コンセールルミエール

フルートアンサンブル 
コンセールルミエールのブログです。

今年もありがとうございました。

2009年12月31日 | ルミエール
皆様のお陰でルミエール15周年メモリアル・イヤーが無事終了いたしました。いろんなことがあった1年。楽しみなことがたくさん待っている2010年のルミエールもよろしくお願いいたします。
コメント
この記事をはてなブックマークに追加

ジャン・ピエール・ランパル

2009年12月30日 | フルート奏者
ジャン・ピエール・ランパルの映像を見つけました。伝バッハのソナタです。

ランパルはマルセイユに生まれ、音楽院教授であった父ジョセフにフルートの手ほどきを受けます。はじめは医学の道を志し18歳で医科大学に進みましたが、第二次世界大戦の影響で1943年にパリ音楽院に入学し、わずか5ヶ月でプリミエ・プリを得て卒業します。パリ音楽院ではガストン・クリュネルに師事しました。その後1947年にジュネーブ国際コンクールで優勝しソロで活動を始めます。1962年に退団後はフランス最高のフルート奏者として世界各地に演奏旅行の傍ら、フランス管楽五重奏団とパリ・バロック合奏団を組織したりしました。
コメント
この記事をはてなブックマークに追加

○○フェスティヴァル

2009年12月29日 | 音楽一般
私sajimakiはフルートアンサンブル好きなフルート奏者でフルートフェスティヴァルが大好きなわけですが、他の楽器でもこんなイベントがあるの調べてみました。

ちょっと検索してみますと
「サクソフォーンフェスティバル」なるものを発見!
日本サクソフォーン協会主催です。パルテノン多摩で開催ということですので、かなり大きなイベントですね。朝から晩までサックス漬ですね。

「クラリネットアンサンブルの楽しみ」
こちらは日本クラリネット協会が主催しています。アンサンブルの合同演奏会のような形式です。とても楽しそう。 クラリネットアンサンブルは曲も豊富です。

「ダブルリード・フェスティヴァル」
日本オーボエ協会日本ファゴット(バスーン)協会の共催なのね。やっぱり仲良しなんだ~。

「第11回トロンボーンフェスティヴァル」
日本トロンボーン協会主催。トロンボーン奏者が大勢集まって吹いたら…そうとう場所取りそう…。

まだあったら教えてください。
コメント
この記事をはてなブックマークに追加

フルートアンサンブル アルカディア

2009年12月28日 | ルミエール
海老名で活動するフルートアンサンブルアルカディアを紹介します。先日メンバーの方からとても素敵なクリスマスプレゼントを贈っていただきました。感謝です。

水曜日の夜に海老名市青少年会館で練習を重ねているアンサンブルで、ほぼ毎年山野楽器アマチュアフルートアンサンブルコンテストに出場されています。指導は並里善史先生。コンテストの模様はこちらです。打ち上げの写真にはちゃっかり私sajimakiも写ってます。コンテストではピアソラのメロディーをモチーフにした法人作品を演奏したのですが、良い曲でした。難しい曲も時間をかけてじっくり練習を重ねているのがとてもよくわかりました。

以前は神奈川県中の青少年会館は県立で、現在では市に委託されています。各青少年会館にフルートアンサンブルのサークルがあり、逗子市青少年会館は逗子フルートアンサンブルソサィエティ、鎌倉市青少年会館はゼピュロス、平塚市青少年会館はしリンクス。どこも結成10年を超える息の長い団体です。
コメント
この記事をはてなブックマークに追加

鎌倉新フルート合奏団第20回定期演奏会

2009年12月27日 | ルミエール
鎌倉新フルート合奏団第20回定期演奏会の詳細が決まりました。ゲストには、以前ルミエールの第32回定期演奏会のゲストとして出演していただいたNHK教育番組や「題名の無い音楽会」でおなじみのリコーダー奏者吉澤実さんをお迎えします。また、ヴァイオリンとオーボエもゲストに迎えて、バッハのブランデンブルク協奏曲第2番などを演奏します。豪華な演奏会になりそうです!


日時:2010年5月30日(日) 14:00開演

会場:鎌倉芸術館 大ホール

料金: 大人 1,000円、小学生:500円 (未就学児は無料)

演奏曲目:
モーツァルト/交響曲32番 
グノー/小交響曲

吉澤先生の演奏とトーク 
   
マルチェロ/オーボエ協奏曲二短調(リコーダー版)
吉澤実(リコーダー)、永田平八(リュート)

バッハ/ ブランデンブルグ協奏曲第2番
吉澤実(リコーダー)
鍋谷里香(ヴァイオリン)小林晃子(オーボエ)

主催: 鎌倉新フルート合奏団
コメント
この記事をはてなブックマークに追加

アンサンブル・バロック・レジーナ新春コンサート

2009年12月26日 | フルート奏者
リーダーの兄弟子で、今回のフルートフェスティヴァルin東京の実行委員長、藤田真頼さんのコンサートが鎌倉で開催されます。ちなみにヴァイオリンの鍋谷さんはリーダーの高校のときの同級生です。

+++++++++++++++++
「アンサンブル・バロック・レジーナ新春コンサート」
◎「新春に鎌倉でバロックはいかが」
◎2010年1月16日(土)午後2時開演
◎鎌倉生涯学習センターホール(きらら鎌倉)JR鎌倉駅東口徒歩3分
◎全席自由3,000円

◆出演 Fl 藤田真頼 Vn 鍋谷里香 Cem 及川れいね
◆プログラム
ヴィヴァルディ;トリオソナタ ハ長調
イベール;2つの間奏曲
テレマン;フルートソナタ ヘ短調
C.P.E.バッハ;トリオソナタ 変ロ長調

※新春にチェンバロとフルートとバイオリンによる、バロックの響きを楽しんで下さい。
コメント
この記事をはてなブックマークに追加

クリスマスおめでとう

2009年12月25日 | 音楽一般
日本で一番(高い)フルートが売れている楽器店?銀座山野楽器の隣には銀座で一番美しい!クリスマスツリーがあります。宝飾店MIKIMOTO本店のツリーです。
全ての人にメリークリスマス!
コメント
この記事をはてなブックマークに追加

A Christmas Carol

2009年12月24日 | 音楽一般
今日はクリスマスイヴです。
今から160年前、一冊の本が世界を変えました。チャールズ・ディケンズの「クリスマスキャロル」不況にあえぐロンドンで生まれた物語はひとりの男が3人の亡霊(スピリッツ)に導かれ自分の【過去】【現在】【未来】を旅し見失った心を取り戻す物語です。絶望の中から生まれたその本は、クリスマスの慈悲の心を伝え、世界中に希望という名の光を灯し愛されてきました。
「未来はまだ変えられるかもしれない…」

今日はこの映画を見てきました。今年ディズニーによって制作されました。字幕スーパー版を見たのですが、英語は古い感じのイギリス英語、音楽も古いイギリスのクリスマスキャロルをふんだんに使っていました。物語自体は古典で、少し道徳ちっくですが、ディズニーならではのアレンジ。見終わった後は清々しい気分になります。全ての人に見てもらいたい、そんな映画です。
コメント
この記事をはてなブックマークに追加

ルミエール忘年会

2009年12月23日 | ルミエール
本日ルミエール忘年会でした。久しぶりに4人で飲みました。ひょっとして4人だけっていうのは初めて?皆様のおかげで今年も素晴らしい1年になりました。感謝です。今年はルミエールにとって変化の年になりました。来年は飛躍の年になるよう努力しますので、応援してくださいね!
コメント
この記事をはてなブックマークに追加

シリウスクリスマス

2009年12月22日 | フルートアンサンブル
小中高生のサークル、アンサンブルシリウスは本日クリスマス会でした。
まず、仲良し同士でアンサンブル。それぞれ好きな曲を吹いていいことになってます。小さな発表会ですが、子供たちにとっては大切な時間です。



その後はお楽しみのおやつタイム!


全員に来年の抱負を語ってもらいました。
中学生になるF太君は、中学生になったら友だちたくさん作ると。今もたくさんの友だちに囲まれている彼ですが、みんなとは違う中学校に通う予定になってます。また、中学2年のAねちゃんは部カツのバスケを頑張ると!

今年の活動はこれで終わりです。また来年元気に会いましょう!
コメント
この記事をはてなブックマークに追加