穴馬がいるから競馬はおもしろい!

穴馬を見つけ出すのが競馬の醍醐味だと思いませんか?

2017 フェブラリーS(G1)の結果と回顧

2017-02-19 17:09:49 | 古馬混合レース予想

2017 フェブラリーS(G1)の結果は以下となりました。

 

予想

 

結果

1着

ノンコノユメ

7

2着

ベストウォーリア

2

3着

ゴールドドリーム

1

 

【総評】

インカンテーションニシケンモノノフが2番手、コパノリッキーが続いてモーニンも先行態勢、中団からベストウォーリアゴールドドリーム、後方からノンコノユメエイシンバッケンが後方2番手、カフジテイクが最後方からとなりました。

 

前が引っ張る展開で、前半3ハロンが34.0秒、1000M通過が59.0秒のハイペースで進み、4コーナーでは馬群が固まって直線を向きました。

 

内から2頭目のニシケンモノノフが抜けて先頭、内の馬群からベストウォーリアがじわじわと顔を覗かせ、外目からはいい脚でゴールドドリームが伸びて残り200Mで先頭、外から伸びてきたのは後方待機のエイシンバッケンに最後方から大外を回ったカフジテイクの追い込み、最後は内外離れた2頭の争いは外のゴールドドリームがクビ差凌いで優勝、デムーロ騎手の勝負強さが光ったレースでした。

 

カフジテイクは34.9秒の末脚で見せ場は作りましたが、0.1秒及ばす3着でした。

 

 

来週は第26回 アーリントンカップ(G3)と、第91回 中山記念(G2)です。

 

『競馬』 ジャンルのランキング
コメント   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« 2017 京都牝馬S(G3)の結... | トップ | 2017 アーリントンカップ(G... »
最近の画像もっと見る

コメントを投稿

ブログ作成者から承認されるまでコメントは反映されません。

コメント利用規約に同意の上コメント投稿を行ってください。

数字4桁を入力し、投稿ボタンを押してください。

あわせて読む

トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL
  • 30日以上前の記事に対するトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • 送信元の記事内容が半角英数のみのトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • ※ブログ管理者のみ、編集画面で設定の変更が可能です。