コンセールルミエール

フルートアンサンブル 
コンセールルミエールのブログです。

第38回定期演奏会

2007年08月30日 | ルミエール
本日はルミエールの演奏会。WIBBとデニスは午後3時半頃ホールへ。開場ギリギリまでリハーサル。バタバタとしていると、東横線が止まっているらしいという情報が。みなとみらいホールの職員の方が、開演時間を少し遅らせるということを提案してくれましたので、10分押しで始めました。
1曲目はヘンデル。王宮の花火の音楽は出囃子?としては華やかでぴったりです。2曲目はバッハの二つのバイオリン(フルート)の為の協奏曲。WIBB、デニスは数年前にCD録音はしていますが、ライブで演奏するのは初めてだそうです。2楽章でデニスのパートに低音のAが出てくるのですが、A足部管(親友のゲドリウス君作)を使いまして演奏。Aの音の時に、ヒモを引っ張って穴を塞ぎます。
引き続きWIBBのアニュエスデイ。フルートダモーレを使っての演奏。
前半最後はデニスのソロ。サンサーンスの序奏とロンドカプリチオーソ。日本ではこれで今月3回目の演奏になるのですが、盛り上がりました!大興奮であっという間に終了。ブラボーの嵐でした。
さて、後半。小品が続きます。ドボルジャークのロマンスは今年2回目の演奏会なので落ち着いて吹けましたし、ルミエールが大好きなバターワースも楽しかった~。
アンコールは2曲。1曲目はWIBBのお弟子さんでベネズエラ出身ののマルコ・グラナドスのラテンの曲。2曲目はアルルの女のメヌエット。WIBBは最後の音まで美しかったです。
プログラムが進むにつれて、もうすぐ終わっちゃうんだと寂しくなってきてしまいました。でも時間通り順調に進んでよかったです。皆様ありがとうございました。
コメント
この記事をはてなブックマークに追加

WIBB&Denis in 横浜 4日目

2007年08月29日 | ルミエール
今日は神奈川県民ホール小ホールにてレコーディングです。WIBB、デニスと共にCDを作ります。今日と明日の本番で録音は終了です。ルミエールにとってCDは3枚目なのですが、WIBBとデニスと録音が出来るなんて夢のようです。朝から録り始めて終わったのは午後7時頃。ディレクターにはT社長。基本的には細切れで録音していないので、ほぼライブです。どんな仕上がりになるのか…心配…でもとても楽しみです。明日は演奏会。WIBB、デニスと2人揃って演奏を聴ける数少ない機会です。ワクワクしております。

さて、皆様にご案内。
明日の演奏会の打ち上げですが、オープンな会です。お店はメンバー&出演者の分しか席は予約しておりませんが、オープンテラスのお店ですので、ご自由に近くのテーブルを仲良し同士でキープしてください。お店の場所は「みなとみらい駅」改札のすぐ横です。詳細は演奏会受付まで。閉店まで飲んでも終電にはばっちり間に合います。WIBBと横浜最後の夜をみんなで盛り上がりましょう!
コメント
この記事をはてなブックマークに追加

WIBB&Denis in 横浜 3日目

2007年08月28日 | ルミエール
朝10時半からWIBBとリハーサルです。どの曲もじっくり合わせていきます。特にハーティー、ハンソンには時間をかけました。午後からはデニスも来てバッハの協奏曲やケーラーの花のワルツも練習。軽やかでとても楽しい花のワルツ。
全ての練習が終わったのは午後7時でした。ハードな一日。
コメント
この記事をはてなブックマークに追加

WIBB&Denis in 横浜 2日目

2007年08月27日 | ルミエール
午後1時半から上大岡でデニスとリハーサルです。サンサーンスを中心に練習する予定でした。2時間みっちり練習した頃、なんとWIBB登場。市営地下鉄に乗って来てくださったのでした。それから約1時間練習。まだ一緒に演奏したことのない曲を中心に。バッハの協奏曲は興奮しました!すごいです、これは。WIBBとデニスのドッペルなんて、世界中探してもなかなかライブで聴くことは出来ないです。
写真はバッハの2楽章で使う特別な足部管です。よく見るとヒモがついてます。どう使うかは…コンサートで見る人だけのオタノシミ。

その後WIBBは元町プールへ。1時間ほど泳いだらすっきりした顔ででていらっしゃいました。
コメント
この記事をはてなブックマークに追加

WIBB&Denis in 横浜 1日目

2007年08月26日 | ルミエール
今日からWIBBとデニスは横浜に滞在です。午後到着。WIBBと奥様の美知恵さんは元町プールへ。デニスはその間ホテルでお昼寝です。外のプールで泳ぐのは3週間ぶりということでご機嫌なWIBB。水に入ると生き返るのです。50mプールなのですが、5往復は泳いでいました。写真をup出来ナイのが残念。私も一緒にプールの中にいました。
その後はご夫妻はホテルのお部屋でゆっくりしたいということで、元町ユニオンで夕食を買って戻られました。
私たちはデニスと鳥ぎんへ。ルミエールで一升瓶をボトルキープしているのですが、それを見て驚くデニス。
「そんなにこの店に来てるのか??」
ええ。明日も来ます。WIBBが一番好きな横浜のレストランです。
コメント
この記事をはてなブックマークに追加

写真撮影の写真

2007年08月25日 | ルミエール
マル秘写真です。昨日の演奏会のリハーサルの間に、WIBBとデニスのブロマイド?プロフィール用の写真撮影がありました。少々緊張しているデニス君。2人の間でプロデュースしているのはT社長。
コメント
この記事をはてなブックマークに追加

WIBB&Denis デュオリサイタル

2007年08月24日 | フルート奏者
ルミエールのメンバーは今日はスタッフとして集合です。実は今回の演奏会、プログラムやチラシの作成などかなり前から準備を主催のグローバルさんと一緒にしていました。
今日の演奏会、心に残った演奏はたくさんあるのですが、特に2曲目のバッハのマタイ受難曲のアリアは感動しました。今日、この時間はクリフォードのお葬式の時間と重なっているのです。「すばらしいピアニストで親友クリフォードに捧げる」とスピーチをしてから演奏を始めました。
演奏会は順調に進んだのですが、曲目が充実していたので少しおしてしまい、サイン会やゲストとの面会の時間がなくなってしまいました。私たちも追い立てられるようにホールから追い出されました。

30日のルミエールの演奏会ではサイン会もオープンな打ち上げも開催予定です。サインをいただきそびれてしまった方は、ぜひ?お越しください。ちなみ今日演奏しなかった曲では、バッハの「二つのバイオリンの為の協奏曲」や、ケーラーの「花のワルツ」というおなじみの曲や、リクエストの多かったバターワースの「青柳の堤」などが目玉です。また、今年3回目の演奏となるドボルジャークの「ロマンス」もオタノシミに。ルミエールの伴奏のロマンスはピアノとはまた一味もフタ味も違う味付けとなっております。
コメント
この記事をはてなブックマークに追加

明日はデュオリサイタル

2007年08月23日 | フルート奏者
ウィリアム・ベネット&デニス・ブリアコフ デュオリサイタル
ピアノ 石橋尚子
日本大学カザルスホール (お茶の水駅徒歩5分)
午後7時開演 6時40分開場
当日 5,500円 全席自由

プログラム 
J.S.バッハ/トリオソナタ G BWV525
クーラウ/トリオ G
モーツァルト/アレグロとアンダンテ 他 

今回のデュオリサイタル、ルミエールは特別協力をしています。
プログラムの曲目解説の資料を集めたり、いろいろ見えないところでお手伝いしております。
明日はホールでゆっくり演奏を楽しみたいと思います。
少々当日券も発売予定です。ぜひお越しください。

日本大学カザルスホール
コメント
この記事をはてなブックマークに追加

デニスとTico Tico

2007年08月22日 | ルミエール
8/18のアルタスパーティーにて
デニスと一緒にTico Ticoを吹きました。ステージの上にデニスが登場した途端、携帯カメラを構えた女子に囲まれました。飛び入りでピッコロを吹いてくださったのは神奈フィルのO見さんです。見えないですが、後ろにはWIBBがいます。
♪Tico Tico
コメント
この記事をはてなブックマークに追加

お誕生会

2007年08月21日 | ルミエール
ルミエールではお誕生会を大切にしています。メンバー5人だから、1年に5回はお誕生会をしています。私sajimakiは8/4ですが、ちょっと遅れてコンベンション中にお祝いをしてもらいました。最終日の夜で、サプライズでした。いつの間にかケーキまで買っておいてもらえて…。この日はコンベンションが終わってほっとしたということもあり、感激で大泣きしちゃいました。
コメント
この記事をはてなブックマークに追加