みらいのダ・ヴィンチたちへ

できるかできないか。そんなことは明日に任せて、今このときを一所懸命に「ぼく・わたしは考えたよ。描いたよ。作ったよ。」

戦国武将さんぽ

2017年05月19日 11時14分13秒 | 日記

ある親御様「動物といえばハムスターしか描かないんですけど、心配になります。(二年生女児)」「高学年生になったのだから、もっともっと多くの関心を持ってほしいのですが昆虫から離れられないんですが」どちらもそんなに心配することはありません。いや、一つのことに集中できることのほうが有り難いですね。なんの関心も持てなくて成長することの不健全さに比べたら。

Syunnki「先生!城を描いてもいい?」ヒゲ先生「おいおい、この前描いたとことだろう」S「この前は安土城だよ。今回は名古屋城だってば!」ヒゲ「‥‥‥。じゃあ、戦国時代の砦城にしようか」S「砦城ってどんなのかしらない!」ヒゲ「教室の窓から見える向こうの丘が鷲津砦だよ。その向こうは丸根砦だよ。今度、行こうか?」 と、いうことで約束をしてしまいました。ひとつ上級生のたっくんも誘い三人で日曜日に出発しました。

教室~鷲津砦~大高湊址~大高城址~海岸寺~新幹線アンダーパス~丸根砦~ターザン~大高北丘陵の尾根縦断~最大斜度45度を落下~教室 全行程3000メートル 高低差30メートル 歩行時間120分 教室史上最大のアドベンチャーを踏破!途中、Syunnkiタケノコを、たっくん平クワガタムシをゲット!

第二弾、不確実企画中!乞うご期待。アドベンチャー参加希望者はヒゲ先生まで、その熱意を強く伝えてみよう!ひょっとすると行けるかもね?

ジャンル:
ウェブログ
コメント   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« 卒業生のみなさんへ | トップ | 日本も変わってきたな »
最近の画像もっと見る

あわせて読む