒歩5分)にて練習しています。2010年1月まで新規参加を受け付けます。
・参加費は、1回1,000円(当日集金)です。
・アマチュアメンバーでのフルートアンサンブルと、プロ・アマチュア合同のフルートオーケストラで演奏していただきます。

◆ プロ(まだ人員に余裕があります)
・神奈川県内在住、在勤のプロのフルーティスト
・4月に3回の練習及び当日ゲネプロに参加出来る方
・プロのフルートオーケストラと、プロ・アマチュア合同のフルートオーケストラで演奏していただきます。
・指揮 横島 勝人氏

連絡先 〒247-0072 鎌倉市岡本1-19-3-201 加藤克朗 Tel./Fax.0467-46-8254  
    Eメールアドレス in-yokohama@mail.goo.ne.jp
コメント
この記事をはてなブックマークに追加

第139回オルガン1ドルコンサ-ト

2010年01月23日 | 音楽一般
コンサートホールに備え付けになっているパイプオルガンを聴く機会というのはあまりありません。オルガン入りの演奏会は少ないです。みなとみらいホールでは市民の皆様向けに定期的にオルガンコンサートが開催されています。タイトルは1ドルコンサート。1ドルか100円でコンサートを楽しむことが出来ます。

+++++++++
2010年1月27日(水)  第139回オルガン1ドルコンサ-ト
横浜みなとみらいホール大ホール
12:10開演/1ドルもしくは¥100 当日払先着2020名

小高園里子(Org)

横浜みなとみらいホールチケットセンター 045-682-2000
コメント
この記事をはてなブックマークに追加

昔懐かしいあの頃この歌の響きに

2010年01月22日 | 音楽一般
「昔懐かしいあの頃この歌の響きに」という副題のついたコンサートが開催されます。春のひとときに、お出かけしてみてはどうでしょう!

やまとコミュニティ音楽館 
「春をさがして」
2月20日土曜日 開場13:00 開演13:30
コミュニティセンター上和田会館

ソプラノ 豊川泰子
フルート 吉野裕子
ピアノ 門田あゆ子
コメント
この記事をはてなブックマークに追加